こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

カテゴリ: 洗濯・修理・収納・革の手入れ

今回買い換えたレザーケアグッズ、その2は保湿クリーム。
これまで使っていたM.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレからの乗り換えです。

_DSC3552
M.モゥブレィ プレステージ リッチデリケートクリーム 50ml/¥1,500+税

クリームナチュラーレは残量が3分の1ほどあったのに、
小さなカビが生えてしまって泣く泣く廃棄処分。
同じものをリピートするか別のものを試すか。今回は探究心が勝って後者に決定!

廃棄してしまったクリームナチュラーレは乳化性クリーム。
ワックス(ロウ)配合でツヤ出し効果があります。
ツヤ出しといってもさりげないツヤでテカテカにはなりませんが、
手持ちのレザーアイテムを手入れしていると、素材本来のツヤで十分ではないかと感じ始めて……。
それなら乳化性クリームよりもロウが極力少ないデリケートクリームの方が好適。
食べる方のアボカドが好きだからという単純な理由で、
アボカドオイル配合のこのデリケートクリームにしました(笑)。

▲こちらもバンブーローションと同じく、
靴磨き専門店シューズマスターさん@楽天で購入しました。

続きを読む

今回買い換えたレザーケアグッズ、その1はクリーナー。
手持ちのクリーナー、M.モゥブレィ ステインリムーバーが残り少なくなり、
以前から気になっていたコロニルの新商品(と言っても発売は一年前)を試してみました。

_DSC3556
コロニル オーガニックバンブーローション 200ml/¥1,800+税
スプレーボトルタイプのクリーナーです。
容器サイズは高さ17.8cm、直径5cm。

_DSC3557
M.モゥブレィのステインリムーバーはスムースレザー(表革)専用。
対してこちらはスムースレザーだけでなく、スエード、ヌバックなどの起毛革、
キャンバスなどのテキスタイルにも使えるマルチクリーナーです。
保湿効果に優れたバンブーエキス(竹エキス)配合で、
クリーングと同時に乾燥から守る効果もあるとか。

クリーナーがひとつで済めば、何かと増えがちなレザーケアグッズを少しは集約できますし、
コンビ素材でも一度にクリーニングできて時短になるはず。
おまけに捨てるのが楽なスプレーボトルと来れば、試さずにはいられない!

▲今回はいつもお世話になっているお店では取扱いがない商品だったので、
靴磨き専門店シューズマスターさん@楽天で購入しました。
税別3,000円以上の注文で送料無料とハードルが低くてありがたいです。

続きを読む

風邪の後遺症が治るまで外出を控えていた連休中は、
新しいレザーケアグッズを試す絶好の機会でした。

今回購入したのはクリーナーと保湿クリーム、塗布ブラシの計3点。
ちょっといいレザーバッグやスエードのサンダルを買ったこともあり、
革の質感を大きく変えずキレイな状態を保つレザーケアグッズを探求したくなって。

_DSC3583

1.クリーナー:コロニル オーガニックバンブーローション 200ml/¥1,800+税
→詳細レポートはこちら
スムースレザーだけでなく、スエード、ヌバックなどの起毛革、
キャンバスなどのテキスタイルにも使えるマルチクリーナー。
昨年発売されてからずっと気になっていたアイテムです。
クリーナーは以前ご紹介したM.モゥブレィ ステインリムーバーをリピートしていましたが、
残り少なくなってきたので浮気(笑)。
文句なしの使い勝手と汚れ落ちで気に入りました!

2.保湿クリーム:M.モゥブレィ プレステージ リッチデリケートクリーム 50ml/¥1,500+税

→詳細レポートはこちら
これまで使っていたM.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレから乗り換え。
クリームナチュラーレはワックス(ロウ)配合で艶出し効果があります。
手持ちのレザーアイテムはロウによる艶出しがあまり必要でないと気づき、
ロウ無配合のこのデリケートクリームを試してみたくなりました。
さらっとみずみずしいテクスチャーで油分のぬるつきやベタつきがなく、
革内部から潤っていきいきする感じ。こちらも気に入りました!

3.塗布ブラシ:M.モゥブレィ ミニブラシ ホワイト/¥400+税
クリームの塗布は細かい部分までよく塗り込めるペネトレイトブラシを使っています。
ただ、バッグのように広い面積を塗るには直径22mmのブラシでは時間が掛かる……
というわけで少し大きな塗布用ブラシを追加。
これ、すごくいいです! バッグのケアがあっという間に終わります♡

それぞれのレポートは例によって長くなりますので、別記事にて。

洗濯物は基本的に香りなしが好きです。
ちまたの洗濯洗剤や柔軟剤が香りを競い合うようになってどれくらい経つでしょうか。
洗濯洗剤はそれでも、無香料が少なくありませんが、問題は柔軟剤。
柔軟剤売場は香水売場さながらに香りサンプルが並ぶ場へと姿を変えてしまいました。

柔軟剤の選択肢が狭まる中、私が以前使っていたのは、
“天日干しで残り香が飛ぶ”微香性の柔軟剤「さらさ」。
ああそれなのに、商品リニューアルで強く香るタイプへ……さらさ、お前もか!

変わってしまったさらさに別れを告げ、柔軟剤なしで一年あまりが経ちました。
洗濯物は問題なく仕上がりますし、洗濯機の柔軟剤投入口も汚れず快適。
ただ、直に肌に触れるタオルや靴下などの綿製品は、
夏の日差しでパリッパリに乾くとさすがに硬さを感じます。
タオルを干す前に振りさばいてパイルを立たせてもバリカタどまり。靴下はハリガネかな。
せめてカタか普通の柔らかさにしたい!
そこで無香料の柔軟剤を試すことにしました。

_DSC1189
ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 600ml。香料、着色料、防腐剤無添加。
赤ちゃんの肌着やおむつに使える柔軟剤です。
近隣のドラッグストアは無香料製品が駆逐されてしまったのでAmazonで買いました。
我が家に赤ちゃんはいませんが(笑)、それくらい優しい処方なら、
自然な洗い上がりが期待できそうで。

この柔軟剤は全成分を確認したところ、抗菌剤も入っていません。個人的にポイント高し!
過去、洗濯洗剤をナノックス→ナノックス ハイジアに変えた途端、
それまで何ともなかった肌が急に痒くなった経験から、抗菌剤による肌荒れの疑いが……。
ファーファシリーズ│成分表示(家庭用品)│商品情報│NSファーファ・ジャパン株式会社
▲メーカーサイトで全成分を見られます。最下段「ベビーファーファ濃縮柔軟剤」が今回のもの。

_DSC1168


一週間使った感想としては……

・本当に香りなし♡
洗い終えたばかりの濡れた洗濯物の段階で何の香りもしません。
もちろん、乾いても無臭!(なので、繊維本来の匂いがします)
“リラックス効果の高い天然ベルガモット精油配合”どおり、
原液に鼻を近づけるとかすかにベルガモットの香りがしますが、洗濯物は香りません。
無香料サイコー!

・柔軟効果は控えめだけど、役目は果たす
普通の柔軟剤を使っていた時は、洗い終えた洗濯物を干すと手がぬるついたり、
タオルを使った後の肌がぬるついたりしていました。
柔軟効果が高いものほど、ぬるつく成分が多いのでしょう。
これは手肌が全くぬるつきません。
ぬるつかない分、繊維を柔らかく滑らかにする効果は控えめ。
でも、何も使わない時に比べればタオルの肌当たりが良くなりましたし、吸水性も体感で2割アップ!
フワッフワ至上主義の方にはオススメしませんが、
ぬるぬるを肌に残さない範囲で、柔軟性や吸水性を高める方法を探った、
という意味では価値ある品だと思います。

・コストパフォーマンスは許容範囲
45Lの洗濯1回の使用量は20ml。
600ml入りで現在645円(税込)なので、1回あたり21.5円。
600ml入り300円前後の一般柔軟剤に比べるとおよそ倍のコストですが、
プレミアム柔軟剤よりは安い、何とも絶妙なライン(笑)。
タオルのふんわり感は気に入っているので、ひとまず1本使い切ってリピートを判断します。

レザーケアグッズ記事3連発、最後の記事です。

台風の影響で大荒れの天気だった先週。
突如“棚の中を整頓したい欲”に駆られ(笑)、洗面台下の整頓に続いて、
シューズクローゼット内のレザーケアグッズ置き場も整頓しました。

大小さまざまなレザーケアグッズの収納は、
以前ご紹介した無印良品のキャリーボックスが大活躍。
それに入りきらないグッズは靴の空き箱に収納していましたが、
グッズの買い足し・買い替えを機に、キャリーボックス収納で統一することに。

普段は掃除が面倒で仕方ない、非常にダラけた人間ですから、
まれに片付けの神が降臨したときはチャンスタイム!
神が去ってしまう前に行動すべし。
即座に追加のキャリーボックスを注文しましたとさ。

_DSC1102
▲整頓前。今回整頓するのは一番上の棚です。
左から、各種スプレー缶が入った箱、ウエス用の着古したインナーが入った箱、
キャリーボックス、靴乾燥機、靴用洗剤。
靴乾燥機以外をキャリーボックスに納めます。

_DSC1114
▲整頓後。見た目が揃ってすっきりしました。

一番上の棚が片付くと二段目の棚も気になってくる……。
黒い箱には大量のインソール(ほとんど失敗)が、グレーの箱にはシューツリーが入っています。
どうしようかな〜。

_DSC1113
▲キャリーボックスの中身。おせち料理みたい……(笑)。
左は以前ご紹介したとおり、メインで使うグッズ一式が入っています。
中央は防水スプレーや汚れ落としスプレーとウエス入れ。
右は靴の洗剤や、靴のホコリ取りに格下げした洋服ブラシ等、たまに使うグッズ入れ。

靴の空き箱を使っていた時は、何度も箱ごと滑り落としそうになったので、
ハンドル付きのキャリーボックスは持ち運びラクラクです♪ 

このページのトップヘ