こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

2015年12月

今年の年末はゆっくり過ごせそう。
12月はじめ頃はそこそこの仕事量で余裕をかましていたら……
2週目から仕事がドドーッとなだれ込んできて、明け方まで作業→仮眠の日々。
今日ようやくひと山越えました〜。

そうしたら気が抜けたのでしょうか。午後からくしゃみが止まりません。
風邪はいつも鼻から来る「黄色のベンザブロック」派の私。これはマズイ。
急きょ酒粕を買ってきて甘酒に。ハチミツ、生姜を加えたら身体の芯から温まりまくりです♡
さらに甘酒でキューピーコーワゴールドαプラス錠を流し込んでやりました。
これで明日は大丈夫なはず!
キューピーコーワは疲れた時でも怖いくらい身体が動く合法ドーピングです(笑)。
(効果が切れた時にガクッと来るので常用は避けています)

DSC2640
コート:無印良品、ニット:BEAUTY&YOUTH、スカート:Ron Herman、靴:Paraboot、バッグ:COACH

今日は雨の一日。
濡れても良い服装を選びましたが、雨が止んだ時間帯の外出でラッキーでした。
(撥水加工コート、洗えるスカート、水に強い靴、バッグも意外なことにシミにならない)

ご無沙汰しております。
コメントのお返事がまだですが、ひとまず溜まったネタをアップさせてください。
まだ暖かかった12/15の服装です。

_DSC2613
ニット:AURALEE、パンツ:LE CIEL BLEU、ストール:Faliero Sarti、バッグ:ノベルティ、靴・ブレスレット:CELINE

つま先のラバー貼りから戻ってきた靴を意気揚々と履いて出かけました。
セリーヌ 2016スプリングコレクションの一足です。
早くも春物にやられる意志の弱さ……(笑)。
白いドレスシューズはこれが3度目の挑戦。
※1度目はGEORGE'S、アキレス腱にできる靴擦れの痛みに耐えかねて断念。
※2度目はChurch'sのBurwood、薬指と小指の間の痛みに耐えかねて断念。
この靴は初回にかかとが靴擦れしたのみで、2回目以降は靴擦れせずに済んでいます。
どうか長時間安心して履けるスタメン靴に育ちますように!

またもや日があいてしまいました……ご無沙汰しております!
先週から急に仕事が立て込んで、嬉しい悲鳴の真っ最中でございます。
校正戻りの待ち時間にブログ更新中。

こちらは暖かかった先週土曜日の昼間の服装です。
少し動くだけで暑くなる私の場合、よほど寒い日以外、軽装で済ませてしまいがち。
この日は日が傾いたらブーティと同色のカシミヤマフラーを巻くだけでOKでした。
今年の暖冬はいつまで続くのやら???

DSC_2519
ニット:ユニクロ、スカート:Ron Herman、ブーティ:Gianvito Rossi、バッグ:コーチ

DSC_2520
年中風が強いルーフバルコニー。
着画を撮っていると瞬時に髪がこんな状態に(笑)。
でも、新しいスタイリング剤のおかげで戻しやすくなりました。
スタイリング剤も進化していますね〜。
ガンコな硬い直毛でもボリュームと動きを出せる逸品。近々ご紹介します!

おととい立ち寄ったドラッグストア。
入店して最初に流れてきた店内BGM(インストゥルメンタル)が、B'z「裸足の女神」でした。
なぜ冬に裸足の女神!? そこは「いつかのメリークリスマス」じゃないの?
心の中でBGMにツッコミを入れつつ店内を回っていると、
次に流れてきたのは……光GENJI「ガラスの十代」。
シーズンは合ってるけど、裸足の女神との関連が見えない! どういう選曲なの?
さらに心の中でツッコミを入れてしまいました(笑)。
3曲目を聴く前にお店を出てしまったので選曲パターンは掴めずじまい。

小学校低学年の頃に大流行した光GENJI。
同級生の女の子達はお気に入りのメンバーの話で持ちきりでした。
かくいう私はアイドルに全く興味なし。
誰が好き?と聞かれて、正直に興味ないとは言いづらいほど人気だったので、
7人のうち唯一見分けがついたかーくんと答えておいたことを思い出しました(笑)。

でも、店内BGMで懐かしくなってYoutubeを探ると……ダンスがすごい!
こんなに激しいダンスを組み込んだアイドルは彼らが初めてでは?
当時は彼らのすごさに気づかなかったなぁ。
本当に今さらですが感動してリピート再生してしまいました。
子供の頃よりも今の方が何かと素直に感動することが多いのは、
ひねくれた子供だったからかな〜(笑)。

DSC_2472
コート:Drawer、ニット:ユニクロ、パンツ:LE CIEL BLEU、スニーカー:adidas、バッグ:GLOBE-TROTTER、スカーフ:ANYA HINDMARCH

グレーのトレンチコート、ネイビーのニットと、ブルーベース偽装配色です。
マスタードカラーのスマイリースカーフで顔映りを救済できているといいな。 

34歳11ヶ月にして、ついに、やっと、初ピアスホールをあけました!

このピアスを着けてみたい。
初めて本気でそう思えるピアスに出会ったのは今年の夏のこと。
(詳しくは出会いは突然に!? 運命のピアス候補をご参照ください)

私は20代半ばまでアクセサリーが本当に苦手でした。
余分なものを身につけている装着感と、アクセサリーが持つ女性性への拒否感から……。
時は流れ、どちらの苦手意識も徐々に克服。
とうとうピアスまでたどり着いたというわけです。いや〜長かった。

ピアスホールは高校入学から大学卒業の間にあける方が多いと思いますが、
そのタイミングを逃した私は、ピアスに興味を持ち始めてもなかなか踏み切れず。
今夏出会った運命のピアス候補は恰好の起爆剤でした。
いただいたコメントも強力な後押しとなりましたし、
もうひとつ着けたいピアスとの出会いがダメ押しの3点目を演出。決意が固まりました!

いい大人(笑)がお送りする、初めてのピアスホールあけレポートです。

 DSC_2448

続きを読む

このページのトップヘ