こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2011年10月

少し前になりますが、ドゥーズィエム クラスで
シルクのシャツを買いました。
R0013865
ずっと探している“理想のボウタイブラウス”が見つからないので
今季はこれにて捜索終了、前向きに諦めることにしました。
代わりにドゥーズィエム クラスで見つけたのがこのシルクの
シャツ。
形はごくベーシックでシンプルなシャツですが、ベージュを帯びた
オフホワイトの色合いが曖昧で美しく、ほのかな光沢と透け感は
女を感じさせてくれます。ドルマンスリーブではなく普通の袖なので
改まった席でもOK、コートやジャケットを難なく重ねられます。

R0013866
襟はセオリー通り小さめの襟。
薄い顔の私に合う襟は小さめ一択です。 
虹色に光る貝ボタンがシルクの光沢と良く合います。
おかげでノーアクセサリーでも様になります。 

R0013867R0013869
トレンチコート:ドゥロワー
シルクシャツ:ドゥーズィエム クラス
レザースカート:ウィム・ガゼット
ブーツ:SARTORE

ベージュ〜ブラウンで合わせました。
シャツや表革のスカート&ブーツに光沢があるので、
ノーアクセサリーでも“間が持つ”と思って。ベルトは着けず
ブラウジングしたシルクの生地感を楽しんでみました。
マットな質感のアイテムが多くなる冬は、どこかに
光沢のあるアイテムを取り入れたいもの。
ラメ系のアイテムやアクセサリーを持っていない私には
表革やシルク、唯一持っているパールのネックレスが
その役目を果たしてくれています。

先日NHKのあさイチで観た料理「えびとアボカドのチーズ炒め」が
とても美味しそうでいつか作りたいと思っていたところ、
スーパーでエビが半額!レシピを見ずに材料を買ってきたら…
冷蔵庫にチーズがありませんでしたorz
仕方がないのでチーズの代わりにマヨネーズと
サウザンアイランドドレッシングで炒めてみました。
R0013871
緑はバジルではなく常備してある乾燥パセリです。
出来上がったものはあさイチのチーズ炒めではありませんが、
ご飯にもパンにも合います。サラダの千切りキャベツと一緒に
パンに挟んだらボリューム満点のサンドになりました。 
今度はゆで卵のスライスも一緒に挟もうかな。

ルミネ有楽町へ行く前に寄り道したTHREEで
シマリング カラー ヴェールを買い足しました。
新色の31 WILD ANDROIDです。

R0013835
左が24 TRANQUIL EYE、右が31 WILD ANDROID

今まで影色のアイシャドウは
TRANQUIL EYEを使っていましたが、
この色はラメが大きく、目元だけ華やかになりがちでした。
もう少し控えめのラメで秋冬の落ち着いたコーディネートに合う
影色のアイシャドウを探しにカウンターへ。
DMにも掲載されている限定色の4色パレットに心惹かれつつも、
4色パレットはいずれ飽きが来る私には単色のシマリングの方が合っています。

購入したのは新色のWILD ANDROID=野生のアンドロイド?
思わず唸ってしまうネーミングセンスです。格好良い。

R0013838
手の甲に乗せてみました。(まぶたは却って分かりづらいので)
左が24 TRANQUIL EYE、右が31 WILD ANDROIDです。
ほとんど写っていませんが、左の方はラメが主張しています。
WILD ANDROIDはラメが微細でゴールド調。
まぶたに乗せると、薄いグレージュに発色します。
単色でも、他のシマリングと重ねても使える背景色シャドウです。

一緒にこれも購入しました。
R0013836
THREE カラー ヴェール ブラシ L
ブラシの幅がちょうどまぶたの幅と同じの、
シマリング カラー ヴェール専用ブラシです。
カウンターでタッチアップしてもらっているとき
BAさんからおススメされて購入したものです。

今まで指か小さなブラシを使っていましたが、このブラシは
イタチ毛&端が丸く整えられているので当たりが優しく、また、
小さなブラシのようにまぶたを何度も往復する必要がないので
まぶたへの負担が軽くなりました。もっと早く使っておけば良かった!

昨日は日が落ちてからルミネ有楽町へ。
アウター無しでは寒さが堪えるようになり、とうとうドゥロワーのトレンチコートを下ろしました。
ライナー無しでも十分暖かかったです。撮り忘れて写真はありませんが…また次回。

今日はちょっとご近所へ行くだけでしたが、
着慣れるために
ドゥロワーのカシミヤボーダーニットを下ろしてみました。
ストールを足せばアウター無しで過ごせるほどの暖かさ。
さすが肉厚のカシミヤは暖かさが違いました。
パフスリーブは店頭で畳まれていたときのクセがついていて、着ると大きく盛り上がります。
着ていくうちに盛り上がり具合も落ち着いてくると思われます。

R0013851
R0013849
バーガンディのストール:Faliero Sarti
オリーブのボーダーニット:ドゥロワー
迷彩柄スカート: ドゥーズィエム クラス
パープルとブラウンのベルト:Maison Boinet
杢グレーのケーブル柄タイツ: 無印良品
ベージュのブーティ:pippi 

妄想コーディネートの2番目に近い組み合わせ。
パープル、カーキ、ベージュ系でまとめ、足元をブーティにしてバランスを取りました。
ボーダーの白い部分は実際は生成りの様な色なのでベージュのブーティとも良く合います。

あと、以前記事にした無印良品のケーブル柄タイツがかなり優秀!
シルク入りタイツばかり注目していましたが、ケーブル柄タイツの杢グレーの色合いが
何にでも合う絶妙さです。
タイツは丁寧に扱っても痛みやすいし、
ふた冬持てば御の字の消耗品。
よく「タイツは高級なものを」というアドバイスを見かけますが
一足5,000円もするようなタイツは少なくとも私には分不相応です。
今季の無印良品は、表情豊かなタイツが
一足2,000円以下で見つかりおススメです。

本日オープンのルミネ有楽町へ行ってきました。
と言っても、その前に伊勢丹のTHREEへ寄り道したせいで
銀座店でも良かったのですが、顧客カルテがある新宿店へ)
ルミネに着いたのは閉店間際の20:30 。
R0013834
この時間にも関わらず入口・出口を一方通行になるよう制限していました。 
さすがに行列というほどのものではありませんでしたが、中はかなりの人手。
セール初日のような混雑ぶりで正常な判断力が失われそうでした。
見てみたかったドゥーズィエム クラスとロンハーマンを一周したら
お腹いっぱいといった状態です。

手ぶらで帰るのも何なので、トゥモローランドで
ザ・ランドレスのウール&カシミヤシャンプーを買いました。R0013856
ザ・ランドレスは相変わらず重宝しています。
今まではカシミヤにもダークデタージェントを使っていましたが、
カシミヤ製品が増えてきたので、カシミヤ専用の洗剤があれば心置きなく洗えるというもの。
防虫効果のあるシダーのエッセンシャルオイルが配合されているので、
防虫剤と併せて使えばオフシーズンも安心できそうです。

R0013857
ちなみに…ザ・ランドレスで一番活躍しているのが、このステインソリューション。
汚れに直接つけて使う部分用洗剤です。
用途が用途なだけに無香料で華こそ無いけれど、面白いほど汚れが落ちます。
ワイドハイターEXを直塗りしても落ちなかった血液のシミも落ちました。
それまでは正直なところ、ただのおしゃれな洗剤かと思っていましたが
しっかり実力もあると分かり見直しました。

それにしても、ここのトゥモローランドはルミネのワンフロアを使った広いお店でした。
レディース、メンズの他に、服飾小物や日用雑貨が幅広く展開されていて、
色々なものをごちゃまぜで見られる空間になっています。
そこで一目惚れのアイテムに出会ったのですが…続きは別の機会に。

このページのトップヘ