こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2013年03月

昨日は風邪で高熱を出して寝込んでおりました。
薬を飲んでだいぶ楽にはなりましたが、油断大敵ですね。
最後まで薬を飲み切って、しっかりと治します。

IMG_2474

おととい、一日中くしゃみと鼻水が止まらず、
“またいつもの鼻炎か〜”と思っていたのですが、
昨日になって倦怠感と熱っぽさが急上昇。
市販薬を飲んで昼寝したら、寝る前は37度台だった体温が39.2度に! 
(電気敷マットを「強」で使っていたせいもあると思います) 

インフルエンザかと思い内科に走るも、結果は陰性。
発症してから検査するまでの時間が短いと、
インフルエンザであっても正しく判定されない場合もあるそうですが、 
ひとまずただの風邪だったようで安心しました。

とはいっても、ただの風邪で39度近い高熱が出るとは……。
記憶している限り未経験の出来事です。
土日に済ませる仕事があるので、ゆっくり治す時間は無し。
注射を打っていただき、薬をたんまり処方され帰ってきました(笑)。 
今日は37度台まで引いています。ほどほどに仕事を再開中。


写真は宮内いよかん。
味が薄かったけれど、風邪の時の水分補給にはちょうど良い薄さでした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の口元にある、ひげの付け根のふくらんだ部分。
ネット上では“ω”とも表されますが、ちゃんとした?名前があると知りました。
 
IMG_2466
 
“ウィスカーパッド” というそうです。

猫のひげ袋『ウィスカーパッド』がたまらんカワイイ
出典:NAVERまとめ 

ウィスカー=Whisker=ヒゲ
パッド=Pad=台、詰め物

日本語では“ひげ袋”などと呼ばれてるようです。
知らなかった〜。 

我が家のぶーさんは白いひげ袋。
ひげの毛穴がまるでゴルフボールの凹凸のように見えるため、
略して“ゴルフ”と呼んでいます(笑)。
興奮するとひげが前方向に立ち、ゴルフはより丸く立体的に。 

よく見ると、ぶーさんの右のゴルフには薄茶色のシミがあります。
保護された子だからロストボールなのかしら……。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日訪れたDrawerで気になったもの。
それは、J&M DAVIDSONのレザースタッズブレスレット。
※ネット上に画像が見当たらなかったので、
ZOZOTOWNで見つけた色違いの画像を貼ります。 
 

2671029_10_D_500

J&M DAVIDSON 3重レザーブレス
(heliopole Homme / ZOZOTOWN)

▲レザーの色が、焦茶ではなく白いものがDrawerにありました。
白レザーはシルバースタッズの辛さが中和され、爽やかな印象。
シンプルな夏の装いのアクセントに良さそう。

今年の夏はどう装いたいか、まだ定まっておらず、
よく考えてからにしようと思い購入は見送りました。

この手のアイテムでは、チャン・ルーのラップブレスや、
キャサリン・ミッシェルのシルクリボンブレスなどが有名ですが、
いずれも私にはエスニック色が強すぎて、どうも似合わず購入しませんでした。
(手持ちの服にもエスニック系はほとんどありませんし)

J&M DAVIDSONのブレスレットなら、エスニックには転ばず、
程よくアクセントになるかな?と、迷い中です。
もっとも、もう売り切れてしまっている可能性が高いのですが……。


もうひとつ、昨年からずっと気になっているブレスレットがあります。
PLAIN PEOPLEのレザーバングルです。


MATERIA DESIGN レザーバングル
(PLAIN PEOPLE / ELLESHOP)

編み込んだラタンのようですが、実物は柔らかなレザー製です。
最初に目にしたのはMarisolの誌面だったでしょうか。
当時「ふとんたたきみたい!」と目が釘付けになりました。

レデッカー REDECKER キルトビーター
レデッカー REDECKER キルトビーター

hk04-05-2

▲そうそう、こういうイメージ(笑)。
美しいアミアミの形状になぜか心惹かれてしまいます。
ベルギーワッフルとか、メロンパンとか、サッポロポテトバーベキュー味とか。
(全部食べ物じゃないか!)

アミアミレザーバングルは、昨年、お店へ実物を見に行きました。
色展開が豊富で、しかもサイズが大小2種類あります。
ELLESHOPのものをMサイズとすると、Lサイズはアミアミの幅が倍。
PLAIN PEOPLEのブログに大小のバングルが写っています)
色も大きさも迷いに迷って、結局決めきれず買えませんでした。

骨細で頼りない感じがする私の手首には、Lサイズは大きすぎるだろうか。
編み目の隙間から肌が覗くし、明るい色なら重く見えないのでは?
“好き!”だけですぐに飛びついていた頃に比べたら、
色々な視点で考えられるようになりました。 

あとは、どのようなシーンでどう装う時に身につけたいのか。
具体的にイメージできれば、自ずと必要なアイテムが見えるはず。
こういった思考習慣が完全に身に付いた時、きっと、
意識して深く考えなくとも、サッと選び取れるような気がします。

よ〜くイメージできたら、もう一度お店に行こうっと♪

新宿に用事があるパートナーに付き添った帰り、
ビックロで待ちに待ったある物を買いました。

IMG_2455

待望のウルトラシームレスショーツ再販♡

下着は縫い目や段差、レースなどが肌に触れたり食い込んだりすると、
痒くなって掻きむしってしまうのが悩みでした。
素材(化学繊維・天然繊維)でもなければ、価格の多寡でもない。
履き口の折り返しで段差ができるものや、肌に食い込むものは痒くなります。

できるだけ凹凸のないものを探して、全く痒くならなかったのがこのショーツ。
入手のしやすさ、買い替えやすい価格、プリント仕様の洗濯表示、
白のスキニーパンツの下に履いても外に響かないステルス性。
昔、ワコールから出ていた“NAMINAMI ショーツ”に近い素材と形ですが、
それよりも洗濯耐久力が高いように感じます。

もうこれしか履けそうにない!と思っていたら、
いつのまにか終売になってしまい、再販されるのかどうか分からずドキドキでした。
今回、やっと再販されて嬉しい限り。しかも前よりおトクな新価格。
色欠け・サイズ欠けしないうちに買い込みました。


uniqloshorts

ショーツ(ヒップハンガー・ウルトラシームレス)
ユニクロオンラインストアより

ユニクロには、これ以外にも“シームレス”ショーツがありますが、
スキニーパンツに限らず、普通のパンツを履いたときでも、
階段を登る時などにラインが出てしまいます。どこがシームレス……?
スキニーパンツを日本中に広めた立役者なのですから、
これからもこのショーツを販売し続けてください、ユニクロさん!

以前、なばなはカキ菜なのか?という内容の記事を書きましたが、
その後も色々ななばなを買っています(笑)。
珍しい食材を見るとチャレンジスピリットが騒ぐものですから。

IMG_2060
こちらは「博多な花 おいしい菜」。
品種はなばなですが、ブランド化で「おいしい菜」という名が付けられたようです。
味もなばなそのもの。甘みの中にほろ苦さがあり美味しかったです。
売場のプライスカードは「カキ菜」……。


IMG_2414
もうひとつは初耳の野菜「比企のらぼう菜」。
江戸時代から比企地方で栽培されているなばなの一種で、伝統野菜だそうです。

IMG_2415
甘みがあり、食物繊維、ビタミン、鉄分などの
栄養素が詰まった緑黄色野菜です、とのこと。

IMG_2416
全形はなばなに良く似ています。
一般的ななばなより茎が少し長いかな?

肝心のお味は……茹でたてをつまみ食いすると、
優しい甘さでエグ味や苦味がなく、何も付けずに食べてもおいしい!
何というのでしょうか、身体が喜ぶ野菜の甘みを感じます。

のらぼう菜で作ったのは、袋に掲載されたレシピ、マヨネーズ和え
正直に言うと、何も付けない方がおいしいと思ったほどです。
好みもありますが、しょうゆや練り辛子などの角がある強い味よりも、
バーニャカウダのようなマイルドな味の方が合うように思いました。

そしてこちらもプライスカードは「カキ菜」。
担当者は忙しいのでしょうか。
生産者の事を思うと、ちょっと寂しいです。 

このページのトップヘ