こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2014年08月

今日はついにトランスフォーマー・ロストエイジを観に行きました!
いや〜、よかった! 本当によかった!!
いくつか思うところもあるにはありましたが、
それを補って余りあるオートボット達のカッコよさとビーの愛らしさ♡
語り出したら長くなるので映画のレビューは別記事にします(笑)。

IMG_4450


本編の前に流れたMARVELのヒーロームービー予告編、
「Guardians of the Galaxy」も面白そうでした。
闘うアライグマが気になる!




IMG_4452
シャツ(白):ZARA
ハイライズデニム:ZARA
パンプス(ネイビー):ZARA
バッグ(ネイビー):GLOBE-TROTTER
ブレスレット(シルバー×スワロ):Philippe Audibert

気づけばZARA祭でした(笑)。
映画館の冷房対策でボトムスはフルレングスのデニムに。
このデニムはいまいちな下半身でもそれなりに良く見せてくれる点に加え、
生地の柔らかさとウエスト詰めをしたことによるフィット感UPで、つい手が伸びます。
長時間座りっぱなしでもストレスなく、
お腹周りが冷えないハイライズは映画館に最適でした♪ 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今夏、毎日のように着ている無印良品の半袖Tシャツ(過去記事はこちら)。
室内着に、合わせ方次第で外出着に、とても重宝しています。
洗濯機洗いと外干しを繰り返しているので、最低でも今夏中はヨレヨレになりすぎないようにと、
洗い替えを買い足し続けて計6枚になりました。
どのTシャツも洗濯で身頃が2〜3cm斜行しましたが、
激しく斜行して懲りた某高級カットソーに比べれば許容範囲です(笑)。

そして先日、無印良品でブラウンとカーキグリーンのTシャツを発見!
この2色、以前は「在庫なし」だったのに、なぜ今頃になって……?
どういう事情かわかりませんが、もともと第一希望だった色ですから、即試着&購入しました。

DSC_4486
オーガニックコットンクルーネック半袖Tシャツ 婦人S・ブラウン(無印良品ネットストア)
今回試着したTシャツは前回とは異なり、
Sサイズでも肩周りの窮屈感がなかったことからSサイズにしました。
この商品は製品寸法の個体差が大きいかもしれません。
Mサイズに比べて身幅や着丈がコンパクトですっきりと着られそうです。

購入したのはブラウンのみ。カーキグリーンは購入しませんでした。
カーキグリーンは黄色みが少ない抹茶ミルク色。
手持ちアイテムに合わせづらく、私には少し黄色みが足りなくて……。

DSC_4490
ブラウンは、挽いたコーヒー豆のような、深みのある杢ブラウンです。
Faliero Sartiの水色ストールを手にしてからというもの、
ずっとあこがれていた水色×ブラウンの配色が実現しました♡


■ブラウンはベーシックカラーにあらず?

そして、こんなブラウンは服ではなかなか見かけない貴重な色。
よく、パーソナルカラー診断士さんのサイトやブログなどでは、
“イエローベースの方のベーシックカラーはベージュやブラウン系がおすすめ”
などど書かれていますが、個人的に、軽々に勧められる色ではないと思っています。
なぜなら、市場に出回っている服の色の多くはモノトーンやネイビーだから。
ベージュもあるにはあるけれど、色の幅が広すぎて合わせづらい。
(ベージュ×他の色はよくても、ベージュ×ベージュは少しの色のズレでも不調和になりやすい)
ブラウンに至っては、絶対数が少ない上、似合う形や素材感となると、
ワードローブのベーシックカラーに据えるにはあまりにもハードルが高い。

今回のブラウンは、ベーシックカラーにカテゴライズされる色ではありますが、
Tシャツ以外で色をリピートできる手持ちのアイテムは、
ストールとパナマハットくらいしかありません。
どちらもTシャツに近い位置で色の分散が難しく、また、色の面積が少ない以上、
効かせ色として使う方が全体のバランスが取りやすそう。
黒やネイビー、グレーなど、他のベーシックカラーと合わせて、
シックな色のつながりを楽しもうと思います。

DSC_4521
Tシャツは今回のブラウンを含めて計7枚になりました。
最初からブラウンが発売されていたら、イエローやピンクは買わなかったのにな〜。
同色3枚以上の多数買いでは個体の見分けがつかず、
着る回数に偏りが出てしまいそうだったので、色違いで揃えたのでした。
イエローもピンクも少しくすんだ暖色で似合わない色ではありませんが、
少なくとも今は、明るい暖色系を取り入れたいという意欲がほとんどなく、
室内着専用になっています(笑)。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは、先週末に体調不良で入院したパートナーのお母さんのその後。
おかげさまで昨日無事に退院致しました!
案じてくださった皆様ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

体調不良の原因は熱中症と断定できた訳ではありませんが、本当に油断なりませんね。
8月も半ばに差し掛かり、1ヶ月近く続く暑さで、健康な方でも体力がかなり奪われている頃。
ましてや小さなお子様やご高齢の方は、
少しの異変でも、休息で一時的に回復したように見えても、
大事を取って無理をしないことが重症化させないポイントかもしれません。

という訳で、ほっと一安心できたところで美容院に行ってきました〜。
前回から2ヶ月空いてしまい、髪は伸び、パーマはダレて、生えぐせも出てきて、
髪を下ろしたままでは外を歩けない状態から脱しました(笑)。
長らく続けてきたショートヘアから、秋冬に向けて少し長くしようと思っています。
もっとも、スタイリング下手&手強い髪質ですから、
すぐに白旗を上げてショートヘアに舞い戻る可能性も否定できませんが……。

DSC_4385
※出来心で何だかよくわからないポーズを撮ってみました(一番左)。
レース付カットソー(ネイビー):Drawer
ハイライズデニム:ZARA
靴下(白):チュチュアンナ
靴(白×黒):Church's
バッグ(ネイビー):GLOBE-TROTTER
ブレスレット(シルバー×スワロ):Philippe Audibert
コットンパールイヤリング:自作

今日はネイビーづくし。少しずつ色みの違うネイビーを重ねました。
少しだけ気温が低かったので足元はドレスシューズに。


IMG_4447IMG_4448
駅へと向かう帰り道、渋谷のスクランブル交差点に面したビルに、
トランスフォーマー・ロストエイジの広告ジャックを発見。早く観に行かねば〜〜!!
熟考の末、4DX版ではなくIMAX3D版を観る予定です。

トランスフォーマーと言えば……いま、期間限定で開設されている、
オプティマス・プライム(通称:司令官)のツイッター公式アカウントが、
私の心を捕らえて離しません♡ 司令官愛が深まります♡


個人的大ヒットツイート、オトトマスプライムとボンギャラビー。
一度聞いたら忘れられない!
そして3歳児のために乗ってあげる司令官の優しさよ!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

※いただいたコメントへの返信は明日致しますね。

先週末は急ぎの仕事が入ったのと同時に、
パートナーのお母さんが体調不良で入院との知らせが!
今日やっと仕事が一段落し、急いでお見舞いに行きました。
体調は快方に向かい退院の日取りも決まったそうで良かったです。

ただ、精密検査をしても体調不良の原因は分からず、
状況証拠から察するに熱中症だったのかな……?という曖昧な結論に。
彼女(お母さん)は日頃から熱中症には気をつけて水分補給もしていたそうですが、
就寝中は冷房を切ったり、一旦体調が悪くなった後に持ち直したと思って再び外出したりと、
油断があったかもしれない、とのこと。
高齢の方は少しの油断でも深刻な事態になりかねない怖さがあります。
いまは熱中症の危険をアラームと表示で教えてくれる便利な温度計がありますので、
それを送って使ってもらうことにしました(「熱中症計」で検索すると出てきます)。
今回の件を抜きにしても一家に一台あって損はない道具だと思いますよ!
もの言えぬ猫様がおられる我が家用にも一台買おうかしら。

今日のお見舞いはタクシーで行ったので、
足元は久しぶりにスニーカー以外の足を覆う靴にしました。
サイズ直しを終えて引き取ってきたハイライズデニムを早速出動。
今回は全く見えませんが、ウエスト周りの浮きがなくなり、フィット感UPです♡

DSC_4357
Tシャツ(白):無印良品 サイズ直し未着手……
デニム:ZARA ウエスト詰め&裾上げから戻ってきました
靴下:無印良品
靴(白×スタッズ):Church's
ブレスレット2本:Philippe Audibert
バッグ(ネイビー):GLOBE-TROTTER
パナマハット:Ecua-Andino

DSC_4360
帰りにFUDGE 9月号を購入しました。
FUDGEが今の誌面にリニューアルしてから7月号に続いて2冊目の購入です。
まだパラパラと目を通しただけですが、
今号は私が着たら全く似合わないであろう(笑)ボーイズスタイルの宝庫。
でも、いいのです。目と心を満たすという意味で充実感ある内容ですから♡
少し前から気になっているMA-1ジャケットやミリタリーニットが掲載されていて、
気持ちが大きく傾きつつあります……。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今、テレビ放映中のトランスフォーマー1作目を観ながら記事をアップしています。
トランスフォーマーシリーズは3作とも劇場はもちろん、
地上波でもオンデマンドでも観ていますが、何度観ても面白い!

一番面白いのはやっぱり1作目でしょうか。
かっこいい効果音と大げさなパーツの動きのオートボット達の変身シーン、
カーオーディオの選曲がそのまんますぎる愛らしいバンブルビー。
非リア充主人公の下克上ぶり(笑)、守られ役ではないイマドキのヒロイン、
人間(米軍)も非力なままではなくそれなりに健闘する後半戦、
中二病心を無性にかき立てる要素が満載♡
2作目・リベンジのジェットファイアの爺さんも味があって好きです。

4作目のシリーズ最新作・ロストエイジは、
ある中国企業が巨額のプロダクトプレイスメント(映画内広告)を契約したものの、
“自社商品が映っている時間が短すぎる”と抗議したことで話題になったので、
ロボット映画に興味が無い方でも別の意味で知られているかもしれません。
私がここ最近劇場で観たハリウッド作品だけでも、
パシフィック・リム、ゼロ・グラビティ、ロボコップ(2014)は、
中国や中国関連の舞台が出てきました(ロボコップに至っては中○製……)。
今後も中国市場を当て込んだ作品は増えそうですし、やむを得ないとは思いますが、
作品自体がつまらなくならないことを願いたいものです。
ロストエイジも早いところ観に行かなくては!


DSC_4352
カーディガン(ネイビー):ユニクロ
リブタンクトップ(ターコイズ):無印良品
デニムスカート:MACPHEE
サンダル(白):Jack Rogers
バッグ(ネイビー):GLOBE-TROTTER
ブレスレット(シルバー×スワロ):Philippe Audibert

今日は日没後にご近所へ買い物に出かけました。
無印良品のリブタンクトップはSサイズでも襟ぐりが深いので、
前後逆に着て安心感のある浅さへチェンジ。
服とバッグで明るさが異なるネイビーを重ねて、弱めのグラデーションです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ