12月に入ってから寒さが厳しくなり、
部屋着もより防寒性の高いものにシフトしました。
トップスは昨季と同じでボトムスは総替えです。

昨季の越冬ボトムス
・ユニクロの星柄薄手スウェットパンツ
・ユニクロのヒートテックショートパンツ(いわゆる毛糸のパンツ)
・靴下

猫を飼う前はもこもこ素材のレギンスを穿いて防寒していましたが、
もこもこ素材は猫がかじって食べてしまうのでNG。
それと同時に、猫対策を優先して部屋着におしゃれを求めることも止めました。

昨季は春〜秋に穿いている星柄薄手スウェットパンツで冬も乗り切ったものの、
今季は毛糸のパンツを重ねても寒さがしみるようになりました。
星柄スウェットパンツは3着を交代でほぼ毎日穿き続けて1年8ヶ月。
度重なる着用と洗濯で生地が痩せたかもしれません。そろそろ処分対象か!?

そこで総替えしたのがまたもや無印良品のルームウェアです。
ムジラー街道快走中。

DSC_1287
■パンツ部門
くつろぎ起毛裏毛やわらかウエストパンツ(無印良品ネットストア)

これ、すごく良いです♡
試しに1着買って着心地に感激、洗い替えを買い足して計3着になりました。
(定価3,980円→お試し価格2,980円の時に購入)

厚手スウェット生地の内側は柔らかな起毛。
とても温かく、肌に触れる部分は一切チクチクしません。
そして部屋着の必須項目、裾がリブになっている点も希望どおり。
裾が広がったパンツは浴室掃除で濡れてしまうし、
ベッドの中でパンツの裾がめくれ上がるのが本当に苦手で……。

DSC_1286
胸下まで覆うウエストリブのおかげで腰回りがスースーせず、保温効果抜群。
絶対にヨレない腹巻きです(笑)。

唯一懸念材料だったのはウエストのゴム部分。
ゴム部分がボコッと出ているので寝姿勢でごろつかないか心配でしたが、
着るとゴム部分が伸びて出っ張りは気にならなくなり、寝心地も問題なし。

注意点は仕上がりサイズの個体差が大きいこと。
グレーのSとモカブラウンMを試着したら、MよりSの方が大きかったです。
両者を重ね合わせても大きいのはSのほう。たまたまかもしれませんが……。
個体差が気になる方は試着をお勧めします。


IMG_4113
■ルームシューズ部門
綿キルティングルームシューズ・M/カーキ23.5~25cm用(無印良品ネットストア)

もともとスリッパやルームシューズは履かない人間ですが、
PCのある部屋には床暖房がなく、床の冷たさと底冷えに限界を感じて。
内側は全面ボア仕様、甲生地は中綿入りのキルティング。
靴下のように軽くて温かです。

4548076586548_02_400
(無印良品ネットストアより)
Sサイズは全店完売。Mサイズを試着して足から脱げないことを確認の上で購入しました。
足長23.0cmで甲低幅狭傾向&かかと小さめの私の場合、
普通のスリッパやルームシューズは緩すぎて脱げてしまいます。
しかしこれはかかとが垂直ではなく前方向に傾いたつくりのせいか、
23.5〜25.0cm用のMサイズでも脱げません。
また、ソールは柔らかで足裏に沿ってしなるため、歩くたびにパタパタしないことも、
脱げ防止に一役買っているようです。

見た目は正直なところおしゃれとは程遠いですが(汗)、
脱げずに履ける&猫に荒らされてもワンシーズンで諦めがつく価格で合格。

というわけで今季の越冬スタイルはこのようなラインナップです。
猫が荒らしても気にすることなく、温かで快適に過ごせる布陣が完成しました。

homewear2014