こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2015年02月

長らくお騒がせしておりました口角炎。
おかげさまで、ついに、完治しました〜!
治りかけ→大あくびでリセットを繰り返し、長丁場の戦いに終止符を打ったのは、
抗生物質&抗真菌剤入りの軟膏。しつこく居座る菌をやっと退治できたようです。
暖かいお言葉やお知恵をいただきました皆さま、本当にありがとうございました♡ 

昨日は暖かかったものの、強風吹き荒れる“ハード系晴天”の日。
物干し竿に強力ピンチを何個も使って留めておいたはずのステンレス角ハンガーは、
ピンチもろとも吹き飛ばされて床に転がっていました……。
ルーフバルコニーの強風恐るべし!
せっかく広くて日当りがいいのに何も置けない悲しさ。
室内は猫のイタズラ対策で植物を飾れないだけに、
バルコニーでは花木の一本でも育ててみたかったです(泣)。

DSC_7328
プルオーバーパーカ:無印良品
中に来たギンガムチェックシャツ:DRESSTERIOR
デニムスカート:MACPHEE
ストッキング:Pierre Mantoux
パンプス:ZARA
クラッチバッグ:COACH

2/23の服装とベースは同じ。ボトムスを変えて、パーカの中にシャツを仕込みました。
重心を上に持ってきた方がバランスが良くなる私の場合、
シャツの裾はあえて出さず、後ろ側だけアクセントに出しています。
少し歩けば暑くなるので昼間の外出ならこれでOK。
脚は寒々しさカバーでストッキングを穿きましたが、
カジュアルテイストに滑らかなストッキングはちょっと違うかな〜。
(手持ちにあれば)薄手のネイビータイツの方が合う気がします。

こちらも2015SS 気になるもの【1】MARNIコレクション同様、
2ヶ月前に書きかけて途中だった記事。加筆してアップします!


2015SSをどんな風に楽しみたいか、イメージを探りはじめた12月のこと。
原宿のユナイテッドアローズウィメンズ館をお邪魔すると、
2015SSのセレクト商品が何点か入荷していました。
その中でひときわ輝いて見えたのがこちら。

513482_in_xl
J.W.ANDERSON / Lemon-embroidered cotton-piqué polo shirt(NET-A-PORTERより)
J.W.アンダーソンのポロシャツ……の、厳密にはレモン刺繍。
白地に映えるレモンモチーフの何と爽やかなこと!
ひと目で、見飽きた冬物の閉塞感を打ち破る“レモンパワー”の虜になってしまいました。
梶井基次郎の小説「檸檬」よろしく、
J.W.アンダーソン氏が鬱屈とした鉛色の冬を爆破せんと、
ウィメンズ館にレモンポロシャツを置いて行ったに違いない(妄想)。
次にお邪魔した時は、もう、ポロシャツの姿はありませんでした。

DSC_6808
ちょうどその頃、私はアヲハタのレモンママレードにハマっていました。※
身体の内外からレモンパワーを欲していた可能性も。
※今もまだハマり中です。
※クリームチーズやココナッツオイルと共にトーストに塗るのが好きな食べ方。

かくして、レモンイエローとレモンモチーフが気になり出したのでした。
レモンの延長でパイナップルモチーフも♡
今季はイエローのアイテムを割とよく見掛けます。トレンドカラーの一つでしょうか?
広い面積に使うならスカート、ポイント使いなら靴下やアクセサリーが良さそう。
ポイント使いをリンクさせるならフットネイルもいいかも。

イエローはモノトーン、ニュートラルカラー、ネイビー、ブルーのいずれにも合うので、
何らかの形でぜひとも取り入れたいです。
落ち着きのあるスタイルにしたいときはMARNIコレクションの配色。
そこにイエローをプラスすれば元気なスタイルに早変わり。
焼き魚のレモン、刺身の小菊、漬け物のゆず……
ほんの少し添えるだけで全体を明るく照らす力はイエローならでは!?

▲靴下は実店舗で見たこちらのパイナップルモチーフ×透けるタイプが素敵でした。
マジメな靴やパンプスの外しに投入すれば、やり過ぎにならず楽しめそう!
アクセサリーは検討中のものが一つアリ。
2015年のウィッシュリストでイエローの傘が気になる、というのもこの件から。
財布探しで内側がイエローだったセリーヌの財布に惹かれたのもそうです(笑)。

レモン気分がいつまで続くか分かりませんが、
ここ2年ほど淡い色の気分が続いていた反動から、元気な色の力が欲しくなったのかもしれません。
それなら2年は気分が続くかな……?
ワードローブのカラーパレットが散らからない範囲でイエローを楽しみたいです。 

2ヶ月前に書きかけて、そのままだった記事です(笑)。
春夏のイメージを固めようと2015SSコレクションをパラパラと眺めていたら、
サムネール画像の一覧が表示された瞬間、心奪われるコレクションに出会いました。
MARNIの2015SSコレクションです。

とにかく色使いとその配分が素晴らしい!
鮮やかなLOOKもありますが、特筆すべきはモノトーン×ニュートラルカラー。
素肌の軽さが映える春夏ならではのドライでクリーンな雰囲気がとても美しくて。
モデル達はダークな髪色とナチュラルメイク。
日本の一般人でも参考になるバランスなのがまた良い♡
(スタイルは全く違いますが……)
今季は何かの形で、MARNIのエッセンスを取り入れたいものです。

※以下、画像は全てMARNI 2015春夏コレクション | Fashionsnap.comより引用


marni_2015ss-20140921_007-thumb-532x800-311483
サンドベージュ、白、ライトベージュ、黒。
ドレスとサンダルだけで、こんなにもクリーンで知的なスタイルに仕上げるとは!
一切のアクセサリーも強いメイクも不要。完璧な美しさです。

marni_2015ss-20140921_003-thumb-533x800-311479
上のLOOKと同じカラーパレットなのに、配分やシルエットで印象がガラリと変わる!
古代ローマ風でありながら、透ける袖と大胆な黒使いで、モダンにアップデートした感じ。
デザイナーのコンスエロ様は天才だと思う……。

marni_2015ss-20140921_050-thumb-532x800-311526
さらにさらに、カラーパレットはほぼ同じで、アップリケや織柄、フリルなどを大胆にミックス。
嘘みたいな組合せなのに見事に調和しています。不思議な魅力。

 T8-kzEe0TA
余白を埋める静かなライトベージュと、
大粒ビーズのネックレス、斜めに走る黒のアップリケ、丸いプリント柄が織りなす、
流れるようなリズムの対比に引き込まれてしまいました。
プリミティブには転ばないのも、さすが!

marni_2015ss-20140921_022-thumb-532x800-311498
こちらもグッと来たカラーパレット。
黒、杢グレー、ネイビーと来て、白ではなく、
アイボリー?オフホワイト?を合わせてくる色彩感覚。
全て好きな色なので、このLOOKのエッセンスを盗みたいものです。

marni_2015ss-20140921_027-thumb-532x800-311503
1枚目のニュートラルカラードレスの色違い。
見た瞬間、身体に電気が走ったLOOKです。
サンダルはメタリック×ホログラムカラー。こんな配色が成立するなんて!
ドレスに白の曲線という形で取り入れたセパレーションカラー使いも巧み。
→セパレーションカラーとは
セパレーションカラーは、ベルトや水平方向の切り替えで使われることが多いものですが、
曲線で使うと強い色同士でもエレガントにまとめ上げる効果が生まれるようです。
カーキ×ブルー×白も試してみたいな〜♡

肌の色に溶け込むようなヌードベージュリップを試してみたい。
2015年に更新したいもの1位:バッグの中身で思い描いていた口紅に、
ついに出会えました!

DSC_7153
NARS リップスティック 9304 LIGURIA。春の限定色です。

ヌードベージュリップに挑戦すると決めたものの、
これといった手がかりがない私は、手始めにコスメブランドサイトを巡回。
いくつか回った後、NARSのキャンペーンフォトに目が釘付けに。
思い描いていたのは、そう、この色!

SPRING 2015 COLOR COLLECTION | NARS JAPAN


発売日を迎え、デパートへ急ぎました。
タッチアップすると……何ともいい感じになじんでる♡♡♡

ヌーディなベージュは、ともすれば、白浮きするかくすむかの二者択一。
血色が悪く青紫色を帯びた私の唇の地色をうまくカバーしつつ、
ピンクにもオレンジにもローズにも傾かないニュートラルなベージュで、
塗りました!感が出ないものが理想。これはまさに理想どおりの一本でした。

続きを読む

今日は何だかやたらめったら暖かいーーーー!
せっかくの暖かさを甘受すべく春っぽい服装でご近所へ。
パーカは無印良品の春物。昨年秋にお邪魔した展示会で目をつけていた一着です。
お試し価格待ちの賭けに勝って(笑)、少しおトクに買えました。
短めの着丈(Sサイズ)が私にはバランスが取りやすくて◎
下にシャツでも着ようかと思いましたが、今日の暖かさなら、これだけで十分。
重ね着したら汗かいてたかも……。
夕方から雨が降り出したので、早めに帰って正解でした。

DSC_7278
※こういうパンツは動いた時にどう見えるかイメージしづらいので、
おしゃれブロガーさんっぽいポーズを取ってみました(笑)。
プルオーバーパーカ:無印良品
ワイドパンツ:LE CIEL BLEU
パンプス:ZARA
クラッチバッグ:COACH
コットンパールイヤリング:自作

DSC_7309
今日はシンプル気分。
ネイビー×オフホワイト×ブラウン(コニャック)のあっさり配色です。
クラッチバッグの記事、書くのが先送りになっていてすみませんっっ。←早よ書け

HYKEのデニムワンピースは丈詰めの旅に送り出しました。
1回目の洗濯後の着丈102.5cm-詰め幅4cm=98.5cmに。
詰めた後に洗濯で多少縮んでも膝頭が丸出しにならない丈……のはず!
仕上がりが楽しみです♪

このページのトップヘ