こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2012年02月

ここ一週間ほど、左足の中指と薬指が痛くて引きこもり気味。
歩くのはもちろん、触れるだけでも痛むのものですから。

どこかでぶつけたかな?と思い、しばらく様子を見るも痛みは増すばかり。
高ヒールの靴や足に合わない靴で長時間歩いたせい?
でも、直近で長時間歩いたのは10日程前。直接的な原因とも思えません。
足指が腫れているようにも見えますが、腫れが引く気配がないばかりか、
3日くらい前から右手の指も部分的に腫れてきました。
さすがに怖くなってきたので、近いうちに整形外科へ行ってきます。
難病の前触れではないと良いのですが…。

足が痛い事もあり、今日までWポイントのDEUXIEME CLASSEには行きませんでした。
ブログは毎日チェックしていますが、痛い足を押してまで見たいと思う物が無くて。
いつもはWポイントに釣られて何か買ってしまいがちでしたが、それでは本末転倒。
「欲しい物を買ったら丁度Wポイント期間でラッキー」くらいでないといけませんね。
そういう意味では、足が痛いことで自制心が働きました。
行かないと決めるとかえって清々しい気分(笑)。

ちなみに、ベイクルーズのポイントカード統合は以前より告知されていましたが、
既存ポイントの移行レート等、詳細がようやく判明しましたね。

ベイクルーズグループ新メンバーズカード
旧カード1ポイント=新カード250ポイント(1ポイント=1円)。

旧カードは20ポイント毎に5,000円分のお買い物に使えたので、
既存ポイントの価値は移行後も変わりません。焦って使わなくて良かった。
新カードはポイント還元率が5%→3%に下がる代わりに、
購入額100円単位での付与。
今回のカード統合、ムダが減ってお得になる方と、マイナスになる方に分かれますね。
私の場合、DEUXIEME CLASSEとIENAの横断が多いことと、
購入額の千の位がギリギリ5千円に届かないケースが多かったことから
トータルではムダが減る気がします。

▼ここからは本当にどうでも良い考察タイム

マイナスになる方にはちょっと残念なカード統合ですが、
ベイクルーズは今までの還元率が同業他社に比べて高かったと思います。
(かなりの額のポイントを貯めて、一気に使う方も多いと聞きました)
ポイント引当金も相当な額では? 非上場企業ですが国際会計基準を導入?と下種の勘繰り。
ブランド毎に発行していたカードのコストもバカになりませんし、
ブランド自体も3/1でいくつか統廃合するなど、スリム化を計る時期なのかもしれません。
ベイクルーズは好きなアイテムが多く、お店の方も好印象なので
これからも魅力的なブランドを束ねる企業であり続けて欲しいです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅で仕事をするようになってからというもの、
データの受け渡しはほぼオンラインストレージ経由です。
ファイルサイズの大きいデータも居ながらにして入稿できるので
この手のサービスはとても重宝するのですが…

ファイルをアップロードしようとすると、
Safariが ハ ン グ し ま く る

いつからこうなったのか定かではありませんが、かなりの高確率でハングします。
最初はオンラインストレージ(firestorage)が原因とばかり思っていました。
しかし、livedoorブログで画像をアップロードしようとした時も
同じ現象が起こるようになり、疑いの目はSafariへ。
対処法を検索したものの、これといった手がかりすら出てきませんでした。
もし対処法をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかお助けください(TДT)
何度もSafariを再起動して心が折れまくりです。Firefoxに戻ろうかな…。

ss

【現象】
Safariでブラウズ中のWEBサイトへファイルをアップロードしようとすると、
「アップロードするファイルを選択」ウインドウが展開されると同時に
レインボーカーソルが回ったままになり、Safariがハングする。
試しにあらかじめフォーカスするフォルダやディレクトリを変えても、
フォーカスする対象とハングの相関関係はわかりませんでした。

【現時点の対処法】
Safariを強制終了→起動し、再度アップロードを試みる。
体感的には50%くらいの割合で再びハングする。

【環境】
Mac OS X Lion 10.7.3
Safari 5.1.3
iMac 21.5-inch, Mid 2011
(2.5GHz Intel Core i5 / 4GB 1333 MHz DDR3)

昨日も本当に寒かったですね。冬が「最後のひと暴れ」でもしているのでしょうか。
暴れなくていいからすんなり退いてください冷え性の私は死んでしまいます(TдT)

一度温かい日を過ごしてしまうともうダメ。かえって寒さに弱くなっています。
家で仕事をする分恵まれているはずですが、手足が氷のように冷えてしまって…
春よ来い、早く来い、今すぐ来い! いや、来てくださいお願いします。

R0014902R0014904
一昨日前の教訓から、強風対策を施したご近所コーディネートです。

羽織っているのは、もっぱら室内使用ばかりで外出はまだ3度目位の
Traditional Weatherwearのブランケットストール。
後ろ姿がフード付ポンチョに見えて面白いかな?と個人的には満足。

玄関は光量不足でコンデジでは下半身が真っ黒にしか写りませんが、
ボトムスはDEUXIEME CLASSEの迷彩柄スカート+焦茶タイツです。
ストールもスカートもカーキ色がベース。
柄同士&異素材の組合せでも、同色が上下をまとめてくれる気がします。

手に持っているのは、先日Wish listに挙げていたトートバッグ、
「Romi-Unie Confiture × みつばちトート ジャムトート」のEnfance。
結局、一つ目のご近所トートはこれにしました。
小ぶりでも容量十分、しっかり自立するので何かと使えそう。
ようやくペラペラ0円エコバッグのメイン使用から卒業できました。

昨日もご近所に出るだけの日。
つい、ドゥロワーのパーカに手が伸びます。だって便利なんだもん。
新しいアイテムは色々な着方で着てみて、着慣れるのが一番ですね。

R0014897
近ごろの陽の高さに感化され、ちょっと元気な感じになりました。
パーカの中に仕込んだのはMACPHEEの黄色カーディガン
ボタンを閉じてクルーネックニット代わりに。袖口からも黄色を
少し覗かせました。
黄色×グレーは程よい元気さを感じるので大好きな組合せです。

しかーし!今回は大失敗でした。
徒歩2分の店へ往復するだけ、とたかをくくって素足で出たら
容赦なく吹き荒れる強風、
強風、強風。
とてもチラ見せどころではなく、パーカのジップを即行で閉じるも後の祭り。
あっという間に
体温が奪われていきました(主に足元から)。
ガタガタ震えて帰る始末…情けないったらありません。
しばらくは素直にタイツ、ブーツ、ハイソックスのお世話になります。

パーカの練習で思い出したのが、大草直子さんのブログで読者からの質問に対する
「おしゃれは訓練」という回答。(ご著書「考えるおしゃれ」P117左下にも掲載)

R0014899
「外国人スナップの着こなしは、さりげないのに魅力的に見える。
日本人スナップはどこか肩に力が入った印象。両者の違いはどこ?」
という質問に対する回答でした。

○日本人の洋服の歴史はたかだか何十年。欧米のそれとは比べ物にならない
○衿の立て方や袖のまくり方など、100回やれば、その分上手になる
○おしゃれになるには「服を買えばいい」ではなく、
 1つの服を沢山着て色々なコーディネートを試してみる、ということしかない
○訓練は経験に、経験は自信になる。自信が着る人を堂々と美しく見せてくれる

初めてこれを読んだ時、目から鱗がボロボロ、池上彰よろしく「そうだったのか!」状態。
本当にすとんと腑に落ち、私の胸に深く刻まれた言葉です。
言うなれば「リクルートスーツの新入社員」と「ベテラン社員」の違いでしょうか。
とくに、普遍的なアイテムほど着た回数や試行錯誤の数が物を言う。肝に銘じます。 

豆腐百珍ではありませんが、パーカは料理のしがいがある、シンプルだけど
奥深〜い素材だと実感しつつあります。だから長く愛されるのでしょうね。

今回ご紹介する前に、既に何度かコーディネートに登場していますが
ドゥロワーの杢グレーパーカを買いました。

R0014837
 
2月に入り、春を感じる
温かい日が挟み込まれるようになると、
ウールのコートといった重衣料や、暗い色目の冬服をお休したくなりませんか?
そんな時、さっと羽織れて温かく、流行に左右されず着られるのがパーカ。
基本のアイテムだけに、私もそこそこのパーカ遍歴があります。

パーカといえばドレステリアが有名ですが、過去二度にわたり
サイズ違いで購入したものの、いずれも手放した経験があります
(理由は後述)
今持っているのはORCIVALの裏毛パーカですが、ゆったりとしたサイズ感、
長めの
着丈でカジュアル色の強いパーカ。そのため、合わせるものが限られます。

そこで欲しいのが「すっきり着られる大人向けパーカ」
先日、ドゥロワーで以前から気になっていたこのパーカを試着し、
求めていた感じにかなり近いと実感、即戦力として購入に至りました。

ドレステリアもドゥロワーも、吊り編み機を使った細身パーカですが、
両者を着比べると様々な点で「別物」と呼べるほどの違いがあります。
どちらが良いかは好みの問題ですが、私にはドゥロワーの方が合っていました。
以下、長々と比較レポート。購入を検討中の方へ参考になれば幸いです。

R0014845
■一番の違いは杢グレーの色調
ドレステリア:青みがかった濃いグレーで、明度の差が小さい杢調。
ドゥロワー :生成が混じった明るいグレーで、明度の差が大きい杢調。

イエローベースの肌でパーソナルカラー「オータム」の私は、
ドゥロワーの色調の方が顔色が良く見えました。

R0014842
色の次に目立つパーツ、ジッパーの違い
ドレステリア:YKK製でなめらかな滑り。引き手はシルバー。
ドゥロワー :riri製で滑りが堅い。
引き手は薄いグレー。

ドレステリアのYKKジップはスムースで良かったのですが、引き手を下に向けても、
一番上まで閉じた状態でも、頻繁にスライダーが下がってくるのが本当に煩わしくて。
ドゥロワーのririジップは堅いですが、好きな開きでしっかり留まります。
また、肌側に接するジッパーテープの端はパイピング処理されており、
肌当たりに配慮した丁寧な作りです(価格差なりの違い?)。

■写真では表現できない大きな違い、生地感
裏面はどちらも高密度の起毛でふわふわと暖かですが、表面は全く違います。
ドレステリア:糊が効いたようなパリッと堅い手触り。伸縮性はほとんどなし。
ドゥロワー :柔らかくふっくらとした手触り。伸縮性に富む。


両者とも細身の作りで中に着込むことは難しいですが、
ドゥロワーの方は生地が伸縮性に富む分、窮屈さを感じません。
その代わり、生地が堅いドレステリアの方が形崩れしにくいかも。

■温かさ
ドレステリア>ドゥロワー
これは明確です。ドレステリアの方が生地が密に編まれており、風をほぼ通しません。
ドゥロワーも温かいのですが、強風はいくらか通り抜けました。
生地の密度と柔らかさはトレードオフの関係にあると言えます。

■ポケット
ドゥロワーはポケットに小物や手を入れられる余裕があります。
ドレステリアは物を入れる余裕が無く、入れると物の形が浮き出て不格好に。
飾りポケット
としての意味合いが強いデザインのようですが、
鍵くらい入れたい私には使いづらく感じたことも手放した理由のひとつです。


どちらも愛用者の多い名品ですが、長く着るアイテムだからこそ
自分自身が本当に満足できるものを手に入れたいものですね。

実はドゥロワーでパーカを購入する時、スタッフさんから
ドレステリアとドゥロワーのパーカに共通する秘密を耳にしまして…驚いたと同時に
なるほど、と思いました。ご存知の方、これは割と知られた事なのでしょうか?

【今回登場したパーカのまとめ】


DRESSTERIOR 吊裏毛 ZIP PARKA(ワールド・ダイレクトスタイル)
DRESSTERIOR 吊裏毛 ZIP PARKA(ZOZOTOWN)
ドレステリアのパーカは細身で伸びない
生地=ボリューム抑制効果があります。
マキシワンピースやチュールスカートのようなボトムスとの相性は抜群。
色がお似合いになる方、ジップは滑りの良い物が好きな方におススメです。

2191770_B_03
Drawer ツリウラケ パーカー(Drawer公式通販)
柔らかい生地が好きな方、ポケットに物を入れたい方、
ジップが下がるのが絶対に嫌な方はこちらがおススメです(笑)。
ドレステリアのように限定色をリリースして欲しい位、本当に気に入っています。 

Orcival *オーチバル/オーシバル* Lady's #6744 吊編み機のふんわりとした本格スウェットパーカ W-Zip ラグランスリーブ ヴィンテージフレンチテリー 裏パイル
Orcival スウェットパーカ
初夏&初秋用に買ったORCIVALの裏毛パーカ。裏起毛ではないので薄手です。
裏毛はサラリとした肌触りで汗を良く吸い、洗濯を繰り返しても丈夫そのもの。
暑い時期の日焼け対策に大活躍しています。


【2015/11/7追記】
2015AW 前期 クローゼット整理で手放しました。
3年数か月にわたりカジュアルを支えてくれてありがとう。

このページのトップヘ