こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2012年11月

昨日は近所のクリーニング店に出した衣類を引き取りに行きました。
このクリーニング店、近隣で激増する取次店にも負けず、
独立店として何十年も続いている昔ながらのお店です。
以前、ウールのコートを出したところ、風合いは変わらず、変なニオイも無し。
また頼みたくなる仕上がりでした。

平野の洋服ブラシの記事でも書きましたが、
ドライクリーニングは信頼の置けるところに出さないと、
風合いが低下してしまう恐れがあります。
今回はお店の方に、ドライクリーニングによる
獣毛製品(ウール・カシミヤ等)の風合い変化について尋ねました。

ドライクリーニング溶剤は主に油汚れを落とすもの。
獣毛製品をドライクリーニングすると、油汚れ以外に、
素材に元々備わっていたり添加されていたりする
脂(ラノリン)まで抜けてしまう事があります。

この脂は柔らかさや防水効果を担っており、
脱脂されると、パサパサ、ゴワゴワの風合いに変化する恐れも。

抜けてしまう脂分を補うために、クリーニング店では
ドライクリーニング溶剤に風合いを良くする薬剤を混ぜるそうです。
ところが、コスト削減を図って薬剤の量をケチる店や、
薬剤のタンクが空のまま気づかずに処理する店もあるとか。

また、取次方式では受付で風合いの指示をタグに書いてもらっても、
クリーニング工場では日本語に明るくない外国人労働者も多く、
指示が読まれないケースもあるとのことでした。
(仕事のキツさから外国人労働者が増えているのだそう)

風合いの低下は、受付と工場での意思疎通不足や、
行き過ぎた低価格化・コスト削減が招くもののようです。

大切な衣類をクリーニングに出す際は、
取次店でも独立店でも、品質管理の方法や洗濯知識の有無など、
積極的に尋ねて“探りを入れる”ぐらいのことをしないと
安心して任せられないものだと実感しました。

良いお店を見つけることは、良いケア用品を揃えることと
同じぐらい大切ですね。


ケア用品といえば、大切にお手入れしていても、保管状態が悪いと
虫食いや変色でビックリ!なんてことになりかねません。
ここ2年使い続けている“衣装ケースの守護神”がこちら。

IMG_1127

ニオイがつかないミセスロイド
引き出し・衣装ケース用 1年防虫 24個入
(白元 商品紹介ページ)


ウールやシルク、カシミヤ製品などを害虫から守る防虫剤です。
引き出しや衣装ケースひとつにつき、防虫剤を2個入れるだけ。
2個ずつ個包装になっているのでとても便利です。
2年前に1箱買って、未開封の個包装がまだ残っている超お買い得品。


IMG_1129
箱の説明によると、防虫剤初の“黄ばみ防止機能”つき。
衣類が変色する原因のひとつ、窒素酸化物(NOx)を吸着するそうです。

【衣類の変色の主な原因】
1.紫外線による退色
2.汗や皮脂などの汚れによる変色
3.カビによる変色
4.窒素酸化物(NOx)による変色

1は日が射さないクローゼットなら問題ありませんし、
2と3は汚れをしっかり落として湿気に注意すれば防げます。 
問題は4。ガスコンロやストーブ、自動車、工場の排ガスなどから発生する
窒素酸化物(NOx)は防ぎようがありません。
白元のWEBサイトによると、タバコや線香、ろうそくからも発生するとか。
それらを吸着してくれるとは心強い限りです。
この防虫剤を使い続けていますが、今のところ、衣類は変色していません。

余談ですが、今の季節はカセットコンロを使う機会も多いかと思います。
室内にNOxが充満しないよう、換気は十分になさってください。
また、クリーニングのビニールカバーは、湿気やNOxがたまりやすいので
できるだけ早く外すことをおすすめします。


IMG_1131
1年用なので、衣替えをしても防虫剤は継続的に使えます。
おとりかえサインが出ると、防虫剤が働いている感じがして
何となく嬉しいのは私だけでしょうか?

先週末にひいた風邪は一旦落ち着きましたが、
喉の痛みが思いのほか長引きました。
美容院は喉が完全に良くなるまで控えているので髪が伸び放題。
でも、かえってまとまるようになりました(笑)。


IMG_1249
IMG_1252
○11月24日
コート、ブラウス:Drawer
スカート:DEUXIEME CLASSE
タイツ:ピエール・マントゥー(Cotton70 ZIBELLINO CHINE)
パンプス:piche abahouse
クラッチバッグ:Carol.J
ストール:Faliero Sarti

ストールはぐるぐる巻きにするとバランス良く見えたのですが、
写真を見ると首が苦しそうで(笑)、実際は両端を少し垂らしました。
タイツや靴、そして無印良品週間を見に出掛けた日。
良い買い物ができました……が、ウォーキングシューズと
伊勢丹のアクアスキュータムを見忘れた! 次こそは見に行こう。


IMG_1306
○11月27日
Pコート:DRESSTERIOR
カットソー・ショートパンツ:Drawer
かご:MUUN
ネックレス:Citrus
タイツ:エクスエール(Cotton rib) 
パンプス:上と同じ

黒白ネイビーDAY。エクスエールのリブタイツを下ろしました。
(玄関が暗くて無地の黒タイツにしか見えませんが……)
このタイツは柄物より無地の黒ボトムの方が映えますね。
無印良品週間で購入したタッチパネル手袋を装着。
指先が余りすぎて導電部がズレやすいけれど、
手袋を外さずiPhoneやATMを操作できて便利です。

IMG_1262
過去何度もその名を挙げていた、エクスエールのランダムリブタイツ。
改めて実物を見て“良い!”と思えたので、ついに購入です。

購入店は新宿の小田急百貨店。取扱店でまだ在庫がありそうなお店だと
当たりをつけて行ったところ、全3色ありました。ビンゴ!
店員さんの対応も素晴らしかったので宣伝しておきます(笑)。

IMG_1265
色は「ブラック・グレー」にしました(写真は少し明るめに補正)。
黒の地色に杢グレーのランダムリブが凸状に走っています。
コットン混とはいえ、見た目や質感はナイロンに近い雰囲気。
テカりは一切無く完全なマットです。

IMG_1266
ウエストのゴムはフラット仕様。厚ぼったくなりません。

IMG_1269
恒例の体当たり着用画像。お目汚し失礼します。
膝を曲げるとわずかに透ける程度。ほとんど透けません。
リブの凹凸がシャープで、厚手のタイツでもモダンで都会的な印象。

ランダムリブの意外な効果。リブの疎密さが目くらましとなるのか、
地色部分が収縮して見え、脚が細く真っ直ぐに見える気がします

IMG_1264
タイツ選びで困るのがサイズ。
以前購入したM〜Lの化繊タイツ(某デパートのPB商品)は、
履いていると股の部分が下がってきて不快そのものでした。
今回のタイツは、M〜L(150〜165cm)、L〜LL(155〜170cm)。
適応サイズの中心を取ると、M〜L(157.5cm)、L〜LL(162.5cm)。
身長で見れば162.5cmの私はL〜LLジャストです。

素人が一人で悩んでも仕方ないので、売場の方に尋ねました。
「エクスエールの中でもこちらはコットン混で、
化繊のタイツより伸びが少ない分、丈が長めに作られております。
M〜Lのご身長の方で、例えばとても大きくていらっしゃるお客様には
L〜LLをお勧めする事がございますが、普通の方でしたらM〜Lで大丈夫です」

なるほど、疑問点もすっきりクリアです。素晴らしい!
売場の膨大な商品の中でも、個々の特徴をしっかりと把握されているとは。
ご自身でも色々と履いていらっしゃるのだそう。プロ意識に感服です。

実際に、サイズはM〜Lでぴったりでした。
手持ちのコットン混タイツの股下を計ってみると、
伸びの少ないブルーフォレとほぼ同じ。店員さんの言も納得です。
○ピエール・マントゥー/Cotton70(M):股下62cm
○ブルーフォレ/Veloute Coton(T2M):股下75cm
○エクスエール/Cotton rib(M〜L):股下76cm

組成はナイロン53%、綿38%、ポリウレタン9%。
試しに3時間ほど履きましたが、肌当たり良く、痒みも出ませんでした。
今度は一日履いて確かめます。

ひとつ残念なのが、バラの香り付きだったこと。
履いていると時折ふわっと香るのですが、少々苦手な香りで、
少し酔ってしまいました。洗ってから履けば良かったかも。

atsugi
アツギさん、折角の心遣いをごめんなさい。
見た目や履き心地で十分幸せな気持ちになれましたよ!

Exhale Cotton rib
Exhale Cotton rib(楽天市場 アツギ オンラインショップ)

肌が弱い方全てに合うとは限りませんが、
厚手のコットン混タイツでカジュアルすぎないものを
お探しの方におすすめです。

以前から購入を検討しているコットン混タイツがあります。
アツギ エクスエールのランダムリブタイツ。
スタイリストの室井由美子さんが愛用されているお品で、
レコード盤の溝のようなランダムリブが美しく、
彼女のブログを拝見するととても素敵で気になっています。
(ムロリンさんのおみ足がキレイなこともありますが)

Exhale Cotton rib
Exhale Cotton rib(楽天市場 アツギ オンラインショップ)

購入を踏みとどまる理由のひとつは組成が不明なこと。
化繊のタイツで肌がかゆくなりやすいため、コットンの混用率が気になります。
アツギ公式通販サイトから混用率を問い合せたところ、
翌日に回答をいただきました。早い!(ありがとうございます)
ナイロン53%、綿38%、ポリウレタン9%だそうです。
4割程度使われていれば大丈夫かな?
近々、再度お店へ見に行きます。まだ残ってるといいな。


もうひとつ気になるのが……

cotone-a-coste_01cotone-a-coste_02
Pierre Mantoux  Cotone a Coste(Pierre Mantoux公式通販 stella)

ピエール・マントゥーの新作、コットン混のリブタイツです。
輸入代理店stellaさんの通販サイトにひっそりと登場していました。
まだ実物を見ていませんが、画像からも伝わる絶妙なリブ具合。
期間限定で1足6,825円→5,250円だそうです。
さすがに特別価格でもちょっと手が届かないかも……。
組成はコットン60%、ナイロン37%、ポリウレタン3%で、100デニール。
Cotton70よりもナイロンが多く、ポリウレタンは少なめです。


タイツといえばこのメーカーも。


コットン3×1リブタイツ(靴下屋公式 Tabioオンラインストア)

Tabioさんのコットン混タイツにもリブタイプがありました。
既にほとんどの色が欠けています。人気商品ですね。
組成の表記順が「綿、ポリエステル、アクリル、ポリウレタン」なので、
コットンの割合が高いかも!? 実物を見て質感が良さそうなら
組成の混用率を問い合わせようと思っていたのですが、
風邪が長引いて外出を控えていたため、お店に行けませんでした。
実店舗ももう完売かな~。

ここ最近のメニューは鍋物が中心です。
具材の白菜とニラが少し残るので餃子を作りました。

IMG_1176
今回は大判の皮でBIG餃子。
餃子を作ると毎回困った現象が起こります。

IMG_1177
絶対に、いつも、必ず、“タネ”が余るのです……。
今回こそ残さないぞ!と、皮で包める限界量のタネを入れて作ったのに。

IMG_1178
分量は袋の表記を守り、白菜の水気はしっかりと絞っても余るタネ。
それとも余るのが普通???
包んでいる途中でタネが足りなくなったら困るから、
少し余るぐらいの分量で書かれているのでしょうか。
余ったタネはそのまま焼いて“皮なし餃子”にしております。

困った時のクックパッド頼みで検索すると、
余ったタネでチャーハンが作れるとか!
餃子+チャーハン定食が余りダネでできるなんて♡

それにしても、タネが余る方が他にもいらっしゃるようで安心しました。
根本的に作り方が間違っているのかとさえ思いましたから(笑)。

このページのトップヘ