こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2013年12月

2014SS 気になるもの Drawer編に続いて、
今回は気になる靴とバッグ編です。

靴といっても、値が張るブランドは、
Drawer編で挙げたジャンヴィトやルブタンのサンダルが優先。
それ以外で気になったものを少しだけ挙げます。

アンバサダーズのスリッポンが緩かったにも関わらず、
来季も懲りずにスリッポンが気になります。

■先行予約:3月中旬(4色)・3月下旬(カモフラージュ)発送予定■KEDS:MAIN SAIL Ⅱ ¥9,240(税込)
■先行予約:3月中旬(4色)・3月下旬(カモフラージュ)発送予定■
KEDS:MAIN SAIL Ⅱ ¥9,240(税込)

(iLUMINEより)

一目惚れした大好きな迷彩柄(しかもコントラスト弱め)のKedsスリッポン♡
これはアンバサダーズのスリッポンよりもかかとサイズが標準的に見えます。
実物を試着してから買いたいのが本音ですが、即完売になりそうな予感……。
確実なのは予約購入。迷いどころです。
柄のある靴はコーディネートが難しいけれど、それでも、
何とか履きこなしたいと思わせる魅力があります!
合わせやすいのは同じく予約販売のブルーかネイビーだろうな〜。

【2014/1/11追記】
結局、この迷彩スリッポンを予約しました(笑)。
記事を書いたあとも頭の中から離れず、ずっと気になる位なら予約してすっきりしよう!と。
サイズは60(23.0cm)です。
サイトの説明文によるとワンサイズ小さめがおすすめだそうですが、
60が展開サイズのうち最小なので選択の余地無し。
大きかったらビルケンシュトックのインソールを入れてみます。

続きを読む

Ambassadors by Verginiaのムートンスリッポンを買いました。
が、購入前の予想どおり、足囲もかかと周りも緩いです……。

DSC_1437
短く刈り込まれたムートン、レザーのパイピング、白のラバーソール。
冬の足元に良さそう、と思って。

DSC_1438
購入サイズは35(適応サイズ22.5〜23.0cm)。
足長約23.0cmの私が履いて、足長方向はちょうど良く、爪先に1cmほどゆとりがあります。
しかし足囲とかかと周りが緩く、とくにかかと周りは標準サイズよりも緩い気がします。
爪先を上げるとかかとが半脱げ(写真)に。
半脱げかかとのまま何回か履きましたが、幸いなことにかかとの肌当たりは良く、
一歩一歩かかとが脱げて皮膚が擦れても靴擦れにはなりませんでした。

Ambassadorsのスリッポンは足囲B〜Eでかかと小さめの私ですら緩いので、
私より足囲が細く、かかとが小さい方には合わない可能性大です。

分厚い中敷を入れて改善されるのかどうか、
近いうちに東急ハンズに行って検証してみようと思います。
かかと周りは作りそのものが足に合うことが大前提。
中敷やパーツを駆使しても大きく改善が見込めない部分ですが、
足囲と爪先に余裕があるので、悪あがきできる余地はあるかもしれません。

■2014/1/9追記:ビルケンシュトックのインソールを入れました


■出遅れたスリッポン

続きを読む

ダッフルコートを試験導入でご紹介した無印良品のダッフルコート。
樹脂製のツヤありトグルが似合わなかったので、
手芸店で水牛製トグルを購入、お直し屋さんに持ち込んで交換してもらいました。

DSC_1356
トグルは新宿のオカダヤで購入。
オカダヤには様々な種類のトグルがありました。
〈水牛製、白っぽい色、マットな質感〉で探して見つけたのが、
グレーとベージュが混ざった淡色の水牛トグルです。
水牛製トグルは天然素材のため個体差が大きく、
店頭在庫の中で色や形ができるだけ近いものを選びました。


DSC_1342
交換前

DSC_1444
交換後

DSC_1443
全体

今回は、トグルの主張を抑えてコート本体になじませることが目的でした。
なかなか良い感じになったのでは?と思います。
水牛トグルはクリーニング工程に弱いそうなので、
クリーニングに出すときはあらかじめアルミホイルで包んでおこうかな。


■掛かった費用
トグル:550円×3個+税=1,733円
交換代:840円×3ヶ所(税込)=2,520円
合計:4,253円

定価12,000円のコートを偶然にも30%OFFの8,400円で購入できたので、
実質、その差額でトグル交換ができました♡

当初はミシンカフェを利用して自力でトグルを交換しようかとも思いましたが、
(何でも自分でやるのが好きなのです……)
行動圏内にあるミシンカフェのミシンは家庭用。
コート地+麻紐をきれいに縫えるだけのパワーがあるのかも、
最適な糸調子や押さえ圧も分からない私にはムリだと観念しました。

ボタンは服の印象を左右する大きな要素。
イメージどおりの一着が見つからないときは、
少し手をかけて理想に近づけるのもひとつの方法かもしれません。

今日は雨を境に冷え込みが一段と厳しさを増した気がします。
寒いけれども、ある場所へ荷運びをする必要があり、雨が上がった夜に外出。
おしゃれをしていくような場所ではないのでシンプルに。
重ね着しなくても温かいカシミヤタートルニットの出番です。

DSC_1424
タートルニット(杢ベージュ):Drawer
コート(ベージュ):Drawer
パンツ(チャコールグレー):DES PRES
靴下(ブラウン):無印良品
靴(黒):Ambassadors by Virginia
トートバッグ(黒):L.L.Bean

このニット、温かさは抜群ですが、やはり大きすぎるのが気になります。
上の写真ではわざと袖を伸ばして撮りました。指先まですっぽりと隠れます。
もともとオーバーサイズのニット。
昨季のセールで完売したサイズ1の代わりにサイズ2を購入したのは間違いだったなぁ……。
袖から手を出すと余った袖が手元に溜まり過ぎるのが美しくなくて。
ニットの袖丈直しに出すのもひとつの手ですが、
全体のバランスが崩れてしまわないか、判断が難しいところです。

靴は秋からずっと検討中だったスリッポン。通販で購入し、今日届きました。
また別記事で書きますが、購入前の予想どおり足囲もかかとも緩くて、
一歩一歩かかとが抜けながら歩きました(笑)。

ちょっと前のネタになってしまいますが、
進撃の巨人×JRAのコラボ企画、存分に楽しませてもらいました。

sjc
▲Yahoo!トップページにも頻繁に広告が。いくら払ったんだ……。

進撃のジャパンカップでは、2番目のミニゲーム(カーソルぐるぐる)が
どうしてもクリアできず放棄。

進撃の有馬記念では、有馬記念=馬への投票=ジャンを選択(馬扱い)、
しかしミニゲームが難しすぎて放棄。オッズ18.3倍の壁は厚かった。
ゲームが本当に下手な私はリヴァイ、ミカサ、エルヴィンでやっとクリア。
この救済措置がなかったら勝てませんでした(泣)。

ちなみに投票は趣味丸出しで、ベルトルト4票、ライナー3票、ミケさん3票。
しかもその投票結果、ハンネスさんに2ch@VIP票が大量投下されたのは把握していたけれど、
巻き添えでミケさんが3位になるとは。しかもミケさんのコメントはちょいネタバレだし。
各キャラクターのコメントといい、炎上させない仕組みといい、よくできた企画だと思います。

せっかくなので進撃の有馬記念をつくろう!!でネタ画像を作ってみました。
↓こういうの難しいな〜。クリックすると別ウインドウが開いて曲が流れます。

結婚しよ!(※軽く10巻のネタバレあり)

俺の域に達した奴がこんなにいる


そして今、TOKYO MXで進撃の巨人が全話一挙放送中で、また最初から観ています。
初回放映時は17話からしかテレビでは観られなかったので嬉しい♡
(1話〜16話はGyaO!の配信動画で粗い画質でした) 

IMG_4084
やっぱり前期OPは燃えるな〜

IMG_4088
もうすぐこの補給塔の回! 

IMG_4089
コニーかわいいコニーかわいいコニーかわいい 
大事なことでもないのに3回言いました。
回を重ねるごとに愛おしさが増す、バカかわいいコニー。
本誌の方では相当可哀想なことになっていますが、
いつか乗り越えて欲しい……でも、この作者のことだから油断できない……。 

このページのトップヘ