こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2011年08月

東京高円寺阿波おどりを見に行きました。
R0013398
例年は夕方~夜にかけて開催されるそうですが、
今年は節電のため15:00~18:00の昼間開催。
初めて見ましたが、すごい活気!
やぐらや舞台ではなく道路で踊るので、踊り手と観衆の距離が近い。
鳴り物のリズムにつられて体を揺すりながら見ていました。

それにしても…
R0013395
踊り手さんが被っている編み笠を見ていたら、
和菓子の「生姜せんべい」を思い出しました。
何故こんな形なんだろう。

ゆかり堂製菓 生姜せんべい (10枚)
ゆかり堂製菓 生姜せんべい(10枚)

似てる…気がします。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥーズィエムクラスで買ったウェッジパンプスが
ハーフソール貼りから戻ってきました。……が!
R0013386
側面の一部に色が濃くなっている箇所ができていました。
購入したときは無かったので、おそらく
ハーフソールを貼る際にはみ出した糊かと思われます。
加工に出した先は、近所にオープンした靴修理店。
全国にFC展開しているところで、他店でお願いしたときは
全く問題なかっただけにショックです。

糊を取れないものかとお店に持って行きましたが、結局糊は取れずじまい。
そこまで目立つ場所ではないのが幸いです。
終始低姿勢で謝られたものの、加工の仕上がりをチェックせず
客に引き渡したことへの不信感は払拭できません。
金券もいただきましたが、替えが効かない物(靴やバッグ)を扱っている
という意識の低いお店を今後利用することはないでしょう。
これからは加工に出す前の状態を写真に撮ることにします。
世知辛くて本位ではありませんが…。

糊の話はこれで終わり、というわけで早速履いてみました。
大雨が降ってきましたが履きたいものは履きたいので
気にせず履き通します。(雨シミができるかどうかの実験も兼ねて)
アッパーにはコロニルの防水スプレー・ナノプロ、
スタックヒールとソールにはコロニルのソールトニック使用。
特にシミも無くキレイなままでした。ソールトニックはソールだけでなく
ヒールのスタック部分にも使えて本当に便利です。

ナノテクノロジーに基づくハイテク保護・防水スプレー【Collonil】コロニル ナノプロ(ドイツ製)10P26Aug11
ナノテクノロジーに基づくハイテク保護・防水スプレー
【Collonil】コロニル ナノプロ(ドイツ製)10P26Aug11

革底専用の保革剤【Collonil】コロニル ソールトニック(ドイツ製)10P26Aug11
革底専用の保革剤
【Collonil】コロニル ソールトニック(ドイツ製)10P26Aug11






以前、使えるブーツの条件にも書きましたが
ずっと探していた理想のブーツ、とうとう見つかりました。
sr2007d500_2
(画像はセレクトショップaptさんの商品画像です)
サルトルの2011AW新作モデルです。
キャメル色に寸胴シルエット、ローヒール、金具…全てが好みです。

このブーツ、とあるお店で見かけたのですが、私のサイズは既に完売。
再入荷の予定はあっても確保はできないとのことで諦めていましたが
ダメ元で検索したら楽天のセレクトショップaptさんで取扱いが!
無事予約できました。届くのが楽しみ。
先に購入したドゥロワーのトレンチコートと合わせて履きたいものです。

【送料無料】【11AW】★楽天ランキング入賞★★靴ケア2点セット付き★予約販売/9月中旬〜9月下旬入荷予定★SARTORE サルトル バックルロングブーツ≪SR2007 レディース ブーツ 乗馬 ロング レザー≫コニャック
【送料無料】【11AW】★楽天ランキング入賞★★
靴ケア2点セット付き★予約販売/9月中旬〜9月下旬入荷予定★
SARTORE サルトル バックルロングブーツ
≪SR2007 レディース ブーツ 乗馬 ロング レザー≫コニャック

予約するにあたり、サイズがどうしても悩みどころで
aptさんの実店舗へ行って相談しました。(失敗できない価格なので)
足部分は入荷済のダブルベルトのブーツとほぼ同じということで
履き比べると22.5cmの私は35サイズが完全にぴったり。
ブーツは足より大きいサイズでも脱げることはありませんが
緩いとブーツの中で足が動いて疲れやすくなる経験上、
靴はブーツでもジャストが一番だと思います。

あと、ブーツを買うときの個人的最重要チェック項目、
「筒の内側に引っかかる部分が無いかどうか」ももちろん合格です。
過去、筒の内側に縫い糸の結び玉が出たブーツがあり
タイツを履くと伝線、素足で履いても痛いと散々な目に遭ってから
必須のチェック項目です。

【追記】
ブーツが届きました。レポート記事はこちらです。

ワタクシただいま、黒が似合わないなりに
コーディネート次第で着こなせるようになる訓練中です。

パーソナルカラーの本を読んで、私はどうやら「春」か「秋」らしく、
黒が似合わないことに気づいてからというもの、
新しく黒のアイテムを買うことがなくなりました。
(その代わり、ベージュ~茶が一気に増えた)

扱いに困ったのが、既存の黒アイテム。
以前から着た時に違和感があった黒のレザーアウターは思い切って手放したものの、
着心地の良いレーヨンTシャツは手放すには惜しく、持て余していました。

転機になったのはピンクベージュのスカート。
トップスに黒Tシャツを合わせてみたら、思いのほかしっくり。
よく考えたら黒×ベージュはシャネルお得意の色の組み合わせです。
上手く計算された色のバランスだったんだと実感しました。

R0013348
黒×ベージュ×グレーの3色コーディネート。
黒が顔の隣に直接来ないようベージュのスカーフを。
これからは黒もベージュと組み合わせて再び取り入れていこうと思います。

今日オープンしたDrawer名古屋店に行ってきました。
青山店で研修されていたスタッフの方にお会いできてよかったです。

名古屋店は2基の100W型電球でできた大きなシャンデリアが
クラシックモダンテイストの落ち着いた空間です。
青山店の雰囲気はそのままに、よりゆったりとした作りでした。
ベビーバギーがすれ違えそうなくらい広く、低い位置に壊れやすいものも
無かったので子連れの方でも安心してお買い物できると思います。

品揃えも青山店とほぼ一緒でした。(当たり前か)
定番のトレンチコートもありました。慌てて買う必要なかったけど、まあいいか。
前回、ボーダーニットの形がしっくり来なかったこともあり、
今回はカシミヤシルクのリブニットを試着させてもらいました。
胸元がかなり寂しい私には、ドゥロワーオリジナルの狭い開きがぴったり。
一枚で着てもシルク混の艶感で表情があり、寂しく見えないところはさすが。
グレーとキャメルで迷って
「手持ちにベージュ系が多いならグレーの方が合わせやすい」という
スタッフの方のアドバイスを参考にグレーにしました。
サイズも1と2の両方を試して、1はぴったり、2はゆとりがある感じに。
ニット製品は着ていくうちになじんでくるので1にしました。
散々迷い倒す私に付き合ってくださったスタッフのFさん
本当にありがとうございました。

R0013340
お値段は33,000円+税。決して安い買い物ではありませんが
ハイゲージニットはきちんとケアすれば何年も持つし、
流行り廃りのない形の「いつでも着られる安心感」は大切です。
キャメル色もいずれ買い足したい!

R0013339
早速妄想コーディネート。
ロングパールネックレスを2連にすると、丁度パールが襟ぐりに沿って
パールつきニットのようにフィットしました。

R0013338
薄手のニットなので、来月には着られそうな気がします。
グレー×ベージュで大人っぽく着たいものです。

名古屋店ではオープン記念でノベルティのノートを頂きました。
R0013342
さまざまなフォントで描かれていますが、
やはりSnell Roundhandがドゥロワーのイメージに一番しっくり来ます。


余談ですが、ミッドランドB1に小さな水族館が来ていました。
R0013328
ニモでおなじみカクレクマノミや…

R0013324
R0013325
クラゲが優雅に泳いだり

R0013327
カメは何故か水槽の角を上下していました。

R0013329
何のイベントかと思ったら名古屋港水族館のPRでした。
大人の複合施設の感があるミッドランドスクエアですが
このエリアはお子さん達が携帯やDSで写真を撮りまくり、
大賑わいで楽しかったです。

このページのトップヘ