こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2012年05月

昨日は銀座のソフトバンクショップへ。iPhone4Sに機種変更しました。
今まで使っていた携帯のUI(ユーザーインターフェース)に不満タラタラ、
2年契約が終わったのを期にようやくスマートフォンデビューです。

RIMG0063
昨日の服装はこちら。フォンタナのジャケットもデビューです。
インには袖にボリュームのあるワンピースを着ましたが、
ジャケットは薄手のおかげか、思ったほど着膨れせず羽織れました。
ワンピースは着丈が短めですがオフの日なのでお許しを…。

コクーンシルエットのワンピース+ジャケットでの腰回りの寸胴化防止に、
ゴールドのピラミッドスタッズベルトを着けました。
ハードな服装が好きだった頃に買ったままのタンス在庫を久しぶりに復活。
高めの位置で太ベルトでも良かったかもしれません。

靴は黒のパテントヒールサンダルあたりが合いそうですが、
持っていない&歩く時間が長くなりそう、ということで敢えて白の紐靴に。
(最近、足がむくみ期にあるのかCHEMBURのパンプスがキツくて履けません)

IMG_0005
帰宅後、早速iPhoneで撮ってみました。
光量の少ない室内はコンデジよりiPhoneの方がきれいに撮れる気がします。
ワンピースは、
先日Drawerで一目惚れしたラッフル袖のもの。
厚手の綿100%×カーキブラウン色で甘辛バランスが取られていて、
少々丈が短いことを差し引いても欲しいと思えるものでした。
ドレスアップしたいときは暗色のストッキングを履こうと思います。

先日の白コーディネート、墨色コーディネートに続き、
今日はこんな色の
ご近所ルックになりました。

RIMG0057
サックスブルーのシャツ、白っぽい紺色
(縹色?)のキャミソール、
ペールピンクのハーフパンツ、くすんだ茶色のウェッジパンプス。
ぼやけた色で統一、気の抜けたコーラのような楽ちん服です。
キャミソールとパンツはユニクロ、シャツとバッグは無印良品、
見事なユニ×ムジっぷり(おまけに麦わら帽子はGAP)。

帽子はブリムの広いものの方がバランスが良いかもしれません。
今度探して見ようかな。

近所を歩くときは肩肘張らない格好の方が心地良く感じますが、
駅にほど近い
マンションのため、通勤服の方とすれ違うと
気のゆるみをまざまざと思い知らされもします(笑)。 

昨日訪れたのは恵比寿のラ・フォンタナ・マジョーレ。
夏用のジャケットを購入しました。 

RIMG0050
フォンタナ暦はまだ2回なので詳しくはありませんが、
今夏より立ち上がった「F.M.」というディフュージョンライン?のものだそう。
赤みの無いネイビー、裏地無しの一重仕立て、七分袖、ごく小さなノッチドラペル。

私はテーラードジャケットが似合わず、なかでも、
襟開きが深く直線的なものと襟の大きい物は壊滅的
(堅苦しい感じになる)。
手持ちの夏用ジャケットは似合わないことに気付いて処分済みで、
ビジネスカジュアルで着られる一着を探していました。
このジャケットは苦手とする点がうまく和らげられています。

RIMG0051
襟開きも襟も小さめ。襟を立てるとスタンドカラーに見えるほどです。
着丈・袖丈が短く、ボタン位置も上にあり、ボレロに近い感覚。
試着すると驚くほど堅苦しさがありませんでした。
DMにあった今季のテーマ“可愛らしさと格好良さのミックス”ですね。

RIMG0044_0527-1
七分袖シャツを合わせてみました。
かっちりしすぎず、くだけすぎない絶妙なバランス。
薄手で軽やかな生地は
盛夏にぴったりです。

【後記:フォンタナで心を砕いた接客に触れました】
続きを読む

今日は前回の白コーディネートの反動でしょうか。
晴れの日なのに落ち着いた色に包まれたい気分。
という訳で、こんな服装であるお店に出掛けました。
お店ではとても良い出会いがありましたので、追って書くことにします。

RIMG0035
(セルフタイマーを使えば、鏡に映さなくても簡単に撮れることに今頃気付きました)

ポンチョ風カットソー:
Drawer × 幅広ベルト:無印良品
バギーデニム(フラット用):
CITIZENS of HUMANITY
バッグ MUSE TWO:YSL
サンダル:Jack Rogers
二連にしたロングパールネックレス

チャコールの
カットソー、焦茶のベルト、濃紺のデニム、グレーのバッグ。
それぞれ重力のある色なので、首元と手首、足首の代わりに爪先を出し、
重たくならないように合わせてみました。
二連のパールは、明るさを足しつつ目線を上に集める狙いです。

ちなみに、後ろ姿はこんな状態です。

RIMG0042
ベルトをすると扁平尻が丸見えです(笑)。
ただ、私の場合、チュニックで中途半端に隠すくらいなら
潔く出した方が余程すっきり見える気がしまして。
ベルトを外すとこんな感じです。

RIMG0040
むむむ…前はよしとして、後ろはベルト無しの方が良かったかも。
ベルトはお尻の下側が目立たないボトムスの時に着けることにします。
後ろ姿を確かめることも大切ですね。
改めて気付かされました。

この日は1時間半ほど歩いただけですが、靴擦れしてしまいました。
サンダルの鼻緒に付けられた円形の革飾りに指が当たったのか、
左足人差し指の第二関節の皮が剥けてしまったのです。
以前長時間履いた時は何の問題もありませんでしたが…
足の状態が日ごとに大きく変わるのは困ったものです。

ここ数日、先日購入した丈違いバギーデニムを家の中で履きならし中。
試運転を兼ねて近所への買い物に履いてみました。

RIMG0025
トップスは無印良品のリネンシャツをブラウジングして、
ボタンは下だけ留め、上を少し広げて肩を落とした着方に。
首元はZARAのレオパードストールを丸めて巻きました。
画像ではわかりませんが、インナーはGAPのリブタンクトップ・杢ベージュ、
靴はGEORGE'Sの白レースアップシューズ。
ヒール高が無い分、ストールで上にポイントを置こうという試みです。
今日は雨。白をシンプルに着たくなり、白、紺、茶の3色コーディネートに。

RIMG0028
フラットシューズ用に丈を合わせたバギーデニム。
丈の長さは自分で決めました。それが不安材料でもありましたが、
甲に少し掛かる位のちょうど良い丈になったと思います。
正面の写真では分かりにくいのですが、
センタープレスに沿った色落ちと
柔らかな生地のおかげか、腿太の私でもすっきりと見せてくれます(当社比)。

ここで役に立つ(?)小ネタ。
丈の長さを決める時、手元にまち針が無かったのでアメピンを使いました。
片足につき4本差せばしっかり固定でき、針とは違って刺さる心配もなし。
折り返す丈を簡単に変えられてとても重宝しました。
※地厚のパンツは固定できない可能性があります。
 また、錆が浮いたアメピンを使うとパンツを汚す恐れがあります。

RIMG0031
手元は久々にブレスレットをつけてみました。
昨夏購入した、Alex and Aniのチェリーブレスレットです。
この手のアクセサリーは“ジャラ着け”すると
雰囲気が出ると思いますが、
拘束感がどうにも苦手な私はシングルで着けています。
これを着けるといつも迷うのが「モチーフの向き」。
手を下ろすor 手を上げる、どちらの時に
正しく見えるようにするものでしょうか…?

このページのトップヘ