こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2012年04月

先日Amazon.comで購入したジャック・ロジャースのナバホサンダル
気温が上がり、出番も間近。履き下ろす前準備にいそしみました。

今回行った前準備は次の3点です。
○フットマーク予防(中敷に残る足指の跡)
○滑り止め貼り
○ヒール&ソールの保護
続きを読む

GAPでインナーを買った日全品20%OFFくじ引きに背中を押され
とうとう麦わら帽子を買いました。 

RIMG0058
メンズコーナーで見つけたストロー素材の中折れハット。
麦わら帽子は、夏に向けて試してみたかった物のひとつでした。
とくに私の心を捕らえたのは…

RIMG0059
麦わら帽子なのに(?)バイカラーという点。
実はGAPに行く前、無印良品で生成と茶色のラフィア帽子を被り比べ、
どちらの色も捨てがたく決めかねていました。
顔映りが良かったのは茶色、でも、明るい色の服に合わせるなら生成。
そうしたらGAPに理想的なハットがあったという訳です(笑)。

ふだん帽子を被らない私は、昨年秋、張り切って2色買いしたものの
一度も被らなかったユニクロ帽子の反省を踏まえ、まずは1個から。
(夏は日よけの目的もあるのできっと被れるはず…)

定価3,900円→20%OFFくじで3,120円で買えました。
劣化の早い麦わら帽子、ワンシーズンの寿命としてもこれなら許容範囲です。
被る習慣をつけるためにも、早速GWの行楽に被ろうと思います。

今日は都心(大手町)でも今年初の夏日を迎えたそうですね。
洗濯物干しと浴室掃除が辛くないのは嬉しい限りです。

薄着の季節になると服から顔を覗かせるインナー。
手持ちのインナーがくたびれかけで、代わりの物を探している時に
おしゃれなブロガーさんが紹介されていた物が気になり買ってみました。
(L・Tさん、その節はありがとうございました♪)

RIMG0056
GAPのリブタンクトップです。
襟ぐりの開きがちょうど良いSサイズにしました。
(胸元が貧相すぎて開きが広いと大変な事に)
Sでもローライズボトムスにしっかりと収まる、長めの着丈。

RIMG0057
タンクトップは一歩間違えるとガキ大将になってしまいますが、
程よくフィットする細リブと、厚ぼったくないバインダーならそんな心配も無さそう。
(L・Tさんご紹介のとおりのディテールでした)
色は、赤みの強い杢ベージュと白を購入。他にも杢グレー、紺などがありました。

組成は綿95%、ポリウレタン5%。
当ブログでは何かと目の敵にしているポリウレタンですが(笑)、
インナーはポリウレタンの経年劣化より前にくたびれてしまうので問題なし。

定価は1点1,900円のこのインナー、2点以上まとめ買い15%OFFに加え
くじ引きで更に20%OFFになり、最終的に1点1,292円になりました。やったー!

くじ引きキャンペーンは対象店舗で誰でも引けるくじで、
10%、20%、50%OFF
のいずれかのクーポンがもらえます(空くじなし)
私が引いたのは20%OFFでしたが、もしや10%OFFは最初から入っていないのでは…?
などと邪推をしてしまいました。お得になる分にはウェルカムです。
このくじ引き、次回は5/4、5、6日に開催するそうです。

ゴールデンウィーク限定 カラフルクーポンくじイベント!
最大50%OFFクーポンをGET!?(Gap JAPAN)


GAPでは20%OFFにまんまと釣られ(?)、
もう1点夏アイテムを購入しました。続きは次の記事にて。

calico00

おととい、猫カフェ「きゃりこ」新宿店に行ってきました。
猫カフェ自体に行くのも初でしたが、都内最大級だけあって店内は猫だらけ。
洗面台の隅に寝そべる子やら、書類の入ったA4トレイに収まっている子やら、
気ままに過ごす猫様に人間がお近づきになることを許された空間、といったところ。
あくまで猫主体なのが良かったです。

天気は雨、低気圧のせいか、寝ている子が多くいましたが、
平日の午後にもかかわらずお客さんの入りは結構なもの。
サラリーマン風のおじさまの姿もありました。
ソファに寝そべり、猫に背中の上に乗られて嬉しそうにしている男性も…
(わかる、わかるぞ、その気持ち!) 

calico01
キャットタワーの上でいなり寿司みたいな子が寝てました。
この子はピピちゃんかな…?

calico02
この子はアポロくんかな?
スコティッシュフォールドのおまんじゅうのような頭がたまりません。
かわいすぎてどアップで観察してしまいました。うひょひょひょひょ(壊)。

calico03
この子はちょろちゃんかな?
猫の数が多くて名前が覚えられませんでした…。
ふっくらとした口元のω部分を見ていると幸せな気分になります。

お店を訪ねた時間にもよりますが、猫たちは基本的に寝ています。
が、「猫のおやつ(ささみの細切れ)¥315」を手にした途端、ハトの餌やり状態に!
膝の上、背後、脇、あらゆるところからクレクレと寄ってきました(笑)。
一時だけでも猫ハーレムを味わえる必殺アイテムです。
ただ、おやつがなくなるとあっという間に去って行きます。このドライさが猫ですね。

猫といえば、実家では母が野良猫を保護しつづけ、十数年の間に
トータル10匹以上飼っていました。常に猫がいたので好きな時に触り放題。
引越してからは部屋にも近所にも猫は居らず、猫分不足でした。
パートナーも猫が大好きですが、猫アレルギーの気があり、また、
最後まで責任を持って飼う自信が無いと言うので、今回猫カフェに行ってみました。
(パートナーはひたすら肉球を撫で回していました…)
キャバクラに行く人の気持ちが何となく分かった気分です(笑)。また行こう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のJOURNAL STANDARDでは、
金魚ブラウスの他にもう一点購入していました。

RIMG0029
MES DEMOISELLES(メドモアゼル)のギャザースカートです。
ベーシック好きの私にしてはかなり珍しい、
エスニック系
オマケにギリシャ神話の登場人物が着ていそうな形。
普段なら手に取らないアイテムでしたが…

RIMG0022
試着
時の組合せを再現。シルクシャツとパンプスに合わせたら、
エスニックの土っぽさが消えて全体で甘辛=5:5くらいの雰囲気に。
想像以上にしっくり来て購入を決定しました。「案ずるより着るが易し」ですね。
スカート自体に抜け感があるため、シャツの袖はまくらずきちんと着てみました。
レーススカートとは趣の異なる甘さが、激辛アイテムを中和してくれそうです。

RIMG0032
淡いベージュの濃淡でできた
タイダイのボーダー柄。
ベージュもボーダーもなじみのあるものだからか、抵抗感が薄れました。
ギリシャ神話の裾(笑)は
動きの出る
イレギュラーヘムで、
直線的な形=堅い
アイテムが多い私にとって変化球の役割を期待して。

RIMG0031
ウエストには金糸やビーズを編み込んだ紐ベルトつき。
何も着けなくても華がある装飾は重宝しそうです。

【以下、夏に慌てないためのコーディネート実験】
続きを読む

このページのトップヘ