こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2013年04月

連休はとくに出掛ける予定もなく、
部屋の整理や読書などでゆったりと過ごしています。

おとといはフットカバー捜索の旅に。
試してみたいと思える画期的なフットカバーを見つけましたが、
Sサイズが売り切れ。他にも寄り道のしすぎで時間切れになり、
化粧品だけ買って帰りました。

連休後半は引き続きフットカバー捜索です。


IMG_2742IMG_2744
シャツ/水色:無印良品
スカート:CARVEN
バッグ/グレージュ:無印良品
パンプス/ベージュ:Gianvito Rossi
※カメラを目線の高さに構えて写真を撮ると、
暗い部屋でもピントや色が幾分マシに撮れる事がわかりました♪
光源に近くなるからかな?

この日は温かかったので軽装で出掛けました。
念のため、バッグにストールを忍ばせましたが、全く出番無し。
帰る頃にはシャツ一枚でも汗ばむほど……(笑)。
じっとしていると手足が氷のように冷えるけれど、
動きさえすれば温まる、変な身体です。 

昨年初めて購入し、その履き心地に感動すら覚えた、
Jack Rogers(ジャック・ロジャース)のサンダル。 
今年は2足買い足し、夏を迎える準備は万端です。

過去記事参照
2012年:ジャック・ロジャースのサンダルを海外通販
2013年:ジャック・ロジャースのサンダル、今年は2足買い


つい先日、Jack Rogers 公式サイトを見ていたら、
なんとNARROW&WIDE(幅狭&幅広)サイズがありました!
サイト上にはNARROWがどれくらい幅狭なのか表記がないとはいえ、
MEDIUM(普通幅)でも比較的幅が狭めのサンダルです。
NARROWであれば、そこそこの細さが期待できるのではないでしょうか。

jr_narrow
展開サイズはUS5〜12まで。
NARROW&WIDEがあるのは定番モデルのみですが、
「MEDIUMでは緩いけれど、デザインは気に入っている」という方、
試してみる価値があるかもしれません。
Jack Rogers公式サイトは海外発送を行っているそうです。

また、公式サイトではオリジナルのサンダルが作れます。
アッパーとステッチの色を全14色から自由に選べ、
注文すると、およそ4週間で発送とのことです。
(こちらはMEDIUMの幅のみです)

jr_fyj

試しに作って遊んでみました。

jr00
レモンパイ風

jr01
古代エジプト風

買わずに合成するだけでも楽しいです(笑)。
 

もうひとつは、小さいサイズのお話。
Jack RogersにはGirlサイズが展開されています。
公式サイトのほか、Amazon.comでも取り扱っています。

※2015年現在、Amazon.comはGirlサイズの取り扱いを止めているようです。
マーケットプレイスのGirlサイズ商品はレビューを見る限り真贋が怪しいのでリンクを控えます。

Amazon.comのサイズチャートによると、
3 M Little Kid =  EU 34 = 21.6cm
2 M Little Kid =  EU 33 = 20.6cm
この辺りのサイズは、大人の女性でもお探しの方がいらっしゃると思います。 
WEBの商品画像を見る限り、見た目は大人用と全く同じで、
しかも大人用よりお手頃価格(定価はWoman $110.00 / Girl $79.00)。

サイズチャートだけが頼りなので、一か八かの賭けになるかもしれませんが、
大人用の最小サイズ(US5)ではぶかぶかだった方には、
選択肢のひとつとしても良さそうです。

連休前に終わらせる仕事の方が着いた昨日。
ここ数日は半徹夜続きでおしゃれどころではありませんでしたが、
取引先の方と共に、良い物を作り上げられた達成感でいっぱいでした。

そうこうしている間に温かさも戻ったことですし、
初夏に向けて、頭の中で思い描いていたコーディネートを確認しようと、
いま個人的にアツい色であるブルーのリネンシャツを中心に、
手持ちの服と靴、小物で遊んでみました。
着替えで髪が乱れておりますが、そこは目を瞑ってください!

今回はバッグを合わせていません。
最大公約数を叶えるバッグはどのようなものがよいか、
その確認も兼ねています(アクセサリーも同様)。


IMG_2711IMG_2712IMG_2713

#1
前合わせを斜めにしただけの、なんちゃってカシュクール+
ダークブラウンのアロハ柄スカート、黒のサンダル。
はっきりとした色柄の組み合わせ。日差しの強い夏だからこそ楽しめそう。

#2
ボタンを掛け違えてギャザー寄せ+
多色のオリエンタル柄スカート、白のサンダル。
フェミニンなスカートを、リネンのシャツやトングサンダルで着崩す試み。

#3
白のメッシュベルトとベージュのレザースカートを合わせて、
この夏やってみたい配色=青×白×ベージュに。 空と大地の色です。
スカートはスウェードの方が雰囲気は出ますが、汚れるのが怖くて手が出ません。
ポリエステルの人工皮革かUSEDで良いものが見つかれば試してみようかな。


IMG_2714IMG_2715

 #4
黒の緩テーパードパンツ、白のサンダル、白のストール。
“似合う”の方向性からは外れますが、スポーティな配色に挑戦。
パンツがクロップト丈だと軽快さが出そうです。 

#5
ネイビーのタイトスカート、白黒コンビの靴、生成×黒のパナマハット。
スカートはAラインの方がバランスが良くなる気がします。
青×ネイビー×黒のグラデーション配色は、海の色のようで楽しい。

色々と組み合せている間にノってきたので(笑)、
今度は、ブルーのリネンシャツから、ベージュのフリルシャツにバトンタッチ。


IMG_2716IMG_2717IMG_2718

#6
黒の緩テーパードパンツ、白黒コンビの靴、生成×黒のパナマハット。
ブラウスから白のメッシュベルトを覗かせています。
ブラウスのフリルや透け感に助けてもらい、オッサン化寸前で踏みとどまる感じ。
 
#7
多色のオリエンタル柄スカート、白のサンダル。
#2のトップスを変えただけです。
夏はゆったりと、ラフに着たい日もあるので、それをイメージしました。

#8
白のスキニーパンツ、白黒コンビの靴、 生成×黒のパナマハット。
オッサン風その2。パンツはボーイフレンドシルエットの方が合いそうです。 

今度は、Drawerの店員さんからヒントを頂いた、
Church'sの白黒コンビ靴を柄ボトムと合わせる実験。

IMG_2719
 
#9
白の肩フリルTシャツ、ダークブラウンのアロハ柄スカート、
生成×黒のパナマハットを合わせて、リゾート風。
写真では分かりづらいですが、Tシャツは薄手で被覆感の少ないものです。

結論。
白黒コンビ靴は、白黒の帽子と、白か黒のどちらか一色を服に使えば、
どうにかなるようです。
この帽子はつば広なので風で飛びやすいのが難点。
いつかはボルサリーノのセンターデントが欲しいなぁ……。

・バッグ
今回の着せ替えの範囲では、白の小さめバッグならどれにも合いそう。
候補はJ&M DavidsonのL.Carnivalあたりでしょうか。
先日Drawerで持たせてもらい、大きさ、形ともに、とてもしっくりと来ました。
メタリックカラーのバッグも万能だけれど、主張のある色柄物には少し強すぎる。
その場合、全面ではなく部分使いなら、ケンカせずになじむように思います。

・アクセサリー
やはり、首元に沿う短めビジューネックレスが万能選手かもしれません。
(汗によるかぶれが怖いときは、服の上に付ければ何とかなるかな)
ブレスレットも、レザーやビーズより、色味の無い金属やビジューの方が、
今回のような色のある服には合いそうです。
ターコイズのビーズバングルは既に持っていますしね。


CREDIT
ブルーのリネンシャツ:ユニクロ
ベージュのフリルシャツ:Le Sarte  Pettegole(DEUXIEME CLASSE)
白の肩フリルTシャツ:ZARA 
ダークブラウンのアロハ柄スカート:DEUXIEME CLASSE
多色のオリエンタル柄スカート:CARVEN
ベージュのレザースカート:Whim Gazette
黒の緩テーパードパンツ:The SECRETCLOSET
ネイビーのタイトスカート:ZARA
白のスキニーパンツ:DES PRES
黒のサンダル、白のサンダル :JACK ROGERS "Palm Beach Navajo"
白黒コンビの靴:Church's "Burwood"
白のメッシュベルト:ANGLO
白のストール:無印良品
生成×黒のパナマハット:昨年IDEEで買ったセール品

突然ですが、今回はフットカバーのお話です。
(カバーソックス、パンプスインとも言いますね)

これまでフットカバーは、
1.すぐ脱げる
2.脱げないものはゴムが強く、かかとに食い込んで痛い
3.履き口の厚みで足が圧迫される
4.靴から見えてしまう
と、私の足には良い事無し。結局履かなくなっていました。

でも、Church'sを夏にも履こうと思うと、足を覆う形状から、
綿素材など吸湿性のある靴下を一枚挟んだ方が良さそうです。
靴下の他に、素足に見えるフットカバーも欲しいところ。
上記の4点をクリアしそうなフットカバーを購入してみました。

4548076220909_400
綿混麻入り 滑り止め付きフットカバー
(無印良品ネットストア)


IMG_2660
IMG_2661
無印良品の“靴下3足980円”の新商品です。
履き口の始末(水色で囲んだ部分)のフラット仕様に惹かれて購入しました。
ここが分厚いと、足の甲が圧迫されて痛くなるのです。
かかと内側に滑り止め付きで脱げにくそう。

早速履いてみると……

IMG_2662
IMG_2667
かかとの両サイドに膨らみが!
私のかかとの体積が足りないようです。嫌な予感。

IMG_2668
Church'sを履いたらこうなりました。あーあ。
このフットカバーの適応サイズは23~25cm。
足長22.5~23.0cmの私には縦に少し余るのは仕方ないとして、
かかとが横にも余りすぎるとは大誤算でした……。

甲周りの作りは良いだけに、諦めきれない私は、
フットカバーを縫い縮めることに。

IMG_2671
爪先とかかとの側面を縫って、浮かないようにしました。
これでどうだ!

IMG_2670
やっぱりダメでした。このフットカバーは諦めよう(泣)。

4548076220909_02_400
無印良品ネットストアより)
商品ページの着用写真はこんなにフィットしてるのにな~。
足にさえ合えば、夏にぴったりの商品だけに、残念でした。
緩めのスリッポンなどをお持ちの方には良いかもしれません♪

私のような、足長短め&かかと小さめ人間に合う、
吸湿素材のフットカバーは見つからないような気がしてきました……。
(ストッキング素材は汗を吸いませんし)

次回はコメントでご紹介頂いた、
足の前半分だけの5本指靴下を試してみようと思います! 


【2013.4.27追記】
今回のフットカバー達は室内履きに転向して頂きました。
足首が開放されているので風通しが良く、足裏の汗はきちんと吸ってくれます。
夏の室内履きとしては実に良い仕事をしてくれそうです(笑)。 

ここ数日は寒さが戻ってしまいましたね。
連休前に終わらせる仕事がバタバタと入って来たため、
あまり出歩けず、室内でカンヅメになって作業中。
近所のスーパーへ食材調達に出ただけの服装です。

IMG_2692IMG_2693
パーカ:Drawer
シャツ:ユニクロ
パンツ:The SECRETCLOSET
靴:Church's
バッグ:L.L.Bean
+自作のコットンパールイヤリング

私にしては珍しい、モノトーン+ブルーで新鮮な気分♪
先日購入したユニクロのブルーのリネンシャツです。
温かさが戻るのを待ちきれず、着てしまいました(笑)。 
今のうちからブルーという色を着慣れておこうと思います。

Church'sの下には、以前この記事でご紹介しました、
無印良品の“ざっくりリブ足なり直角靴下”を履きました。
冷え込みが厳しい間はクルー丈の靴下で防寒です。

このページのトップヘ