こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2013年06月

※週末は椅子に座って安静にしていると、頭がフワフワしてしまい、
ブログの更新やコメントの返信ができませんでした。
貧血?熱中症予備群?それとも○○前の現象?
ご覧くださっている皆さま、お待たせしてすみません。

* * * * * * * * *

おとといはすがすがしい晴天で、洗濯がはかどりました。
梅雨どきは太陽のありがたさを改めて教えてくれる気がします。

6/18の服装
のコメントでいただいたヒントをもとに、
買い足したばかりのオフ白Tシャツを着てみました。
(無印良品の汗じみしにくいTシャツです)

IMG_3456IMG_3457
Tシャツ(オフ白):無印良品
スカート(焦茶のアロハ柄):DEUXIEME CLASSE
靴(白×スタッズ):Church's
かご(ベージュ×黒):MUUN
帽子(オフ白×黒):Ecua-Andino 
ビジューネックレス(クリア):Spick and Span

なんだかリゾート風になりました(笑)。
Tシャツは裾の始末をどうしようか迷った末、前イン・後アウトに。
最近は気温の変化に身体がついていかないのか、
襟と袖があるシャツは鬱陶しく感じてしまい、手が伸びません……。
今のうちからこんなんで大丈夫か私。

もっとも、日差しが強い真夏には、
ふたたびシャツのお世話になることでしょう!

昨日は強い雨風が窓を叩き続けた一日でした。
「風が弱まったら食材を買いに出よう」と仕事に没頭していたのですが、
一向に弱まる気配がないまま夜になってしまい、
仕方なく完全防備でスーパーへ。

IMG_3427
レイントレンチ(ベージュ):MACKINTOSH PHILOSOPHY
バッグ(迷彩):Manhattan Portage
サンダル(プラチナ):Jack Rogers

撥水加工のレイントレンチに、
濡れても構わないナイロンバッグ&サンダルの組み合わせです。
(欲しかったWoz?のレインシューズは完売で入手できず)
肌寒かったので袖は下ろしています。

しかし、いざ外に出てみれば、風は弱く雨も小降り。ガーン。
マンションの上層階(といっても10階もないのに)と地上では、
気候が違っていたのでした。
長年平屋住まいだった私には、まだまだ慣れない感覚です。


IMG_3426
今回、超がつくほど久しぶりに着た、
MACKINTOSH PHILOSOPHYのレイントレンチ。
ポーチに収納するのが手間で、よほどの雨風でないと出番がありません。

でも実際、どれぐらい手間なのか?
しまう時間を測ってみたら、ゆっくり畳んでも1分57秒でした。
あら、思ったより速いじゃない(笑)。
これからは面倒臭がらずに着ようと思います。

この日は梅雨の晴れ間をぬって、昼と夜で2度外出しました。
セールで購入したバナナリパブリックのショートパンツを初登板。
改まった場では穿きませんが、やはり涼しくて良いです!

こちらは昼バージョン。
クリアのビジューネックレスを首元に添えて、
華のない本体(笑)にキラキラ感を足しました。

IMG_3410IMG_3409
Tシャツ(カーキ):無印良品
ショートパンツ(白):BANANA REPUBLIC
サンダル(白):Jack Rogers
トートバッグ(黒):L.L.Bean
帽子(オフ白×黒):Ecua-Andino
ネックレス(クリア):Spick and Span


お次は夜バージョン。
日中に出掛けて、夜まで外出しているときは帽子を被り続けますが、
夜の外出では帽子を被る気分が抜けてしまいます。
おしゃれよりも日よけが第一義だからかしらん……。

IMG_3419
二連にしたパールネックレス:ノーブランド
靴(白×スタッズ):Church's

バッグはIENAのかご風ボストンバッグ、ではなく、
中身を入れ替えるのが面倒で(ダメですね~)、
昼のままの黒トートを使っちゃいました。 

こうして見ると、手元が少し寂しいことがよくわかります。
フィリップ・オーディベール系のシルバーブレスか、
ベージュのレザーブレスなどがあると、より良くなるかな?

首元は小さめのシルクスカーフでも良かったかも(合うものがないけれど)。
パールネックレスは100cmのロングタイプ。
上半身の間延び防止で二連にしました。
ロングよりもショートタイプの方が似合う気がするので、
手頃な価格でバランス良く見えるものを探そうと思います。

ここ最近はご近所ルックが続いていましたが、
週末は街中へ外出ということで、少しきれいめに。
かご風ボストンバッグも早速使ってみました。

そして、ハイヒールを数日ぶりに履いたら足が疲れました……。
フラットシューズとハイヒールでは、使う筋肉が違うことを身をもって実感。
交互に履けばバランスよく鍛えられそうですが、
外出先や歩く時間も関係するので、なかなか上手く行かないものですね。

IMG_3396IMG_3394
カーディガン(ネイビー):ユニクロ
パンツ(ネイビー):BANANA REPUBLIC
パンプス(ベージュ):Gianvito Rossi
バッグ(ライトベージュ):IENA
バングル(ターコイズブルー):cocobelle
イヤリング:自作のコットンパール

身体を背景に徹するとどう見えるのか試したくなり、
上下ネイビー、ウエストマークもなしで、オールインワン風を狙いました。
もっとそれらしくするなら、上下ともたっぷりとしたシルエットのものの方が良さそう。

ここからはさらに実験。

IMG_3396IMG_3396-1IMG_3396-2
左は元画像、中と右は画像を加工しました。
中はカーディガンのボタンをもう少し開けた状態、
右は細ベルトでウエストマークした状態をイメージ。
中のようにインナーを覗かせた“小窓”があってもよかったかもしれません。

ついに求めていたかごバッグを見つけました!
IENAのかご風ボストンバッグです。

IMG_3386
CLEF CLEというブランドのIENA別注バッグだそうです。
IENAの公式サイトに掲載されていました。

かっちりとした形×カジュアル素材の組み合わせで、
かご風のものは意外と見つからないもの(布ならまだ見つかるのですが)。
使うシーンを選ばず、幅広く使えると判断しました。

IMG_3389
本体は服を傷つけない柔らかな素材。自然な微光沢があります。
編み編み部分はナイロン60%、ジュート(黄麻)40%、レザー部分はカウハイド。
公式サイトにパナマ素材と書いてありましたが、本パナマ(トキヤ草)ではありません。
商品情報は正しく掲載して欲しいものです。

IMG_3388
レーヨンの裏地付きで、底板も入っており、しっかりとした作り。
A5判の本やDVDケースがすっぽり収まるサイズです。
荷物が少ないときは肩掛けも可能。
1〜2年で朽ちるような感じではなく、長く使えそう。
16,800円のお値段は妥当ではないかと感じました。

ただ、内側は化学薬品のような臭い(資材の臭い?)がすごいので、
陰干しして臭いを取ろうと思います。
 
ひとつ気になった点は、J&○ D○vid○onのMINI M○Aによく似ていること(笑)。
まあ、ハンドルの付け根部分のデザインが違いますし、 
特徴的な角当てもないので、インスパイアと呼べる範囲かな?
MINI M○Aに編み編み素材があったら買わなかったかもしれません。

かごバッグは今季も色々探していたのですが、
条件が厳しすぎるのか、これといったものが見つからないままでした。
でも、妥協せず待っていれば、いつか出会えるものですね!

ちなみに、私のかごバッグの条件はこちら。

続きを読む

このページのトップヘ