こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2013年02月

理想のバッグ記事へ、たくさんのコメントをありがとうございます!
少しずつですが、おひとつおひとつ必ず返信致しますね♡

先日ZARAで購入したのは、春物のメッシュニット。
今年は多くの店でメッシュニットを見かけます。
春〜晩夏まで、重ねるもの次第で色々と楽しめそう。

zara_mesh
透かし編みスリーブセーター - ZARA 日本より)

IMG_2238
後ろ身頃が少し長くなっているデザインです。
首の詰まったクルーネックもツボでした。
私はVネックや開きの深いものが似合わないので、
これぐらいの狭さが丁度良いのです。

IMG_2239
どこかで見た事があるメッシュ具合。
あ、小学校の体育の授業で着た“ビブス” だ(笑)。
思ったほどスケスケにはなりません。

素材はレーヨン、コットン、リネンの混紡で、
ZARAにしては珍しく?天然素材の割合が高いのもプラス材料でした。
夏はどうしても洗う回数が多くなるので、
長持ちするか分かりませんが、ひと夏は持つと良いな。

もうひとつはブルーのカットソー。
ふらっと覗いたFOREVER21で、一着だけ掛かっていたもの。

IMG_2241
(畳んでしまっていたのでシワが……)

冬からずっとブルーという色が気になりつつも、
暖色系の方が格段に肌なじみが良いイエローベースの肌、
かつ、パーソナルカラー・オータムで、
濁りのある色に強い私にはやはり難しい色でした。

顔から遠いボトムスならアリ?とも思いましたが、
冴えたブルーに合うのは白や黒など、ハッキリとした色たち。
ボトムスをブルーにしても、全体でバランスが取れなくては
意味がないので保留にしていました。

IMG_2242
FOREVER21でたまたま目にしたこのトップスは、
ブルーはブルーですが、少し濁りを感じる色調。
(写真は実物の色とはかなり異なっています)

試着してみると、似合う色ではないにせよ、おかしい程ではない感じ。
濁りのおかげでブルーの鮮やかさが抑えられ、
似合う色のゾーンに寄ったのかもしれません。

ロープライスですが、あからさまな安っぽさはなく、
ブルーへの欲求も満たせてホクホク。
夏の太陽の下で似合わなかったら部屋着にします(笑)。

メッシュニットも、ブルーのトップスも初挑戦の服。
うまく着こなせるか分かりませんが、楽しむぞ〜!
 

バッグとは、単に小物だけに留まらず、
その人の好みや今日の予定、生活スタイルを写す、
鏡のような側面があると思います。

自分にとって理想のバッグとは?
過去のバッグから導いた現時点での条件を挙げてみました。
小物としてのバッグと、自分を表すものとしてのバッグ。
条件を満たすものほど後者に近くなります。

理想のバッグはそう簡単には見つかりません。
やすやすと見つかっても(財政的に)困るので、それでいいと思います。
ただ、80点のバッグを買っても、後で90点のバッグを見つけたら、と思うと、
なかなか購入に踏み切れないのも事実。

いまは小物・実用品としてのバッグを揃えて、
いつか理想のバッグに出会いたいです。


【デザインの条件】
1.四角・平面を感じる形
2.装飾が少なくシンプル
3.ロゴが主張せず目立たない
4.金具は最小限で存在感の強くないもの
5.本革製

私は四隅がカッチリとした四角いバッグが好みですが、残念ながら、
骨細で関節が目立たない、丸みのある身体には似合いません。
でも、ホーボーのような曲線だけで構成されたバッグは、
たとえ似合っても自分らしくないし落ち着かないので、
持ちたい!と思える日が来るまでの楽しみに取っておきます。

hobo
ホーボーバッグ

四角いバッグなら、面取りされたものや、柔らかい素材のもの。
曲線的なバッグなら、どこかに平面があるもの。
“似合う”と“好き”の間を取れば、大きく外すことはないと思っています。

そして、装飾や金具は極力少なく、ロゴも目立たないもの。
単なるシンプル好きに加えて、ロゴが目立たない方がシーンを選ばないし、
ロゴだけが悪目立ちする恐れもありません。
また、金具使いは、ハイブランドほど洗練されている気がします。
中〜低価格帯でも探していますが(むしろこちらで見つけたい)、
装飾や金具が過剰だと感じるものが多いのが残念。

理想のバッグは長く使いたいので、素材は本革
使用頻度に関わらず数年で劣化してしまう、
合成皮革(ポリウレタン製)は選びません。
キズやシワが味になるのも、本革ならではだから。


【機能の条件】
1.軽い(800g以下が理想的)
2.肩掛け可
3.ショルダーストラップ付き
4.自立する
5.A4ファイル収納可能

重量の大切さは、過去の経験で身に染みました。
私は上半身の筋力が弱く、また、岩のような肩こり持ち。
数年前、デザインに惚れて買った1.4kgのバッグは、
持ち歩くととても疲れるため、手が遠のいてしまい……。

そして昨年、重量も含め納得して購入したはずだった、
1.1kgのリード・クラッコフのトートバッグ
こちらも重量に堪え兼ね、たまにしか使えません。
重宝しているYSLのミューズトゥが800gなので、
私の場合、800gが普段使いの境界線と思われます。

また、リード・クラッコフのトートバッグは、
ハンドルが私のなで肩に掛からず、すぐにずり落ちてしまいます。
これも重さを感じさせる原因のひとつかもしれません。
身体にフィットするバッグなら、多少重くてもクリアできるかも?

肩掛け可orショルダーストラップ付きも、
上半身が貧弱で肩こり持ちには欠かせない要素。
余談ですが、ショルダーストラップはハンドルの付け根ではなく、
バッグの両端に付けるタイプの方が、経験上、腕に当たらず使いやすいです。

strap


自立
は、バッグを置いた時に倒れたり広がったりする、
収まりの悪さが好きでないため。
マチが広い、厚みのあるバッグの方が倒れませんが、
厚すぎると私には似合わないようなので、ほどほどに。

A4ファイルが入るサイズは、必須条件ではないものの、
ビジネスシーンでも使える方が活躍度は増すと思います。

   *   *   *   *   *

今季は、理想のバッグの条件のいくつかを満たす、
春夏向きの色や素材のバッグを買い足したいです。 

・かごやメッシュ素材のオンで使えるバッグ
・メタリックカラーのバッグ
・淡色の大きめバッグ
・ボシェットやクラッチバッグ

また、近所への買い物にも気軽に使えるトートバッグも欲しいところ。
手持ちにはミニトートしかなく、大きめサイズがありません。
キャンバス地に限らずソフトレザーのトートでも良いかも。

収納スペースが狭く、数を持てないため、
バッグ選びは慎重になりすぎてしまいますが、
候補を絞って、ひとつかふたつは見つけたいものです。


【追記】 
たくさんのコメントありがとうございます!
ご紹介下さったバッグはひとつひとつリサーチして、
まとめたものを記事にしようと思います。
自分の行動範囲だけでは出会えないものを
知ることができて嬉しいです♡

昨日は引き続き、春物偵察に出掛けました。
靴の試着も予想されるのでパンツスタイル一択。

スカート+タイツでは靴のフィット感が分からない上、
試着室がない靴売場や靴専門店ではタイツを脱げません。
仮に試着室があっても、靴のみの試着では手間取りたくなくて。
パンツ+ネットハイソックスが、冬にお店を回る時の定番になりました。
 
IMG_2231
久々に玄関の鏡で撮影(室内で撮る時間が無かった)。
手持ちアイテムのやりくりも限界に近づきつつあります。
買っちゃ着なくなる、の繰り返しだった頃よりは前進したかな。

コート:ESTNATION
ストール:Eric Bompard
ブラウス:Drawer
ボーイフレンドデニム:ユニクロ
パンプス:CHEMBUR
ネットハイソックス:Pierre Mantoux
バッグ:YSL MUSE TWO 
+自作のコットンパールイヤリング

今は靴とバッグをメインに見て回っていますが、
いいなと思うのはそれ以外のものばかり……。
“深刻な靴とバッグ不足問題”を先送りすると、後で困るので、
ここはぐっと堪えて何を補充すべきか考え中です。

九州のお土産で、博多通りもんをいただきました。
初めて食べましたがとってもおいしい!
“西洋和菓子”という相反するコピーに突っ込みながらも、
つい手が伸びてしまう禁断のお菓子です。

IMG_2216


IMG_2218


ミルク味の薄皮の中に、バターが香るしっとりとした白あん入りのまんじゅう。
岩手名物“かもめの玉子”もそうですが、この組み合わせは鉄板ですね。

IMG_2224


ところで、お土産にはほぼ必ず入っている小さなリーフレット。
読む派ですか? 読まずに捨ててしまう派ですか?

IMG_2223

私はこれを読むのが大好きです。
小さな紙の中に地域の特色や思いが込められていて。
“通りもん”とは、博多どんたくで祭りの衣装に身を包み、
楽器を手に街を練り歩く行列のこと。なるほど。
読むたびに雑学が増えていきます(笑)。

おとといまで、仕事が立て続けに大詰めを迎え、
PCの前でカンヅメになっておりました。
その甲斐あって?制作に携わったコンペ(競技)案件が
決まったとの嬉しい知らせが! 目的を果たせて何よりです♡

というわけで更新に間が空いてしまいました。
仕事がひと段落した昨日は、引き続き春物の偵察です。
マイナス12度の寒波が上空に〜との天気予報でしたが、
駅と建物の中を歩くだけなので、汗冷え対策の軽装に。

IMG_2207
コート:ESTNATION
タートルニット:Drawer
スカーフ:IENA
パンツ:DES PRES
パンプス:CHEMBUR
バッグ:無印良品

写真では髪が真っ黒でヘルメットのように見えますが、
実際は焦茶でふわっとしています。念のため……。

いつものアイテム、いつもの格好です(笑)。
中にカシミヤの厚手タートルニットを着て防寒はバッチリ。
パンツの裾は伸ばすか折るか見比べて、折る方を採用しました。
全体がベージュ系なので、首元にグリーンやイエローが入った
シルクスカーフを巻き、色と光を足してみました。

今は、着こなしの幅を広げるのに欠かせないアイテム、
靴とバッグを優先的に見て回っている最中です。
靴はいくつか候補を見つけましたが、
バッグは購入条件をクリアするものがなかなか見つかりません。
もう少し見て回ろうと思います。

このページのトップヘ