昨年試し買いして良かったインナーをお試し価格でまとめ買い。
今年の夏はこのタンクトップで乗り切ります!

_DSC0535
無印良品 涼感インナーシリーズのタンクトップ。
春先に購入していたチャコールグレー、ダークネイビーの買増しに加えて、黒、白も仲間入り。
計6枚になりました。今後、不足を感じる色があればさらに買い増すかもしれません。

昨年、このタンクトップのSサイズを試し買いしたところ、
綿100%でサラサラとした肌触りが夏に心地よく、脇に縫い目なし、タグはプリントと、
凹凸やこすれに弱い肌の私でも快適に着られました♡
(ユニクロのエアリズムは汗を吸うとなかなか乾かず、汗冷えや痒みの原因に。
オスカリートのレース付きシルクタンクトップはレースが痒くてダメでした。
とにかく凹凸が少なくて肌触りが良いことが重要なようです)
薄手の割には洗濯を繰り返してもみすぼらしくなりにくいのも良いところ。

ただ、サイズ選びは完全に失敗でした。
少しでも襟ぐりを浅くしたくてワンサイズ小さめを選んだら、着丈が私にはやや短く、
体を動かすとボトムスからインナーの裾が出てしまうことがしばしば。
というわけで今年はMサイズ一択!
着丈はサイズ表換算でたったの2cm差ですが、この2cmが功を奏し、裾が出なくなりました。
襟ぐりの深さは……トップス選びでスカスカ胸元筒抜け(泣)を回避するとします。



 
4549337857513_1260
天然素材にこだわった涼感タンクトップ(抗菌防臭)婦人M・チャコールグレー
無印良品ネットストアより

_DSC0532
購入タイミングは計算ずくでした。 キリッ
無印良品のインナー類は全品10%OFFの無印良品週間終了後にお試し価格になることが多く、
様子をうかがっていたらその通りに(笑)。
1,500円→20%OFF 1,200円(5/25 AM10時まで)のお試し価格でゲットできました♡

_DSC0545
購入した涼感タンクトップのうち、おすすめはチャコールグレーとダークネイビー。
チャコールグレーはほんのりグレージュ風味の複雑なグレー。
暗すぎず明るすぎないので、下着の透けを防ぎ、合わせるトップスの色を選びません。
ダークネイビーは少し白が混じったような、くすみ系ネイビー。
黒よりも柔らかな印象になります。

_DSC0536
白は下着の透け防止には不向き。

_DSC0543
チャコールグレーは下着の透けを防ぎつつ、
外から見えてしまっても気恥ずかしくないのが素晴らしい♡
他にカーキとブラウンに近いグレージュがあったら完璧なのに。
(マイナーな色で無茶振りするなっつーの)
 
まずはひと夏着倒して、各色どれくらい持つか確かめたいと思います。

【2015/5/25追記】
昨年試し買いしたSサイズのタンクトップ。
今は“靴磨き布”として第二の人生を歩んでいます。
耐久性のお問い合わせを何件かいただきましたので、
シューズクローゼットから引っ張り出してきました!

_DSC0574
左:2014年購入 涼感タンクトップ Sサイズ(少なくとも20回は洗濯したと思います)
右:2015年購入 涼感タンクトップ Mサイズ(4〜5回洗濯)
※撮影にあたり左の2014年版を洗い直しています
※右は衣装ケースから出した直後で畳みジワが……

左の2014年版、右の2015年版ともに、襟や脇のバインダーは伸びた様子がありません。
さすがに2014年版は裾が若干波打っていますが、
着ればほとんどわからない程度で収まっています。生地が薄い割に丈夫!

_DSC0575
2014年版には毛羽立ちがそれなりにあります。
内側は毛羽立ちが外側の半分くらいなので、
1.洗濯ネットを使わず直接洗濯機で洗っていた
2.何度も靴磨きに使って摩擦を繰り返した
というのが主な理由でしょうか。
加えて、ささいな毛羽立ちも目立ちやすい色柄(白×ネイビーの細ボーダー)ですし。

今年は反省して洗濯ネットを使っています。
いまのところ、先に購入したチャコールグレーとダークネイビーは、
数回の洗濯を経ても毛羽立ちなく順調!
ひと夏終えたらその後どうなったかを追記しますね。