こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2013年05月

今日は久々の(というほどでもない?)晴天。
洗濯物を干しながら浴びる日差しの温かさが何とも心地良く、
しばらくバルコニーにたたずんでいました。
もう少し季節が進むと、肌を焦がすような鋭い日差しになってしまうため、
今の間だけの楽しみです。

今日は、仕事もひと段落ついたことですし、身体を動かしたくなって、
往復3kmの場所にあるスーパーへ徒歩で出陣しました!

IMG_3179IMG_3180
カットソー(黒):無印良品
ボーイフレンドデニム:ユニクロ
サンダル(黒):Jack Rogers
帽子(オフ白×黒):Ecua-Andino
ストール(白):無印良品
バックパック:The North Face

バックパックは買い出し仕様です(笑)。 
身体への負荷が均等に掛かり、両手も空くので、買い出しにはもってこい。
さすがにコットンパールのイヤリングは合わないのでやめました。

ジャック・ロジャースは履きならし中にもかかわらず、遠距離に挑戦。
アッパーの付け根が当たる箇所に、右足は小サイズ、左足は中サイズの水ぶくれができました。
水ぶくれができた箇所の足囲を測ると、左足の方が4mmほど大きく、
この数ミリの差がフィット感を左右するのかと改めて実感。
水ぶくれこそできましたが、革は少しずつなじんできています。 

口紅やリップグロスは、何をつけても、ほぼ100%皮剥けする私。
さらにリップクリームも例外ではなく、
皮剥けしないリップアイテムを見つけるのは至難の業です。

そんな貧弱唇の持ち主ですが、ついに、
全く皮剥けしないリップグロスに出会いました(感涙)!

IMG_3034
アムリターラのビーガントリートメントリップグロスです。

先日、コスメキッチンでスヌーピーの日焼け止めを買い求めた際、
就いてくださった店員さんに、
私のような唇でも使える口紅やリップグロスはないかと相談したところ、
すすめられたのがこちらでした。

彼女も私と同様、何を使っても皮剥けするタイプとのこと。
店内で目に留まった口紅を指すと、「あ、これダメでした!」と即答。
他の商品も尋ねると「おすすめしません」と明確です。
自店の商品をしっかり試している証拠。この時点で信頼感は急上昇(笑)。

そんな彼女が「これは大丈夫でした」と紹介してくれたのが、前述のリップグロス。
「使い始めはすぐに唇に吸収され、古い角質が一時的にふやけますが、 
くりかえし使い続けるうちに、きれいな唇になりますよ」とのこと。
どんな化粧品も実際に使ってみないことには相性はわからないけれど、
よく勉強されている彼女のおすすめなら、試してみたいと思えました。

結果は大成功!
最初につけた時は、唇がビリビリと痺れる感覚がありましたが、それは1回きり。
2回目以降は全くの無刺激でした。何度つけても、連用しても皮剥けなし。
何年も前に廃盤になってしまった、ナチュラルズのリップグロス以来の衝撃です。

IMG_3035
私には何の成分が合うor合わないのか分かりませんが、とにかく剥けません。
店員さん曰く、何をつけても皮剥けしてしまう人は、
合わない成分(色素や油など)が刺激となって剥ける場合と、
化粧品に水分を持って行かれて乾燥して剥ける場合があるとのこと。

リップグロスは色付きも色なしでも剥けますし、
皮剥けしないリップクリームを塗ってから口紅やリップグロスをつけても、
結局皮剥けするので、私は両方かもしれません……。

IMG_3036
中身はさらさらの緩いテクスチャーで、商品名のとおり、
リップグロスとトリートメントの中間のような使い心地です。
吸収が早く、こまめな塗り直しが必要ですが、
何度塗っても皮剥けしないし唇が柔らかくなるので大満足♡

私が買ったのは天然色素アスタキサンチンが配合されたオレンジ色。
ほとんど色は付かず、血色が少し良く見える程度。
でも、口に入っても気にならない色素は安心感があります。

貧弱唇ゆえに、リップカラーを楽しむのは早々に諦めた身ですが、
気分だけでも楽しめるものに出会えて本当に良かったです。
コスメキッチンの店員さんありがとう!
私はビーガンでも何でもないけれど、これは使い続けたいです♡


P.S.
買った後に某口コミサイトを見てみると、評価は芳しくないようで……(笑)。
先に見てなくて良かった〜。
コスメおたくだった20代前半は、高評価のものしか試しませんでした。
評価の高さと肌との相性は必ずしも比例しないことに気づいてからは、
(当たり前っちゃ当たり前ですね)あまり見ないようにしています。 

くしゃみ&鼻水デーの後遺症は翌日の夕方にようやく収まりました。
温かいお言葉をお寄せ下さった皆さま、ありがとうございました。

プリンターの用紙を切らしてしまい、
近所の事務用品店へ慌てて買いに走った昼下がり。
すぐ仕事に戻らないと!ということで、ごくごくシンプルに。

IMG_3164IMG_3163
ブラウス(白):無印良品
パンツ(黒):The SECRET CLOSET
サンダル(白):Jack Rogers
バッグ(オフ白):J&M Davidson

白と黒を交代で履いてなじませている最中のジャック・ロジャース。
靴擦れ防止には欠かせない工程なので、服との相性は多少無視して履いています。
服に合いそうなのは黒のオープントゥパンプスか、
黒orメタリックの細ストラップサンダルかな?(持ってないけれど……)

とはいえ、相性を全く無視しては訓練になりません。
白と黒のどちらが合うか履き比べましたが、黒は肌とのコントラストが強く、
パンツの黒も相まって足元がごちゃごちゃとした印象。
今回は白をメインにしよう、ということで、パンツ以外はオール白です。

この上下なら、あまり着崩さずすっきりと着た方が良いと思い、
裾は折らずジップを少し開けてスリット風にしました。

髪は、下ろすともたつく、結ぶと後れ毛だらけという、
中途半端な長さになってきました。早く美容院に予約を入れないと! 

IMG_3131

コメントの返信が遅れていてすみません。
昨日は折角の休みだったのに、
くしゃみ&鼻水との戦いで一日が終わりました……。

何年か前から、1〜2ヶ月に一度ほど、季節を問わず不意にやってくるこの現象。
スイッチが入った日は、朝起きた時から夜寝るまでの間、
一日中くしゃみとサラサラの鼻水が止まりません。
特にくしゃみは間髪入れず連続で起こるので、抑えきれず、
肺と肋骨がどうにかなりそうなレベルで盛大に出てしまいます。

抗ヒスタミン剤を飲めば症状は抑えられるのですが、
ちょうど薬を切らしていたらこの有様(泣)。
今朝は鼻水の後遺症で喉が荒れてるし。

気になって調べてみると、発言小町で、
私とほぼ同じ症状で悩んでいる方を発見しました。
その方も決定的な原因が見つからなかったようです。
滝のような鼻水と息つく暇もないクシャミ(発言小町)

私も以前アレルギーテストをしたときは、
大きく反応するアレルゲンは見つかりませんでしたし、
季節を問わず起こるので、花粉が原因とは考えにくいのです。
朝起きた時から始まるため食物アレルギーでもなさそう。
ハウスダストとストレスの合わせ技か、寒暖差アレルギーかしら。

これからはカレンダーに、スイッチが入った日と、
その日の気温とセットで付けておこうと思います。
何か傾向が掴めるといいな〜。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事の追い込みで、机の前に座りっ放しの週後半でした。
ご近所に買い物に出るぐらいしか身体を動かしてない……。
週末は動くぞ〜〜!

というわけで、ご近所のスーパーへ買い物に出た服装です。
ジャック・ロジャースの黒を履きならし始めました。
ひきづつき中折れパナマハットも修行中。

IMG_3138IMG_3139
細ボーダーTシャツ(ネイビー×白):SUNSPEL
カーディガン(ネイビー):ユニクロ
パンツ(白):DES PRES
サンダル(黒):Jack Rogers
バッグ(黒):L.L.Bean
帽子(オフ白×黒):Ecua-Andino
コットンパールイヤリング:自作

長袖ではもう暑い、だけど半袖では軽装すぎる?
折衷案でカーディガンを肩掛けしてみました。

存在感のあるブレスレットを加えると良いかもしれませんが、
元来アクセサリーが苦手な私。やはり腕には何も着けたくない気分へと傾いています。
(着けっぱなしのコードブレス1本除く)
コメントで教えていただいたヘアゴムのKITSCH HAIR TIES、
ブレスレット代わりに試してみようかな。

L.L.Beanのトートバッグはついに洗濯を敢行。 
全体的に少し縮み、色は若干褪せたような墨黒になりました。
硬さはあまり変わっていません。
もっと使い込めば柔らかくなるのでしょうか。
(柔らかくなりすぎて自立しなくなったら困るので、今のままでもいいか!)

このページのトップヘ