こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2014年05月

5月最終日の今日は、夏を感じさせる暑さになりました。
この週末はレインシューズやシャツ、ポロシャツなどを見に行きたかったのですが、
急きょ仕事が入りウインドーショッピングは延期に。
襟足が伸び放題になってきたので美容院にも行きたいし、
下見で好感触だった帽子もそろそろ確保しておきたいところ。
次の週末も天気に恵まれるといいな。

というわけで、ご近所を何件か回っただけの服装です。
タンクトップの胸のあきが深すぎて色々危険だったので(笑)、
前後逆に着てごまかしました。

DSC_3545
カーディガン(白):DES PRES
タンクトップ(アクア):無印良品
パンツ(ピンクベージュ):Drawer
パンプス(シルバー):Gianvito Rossi
バッグ(ネイビー):GLOBE-TROTTER
ブレスレット(シルバー×スワロ):Philippe Audibert

ジャンヴィトのこのパンプスはとても気に入っているのですが、
何度か履くにつれて、かかと抜けと前滑りが起こるようになってきました。
そういえばこのパンプスを試着したとき、
お店の方が「幅が広めで歩きやすいんですよ〜」とおっしゃっていたので、
ジャンヴィトの普通のパンプスよりも、幅とかかとが大きめなのかもしれません。
当時は気温が低く、PVC素材が硬かったことから、
足を支えてくれる感覚があり、足に合っていると判断してしまったようです。

とくに辛いのは、靴内で横倒しになった薬指と小指が、
着地するたびに地面方向へ横倒しのまま体重がかかること。
足囲部分が緩いと開帳足×内反小趾のコンボで薬指と小指が横倒しになり、
小指の爪が薬指に当たって痛むのです。
しかしながら、中足骨辺りに貼る前滑り防止のパーツインソールは、
靴内が窮屈になりすぎて効果を得られません。
夏仕様で足が大きくなったため、靴内に何か施すだけのゆとりがないのです……。
(私の足は、冬は小さく、夏は大きくなる傾向にあります)

ウェッジサンダルに続いて、ジャンヴィトの夏の靴、2連敗。
とても気に入っているのに短時間しか履けない、悲しい片思いです。
靴のせいだけでなく、以前にも増して運動不足がたたり、
足や足指がなまっているであろうことも大きな理由だと思います。
このままでは他の靴も履けなくなってしまうので、
以前は三日坊主で終わった足のトレーニング、今度こそ本腰を入れて励みます!

4月に購入したグローブ・トロッターのレザーバッグ、JET。
デザイン、大きさ、色ともに想像を遥かに超える合わせやすさで、
他のバッグの出番が激減してしまうほど気に入っています。

今回JETを購入するまでの間、バッグ選びはずっと考えていた大きな課題でした。
1〜2年で“古く見える”バッグ、飽きやすいバッグ、持たなくなるバッグ……。
たくさんのバッグを見て、過去を振り返って考えるうちに、
やっと自分なりの基準が分かってきました。

欲しいのは、2年で持てなくなるバッグではなく、5年以上持てるバッグ。
(あえて5年。10年持てれば嬉しいけれど、それは結果論として)
私はド庶民ですから、新作をとっかえひっかえできる余裕はありませんし、
そのようなスタイルにも憧れてはいません。
丁寧に作られた、長く愛せる美しいバッグが数個あればいい。
問題はどう選ぶかということ。

※記事内容はあくまでも自分がバッグを選ぶ時の考え方であって、
他の方がお持ちのバッグや選び方を否定するものではありません。
※ここでいうバッグには、布のトートバッグやお手頃価格のワンシーズンバッグは含みません。

続きを読む

今日は仕事の合間に、以前から手を付けたかった箇所を整理しまくりました。
ベッド下の収納ケースや、本&CDの棚、小物収納ケースなど、
収納しているものの半数は1年以上使っていません。
特別な事情が無い限り、それらは今の私には必要のないもの。
仕分け終えるとベッド下の収納ケースは4個中2個が空になりました。

将来的にベッド下収納自体を廃止したいと思っているので、
(ホコリが溜まりやすく掃除しづらいから)
まずは半減できて良かったです。

整理を終えて、晴れやかな気持ちで服を選んだら、
こんな感じになりました。

DSC_3526
Tシャツ(ターコイズ):無印良品
柄スカート:CARVEN
サンダル(白):Jack Rogers
バッグ(オフ白):J&M Davidson

今日はTシャツをあえてウエストに入れずスカートにつなげて、
ローウエストのワンピース風にしました。
服の色柄で十分に間が持つと考えて、他は徹底的に引き算。
中途半端に合わないネックレスやブレスレットを着けてトゥーマッチになる位なら、
寂しさと紙一重のシンプルの方が好きです。
カーディガンの肩掛けは暑かったのでナシ(笑)。
足元は、かかとに靴擦れが無ければシルバーのパンプスにしたかった……。

くしゃみDAY(後述)の余波がやっと収まったので、
運動を兼ねて少し遠くのスーパーへ歩いて出かけました。

DSC_3507
カーディガン(ネイビー):ユニクロ
下に着たタンクトップ(ネイビーボーダー):無印良品
ボーイフレンドデニム(水色):GAP
靴(白×黒):Church's
バッグ(ネイビー):GLOBE-TROTTER
ブレスレット×2本:Philippe Audibert
サブバッグ(黒):Talented Totes

今日は気温が高いけれど汗をかく一歩手前の温かさ。
それならば……と、タンクトップの裾を出してみました。
目論見通りお腹が冷えずに済んでひと安心です。

手持ちのサブバッグは生成や明るい色調の柄物が多く、
黒は持っていませんでした。
服装に合わせて黒トートもひとつ欲しいと思っていたところ、
マッキントッシュ・フィロソフィーの妹ブランド、エディンバラガーデンで、
ファンキーな黒トートに遭遇!

DSC_3509
“100ヤード離れた所からでもチョコレートの包みを開ける音が聞こえる”
といった意味合いでしょうか。チョコレート中毒者としては、
このコピーに心ならぬ胃袋を掴まれたことは言うまでもありません。
¥3,000くらいでした♡
持ち手が少々長くて使いづらく、チープ感も気になるので(仕方ないことです)、
ほどいて別の持ち手に付け替えようかと画策中です。


おしゃれとは全く関係のない、くしゃみDAYと薬の話。

ここ3日ほど、くしゃみが出続けた上に、左右代わりばんこで鼻づまりに遭い、
くしゃみ疲れと酸欠でヘロヘロになっておりました。
私は季節を問わず、たびたび、一日中くしゃみが出続ける「くしゃみDAY」があるのですが、
大抵の場合その日だけの現象で翌日には持ち越しません。

同症状で先月耳鼻科を受診した際に処方された抗アレルギー薬を飲んでも収まらず、
体温を測ったら36.8℃と平熱よりわずかに高かったので、
かぜ薬でもいいだろうとベンザブロック※を飲んだら効きました(笑)。
以前から私のくしゃみにはベンザブロックが効いたことから、
おそらくその中の有効成分が合っているのだと思います。
次回は同じ成分の処方薬か市販薬を試すことにします。

※以前からくしゃみDAYが来た時は黄色のベンザブロックを飲んでいました。
かぜ薬ですが、これを飲むと症状が治まるものですから……。
リピートしようと訪れた薬局の薬剤師さんには、
「くしゃみ抑制が目的なら、かぜ薬ではなく抗アレルギー薬がおすすめ」
と、ごもっともな意見をいただき、おすすめの抗アレルギー薬を購入したのですが、
それは効きませんでした。金返せー(笑)!
いや、私の身体を気遣って、不必要な成分を含まないものをすすめてくれたのだから、
厚意は厚意として受け止めよう。薬剤師さんありがとう。

【追記】
コメントでご紹介いただいたRAINFUBSのサイドゴアレインブーツが気になり出しました。
HENRY&HENRYのレインシューズを買ったばかりなのに……(笑)。これは早まったかも!?
機会があれば実物をチェックしたい一足です。
【追記おわり】

レインシューズはかねてから必要性を感じながらも、
デザイン・機能性・価格のすべてが満足できるものが見つからないままでした。
しかし、実用品ですから、これ以上購入を先延ばしするくらいなら、
まずは手頃な価格で一足買っておいて、気に入るものが出てくるのを待つ方が良さそう。

そう思い始めた矢先にHENRY&HENRYのレインシューズが見つかり、
レインシューズ探しは一旦終了となりましたが、
引き続き、長く履き続けたいレインシューズが出てくることを願って、
条件は譲らずに探そうと思っています。
(HENRY&HENRYのレインシューズを実際に履くうちに、条件が変わる可能性も十分にあります)

私がレインシューズに求めるのは、次の3点。
1.ラバーかPVC製
2.外見が普通の靴に近い
3.ロングブーツ未満、バレエシューズ(パンプス)超の形



続きを読む

このページのトップヘ