こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

カテゴリ: おしゃれのあれこれ

おととい観に行った映画は「アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー」
ご存知の方も多いと思います。
キャッチコピー通り、私も彼女のスタイルや人生の楽しみ方を知りたくて!

news_head_pc
出典:映画「アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー」公式サイト

続きを読む

ピアスホール開通後1ヶ月が過ぎた先月はじめ、
ファーストピアスからセカンドピアスに着け替えました!

1ヶ月と数日でセカンドピアスに移行するのは早い方かもしれません。
「ファーストピアスの装着期間を長め(3〜6ヶ月)にした方が却ってホールが早く完成する」
セカンドピアス捜索中、このようなアドバイスをたびたび目にしました。
けれども、私は耳たぶが薄く、ホールの経過に問題がなかったこと。
ファーストピアスのキャッチをよく引っ掛けてホールを痛めやすいことから、早めに移行したくて!

今回は悪戦苦闘のセカンドピアス乗り換え日記を綴ります。

_DSC2704


続きを読む

34歳11ヶ月にして、ついに、やっと、初ピアスホールをあけました!

このピアスを着けてみたい。
初めて本気でそう思えるピアスに出会ったのは今年の夏のこと。
(詳しくは出会いは突然に!? 運命のピアス候補をご参照ください)

私は20代半ばまでアクセサリーが本当に苦手でした。
余分なものを身につけている装着感と、アクセサリーが持つ女性性への拒否感から……。
時は流れ、どちらの苦手意識も徐々に克服。
とうとうピアスまでたどり着いたというわけです。いや〜長かった。

ピアスホールは高校入学から大学卒業の間にあける方が多いと思いますが、
そのタイミングを逃した私は、ピアスに興味を持ち始めてもなかなか踏み切れず。
今夏出会った運命のピアス候補は恰好の起爆剤でした。
いただいたコメントも強力な後押しとなりましたし、
もうひとつ着けたいピアスとの出会いがダメ押しの3点目を演出。決意が固まりました!

いい大人(笑)がお送りする、初めてのピアスホールあけレポートです。

 DSC_2448

続きを読む

この秋は、気分が変わったり、違和感が出てきたりして、
おしゃれのターニングポイントとなる出来事がいくつかありました。
「30代は1年単位、半年単位で似合うものが変わる」
以前コメントで諸先輩からいただいたご助言をリアルタイムで体感中。
後で見返したら面白そうなので(笑)、出来事を書き出してみます。


■スウェットパーカが厳しくなる
衣替えで取り出した、グレーのジップパーカと、ネイビーのプルオーバーパーカ。
久しぶりに袖を通してみたら……あれ? どちらも今の気分ではない感じ。
好みのロング&ボリュームトレンドにはアンマッチだったり、
着すぎて飽きが来たりしたのかもしれません。

それよりも重要なのが、スウェットパーカのカジュアルな雰囲気が本格的に合わなくなったこと!
私は元々カジュアル全開のアイテムが似合う方ではないけれど、
選び方と着方の工夫で騙し騙し楽しんできました。
でも今回ばかりは、ヘアメイクを整えても、きれいめアイテムを合わせても、何か変。
ついにこの日がやって来たか〜、という感じです(笑)。
気分が続いていれば必死で攻略法を探ったと思いますが、そうではないので、
ひとまずスウェットパーカは距離を置くことに……。


■黒も厳しくなる
残暑が落ち着いてきた頃、また楽しめる!と意気込んで穿いた黒のレザースカート。
あ、あれ? これも違和感が……。スウェットパーカと同じ流れです(笑)。
黒は元々似合う色ではないけれど大好きな色。
形やアイテムを選べばまだ行ける、そう信じて騙し騙しやってきました。
しかし黒のレザースカートは光沢と面積のせいか、
顔から離れていてもスカートだけが浮いてしまって、全体がまとまりに欠けるのです。
今のところ、同じ黒でもマットなイージーパンツや、光沢のある黒は小面積ならセーフ。
私が最も似合わない色のブルーは極小面積で使う以外の攻略法を見いだせなかったので、
いずれ黒も同じ展開になりそう。今後、広い面積のアイテムには要注意!

スウェットパーカ然り、広い面積の光沢の黒然り。
シーズン中は違和感が徐々に水面から顔を出し始めても、見慣れた分、まだ行けると思いがち。
慣れから目をニュートラルに戻して相性を確かめられる衣替えは絶好の機会です。


■ネイビー欲、満ちる
昨年から今年の夏に掛けて、毎日のように身につけていた色、ネイビー。
夏の終わりに差し掛かったある日、突如ネイビーに手が伸びなくなりました。
心の「ネイビー欲」のプールが満杯になった!?
時間が経てばいつかまた恋しくなると思います。それまでの間、ネイビー控えめ進行。
ネイビーと入れ替わるようにして、オフホワイトやライトグレーなどの淡色が今の気分です。
ライトグレーは髪型やメイクを変えたおかげで(?)、色の相性が良くなった気がして。
コントラストをつけない穏やかなグラデーションにも再び惹かれています。

2015AWリサーチ第4弾で気になっていた、ユニクロ アンド ルメール。
発売日から2日後の日曜日、新宿へ行く用事があったのでビックロを覗いてきました。

実は先週のうちに服を何点か買っていたので、いつも以上に冷静になり、
結論から申しますと手ぶらで帰還しました。
でも、ユニクロの本気のニットクオリティを見られたのは良かった!
主観と客観を織り交ぜつつレポートします。

lookbook_img_18
出典:UNIQLO AND LEMAIRE(ユニクロ アンド ルメール)|WOMEN/MEN|ユニクロ公式通販サイト

続きを読む

このページのトップヘ