こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

カテゴリ:ワードローブ >

昨年末に出会った、白いドレスシューズ。
私にとって“3度目の正直”を拓せる一足となりますように。
願いを込めてチャレンジしました。

DSC_2394
セリーヌ 2016 Spring Collection “メンズシューズ ブローグ”。
(穴飾りのない靴をブローグと称するのは謎ですが)

3つ並びの特大アイレット(鳩目)と太いシューレース。
極太のスタックヒール。ほっそりとしたトウとソールのエッジ。
スニーカー、メンズシューズ、パンプスの要素が絶妙に拮抗する造形に、
カッコいいもの好きの私はたちまちノックアウト。

DSC_2414

履いてみると、甲幅は広いものの、
甲からつま先にかけてぐっと低くなったアッパーが前滑りをブロック。
7cmヒールのおかげであらかじめ曲げられているソールも歩きやすそう。
(フラットで曲がりにくいソールは足指の付け根の関節が悲鳴を挙げるタイプ)
これなら、今度こそ行けるのでは……!?

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

書きたいネタが山積みの中、ひとまず時系列では一番新しいネタから参ります!

今年こそはドレスシューズやスニーカー以外の「女靴」を充実させたい。
女靴とは、パンプスやヒールサンダルのこと。
華奢な女靴の方が似合うし、服とのバランスも取りやすいのは分かっていたけれど、
履き始めは好感触でも次第に足が痛くなるパターンが多すぎて、
何度も振られた辛さから開拓を後回しにしていました。

でも、そろそろまた履きたい気分。
「この靴なら行ける!」
そう信じこませてくれる一足を求めてウインドーショッピングに繰り出しました。
今冬、コートでお世話になったお店で希望の色かたちをお伝えすると、差し出されたのがこちら。

_DSC3065
バレンシアガ 2016SSのウェッジサンダル サイズ36です。
探していたのはベージュ〜ブラウン系のスウェードパンプスかサンダル。まさしくビンゴ!
試着すると11cmヒールとは思えない抜群の安定感が足元を包み込む〜♡

ソールが厚く屈曲性のないウェッジシューズは、経験上、
つま先とかかとの高低差が少ない(=フラットに近い)ものほど、
足指の骨の付け根部分が痛くなることがわかっています。
このサンダルはつま先とかかとの高低差があるので痛みが出にくいはず。

そして一番のポイントはストラップ三兄弟の中央、次男ストラップ。
足の前滑りを防いでしっかりと支えてくれているのを感じました。
この場所に幅広ストラップがあるサンダルは意外と少ない!
「似合う」の観点ではもっと華奢な靴に軍配が上がるかもしれませんが、
今回は足の相性とデザインの最大公約数を求めました。

履き心地はもちろんデザインも気に入っています。
スウェードとジュートの乾いたコンビネーションは、まるでモロッコの赤茶の岩肌と砂のよう。
ストラップの金具が隠れる仕様も、ふたつの色と質感に徹するための心憎い演出。
金具って小さいながらも存在感がありますね〜。隠れて初めてわかりました。

価格も近年の高騰ぶりを思うとバレンシアガにしてはかなりお値頃。
ここまで足に合うと信じ込める一足はそうそう見つかりません。
出会いに賭けていただくことに。
ザシークレットクロゼットのSさん、これを勧めてくださってありがとうございました♡
2016SSでバレンシアガのクリエイティブディレクターを退任したアレキサンダー・ワン様、
実際にデザインしたのはシューズ部門のデザイナーだと思いますが、
靴難民に素敵な置き土産をありがとう(笑)。

ただいまハーフラバー貼りに出張中のサンダル。
来月あたりから靴下を合わせて早速楽しみたいと思います!
末長く履ける靴になりますように……ドキドキ。

【追記】
2回の試運転(1回目は約20分、2回目は3時間超)を終えた段階では、
どこも靴擦れせず、足もさほど疲れず、快調な滑り出し♡
実際に外を歩いても、次男ストラップが前滑りを防いでくれているのがよくわかります。


P.S.このサンダルは海外通販でも見かけました。
内外価格差は数千円程度なので、取扱い店がお近くにある方は、
バレンシアガジャパンの品が流通する実店舗でのご試着&ご購入が安心確実でオススメです。
mytheresa.com
MATCHESFASHION.COM


※スウェードインソールの手入れ方法を追記しました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

更新が空いてしまいました。
その間にもご訪問くださった皆様、本当にありがとうございます。
先週末から動いている仕事が複数同時に怒涛の修正ラッシュ続きでしたが、
やっと仕事に追われる状態から脱出♡
少しずつ更新再開します。
もちろん、いただいたコメントのお返事も!

9月に入ってからというもの、予想外の雨続き。
先月末に買ったパラブーツのミカエルが早くも大活躍しています。
これで昨年から課題だったレインシューズ問題※はひとまず解決。
今後、好みのテイストや服装との相性が変わったり、 
より良い性能のレインシューズが見つかったら買い換えるかもしれませんが、
しばらくはこの靴ラインナップで雨をしのぐことになりそうです。
※過去記事:理想のレインシューズを求めて
 
_DSC1446

1.HENRY&HENRY / CANDY レインシューズ
購入時は中が濡れないか心配でしたが、靴に足が隙間なく収まっているからでしょうか。
本降りでもアッパーの飾り穴から浸水せずに済んでいます。
ソールが薄く地面の冷たさが伝わりやすいため、真冬以外の着用がおすすめ。

【追記】
耐久性についてコメントを頂きました。
この靴はヒールが特殊な構造になっていて、
本体と一体構造ではない、ヒールの接地面パーツが剥がれやすいのだそうです。
幸いにも私はまだ剥がれたことはありませんが、いわばフタに相当するパーツ。
出先で剥がれると、パーツを失くしたり、歩きづらかったりしますから、
履く前はパーツが剥がれかかっていないか、ヒール裏側を確認すると安心ですね。
ぽんさん、教えてくださってありがとうございます!


▲スタッフ5名のサイズ解説が詳しい!
セレクトショップなどでの取扱いも多く、試しやすいお手頃レインシューズです。
伸縮性のある靴紐に付け替えるとサッと履けて便利。

2.Church's / LOWICK ガラスレザーシューズ
雨用の靴ではないものの、ラバーソールとガラスレザーで小雨程度なら気にせず履けます。
雨が降るかどうかわからない日はこの靴の出番。
1の靴ではカジュアルすぎる時にも重宝しています。
ただ、トップリフト(ヒールの接地面に取り付けられたパーツ)はレザーなので、
レザーソールオイルの手入れが欠かせません。

3.Paraboot / MICHAEL チロリアンシューズ
2の靴同様、雨用の靴として売られているわけではありませんが、
水に強い材質と構造で多少の雨なら負けないタフな一足。
秋冬はとくに重宝しそうです。
 
4.SOREL / TIVOLI HIGH II スノーブーツ
ひと冬に1〜2回の割合でやってくる大雪と戦うための靴。
0度近い日でも寒さ知らず。
膝下を濡らさず風も当たらないので、寒い冬の大雨対策にも。
自転車でスーパーへ買い物に行く時に真価を発揮しました(笑)。
東京では年に数回しか出番がない雪専用靴。でも、一足あると安心です!


SOREL ソレル ティボリIIスウェード グレー|ELLE SHOP
▲今季はアウトドア感を抑えたグレーが仲間入り。
街並みに自然となじみそうな、いい色♡
ソレル公式サイトではショート丈・ロング丈ともに展開しています。


rainshoes

各靴の履き分けはご覧の通り。
この中では、ヘンリー&ヘンリーとチャーチの色やデザインが被っていることから、
ヘンリー&ヘンリーを上回る後継靴が見つかれば、買い換えるかもしれません。
年々広がりを見せるレインシューズ界。焦らず理想の一足を待ちたいと思います!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

一度は買い逃しかけた靴と奇跡の再会。
今季、この靴からコーディネートを組み立てたい!
その思いが通じたのでしょうか。無事、手にすることができました。

_DSC1458
Paraboot(パラブーツ)のチロリアンシューズ、ミカエル フォック。
パラブーツ青山店で購入しました。
フォック=フランス語でアザラシ。甲にアザラシのファーをあしらった靴です。
カフェという名の、コーヒー豆やビターチョコレートを思わせるダークブラウンの色と、
同色のファーが織りなす豊かな表情の虜に……♡

レディースのミカエルの中でも、フォックは在庫限りの生産終了品。
辛口好きの私としてはシャープで艶やかな毛並みのフォックがいい!
夏前から始まっていた静かな争奪戦を制すことができたのは奇跡的です(涙)。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

足裏が心地よく、健康サンダル(コンフォートサンダル)の今っぽさも楽しめるとあって、
購入早々スタメンに加わったUGGのサンダル、マッカーティー
昨日は靴擦れこそしましたが、アッパーの革がなじめば、いずれ収まると見ています。

そんなことより!
実はもっと大きな問題に気付いてしまいました。
先ほど、シープスキンのフットベッドに挟まったホコリを取り除こうと、
アッパーの面テープを開いてみたら……

_DSC0233

は、ハゲてるーーーー!

ところどころ毛が抜けて地肌が覗いています。
サンダルを脱ぐ時に、やたら毛玉が出てくるな〜と思っていましたが、
こんなことになっていたとは(汗)。

長時間(4〜5時間)立ったり歩いたりした日もあるけれど、まだ履き始めて4〜5回。
私の歩き方が悪いのか、シープスキンの個体差なのか……。
この調子ではひと夏終わる頃には全ハゲに!?

使い続けて初めてわかったこととはいえ、
私の記事をご覧になって購入された方には本当に申し訳ありません。
全てのサンダルに同様の毛抜けが起きるかどうかわかりませんが、
気になる方はご購入の際、毛抜けの程度をお店で確認されることをおすすめします。

【2015/5/5追記】
UGGのお店でこの現象を問い合わせてきました。
まず、シープスキンのフットベッドを使ったサンダルは、
トング型のフラッフィーは以前から出ていますが、コンフォート型は今年初。
今のところ同様の報告はないそうです。
スタッフの中でマッカーティーを購入された方もいらっしゃいましたが、
まだ下ろしていないのでお答えできずすみません、と。
私がフライング気味に履いただけなので(笑)その点は気にしないでください。

代わりに、フラッフィーやモカシン型のアンスレーでの例を挙げてくださいました。
フラッフィーは鼻緒周りや親指の位置がハゲやすいとのこと。
力が掛かる場所、擦れやすい場所はどうしても毛が寝たり抜けたりするそうです。
アンスレーもつま先やかかとの毛が抜けてきますとおっしゃっていました。
モカシン型は脱いだ時に分かりづらいのが利点ですね。

そして、毛抜けを防ぐ&遅らせる方法。
このサンダルに関しては同様の報告がないので、
UGGシューズの一般的な労り方を教わりました。

・連用を避ける
・履いた後は乾燥させる
・素足履きでの連用を控えて、靴下履きと交互にするなど、摩擦を減らす

私の場合、履き心地の良さで味をしめて連用したり、
素足履きで長時間歩いて力が掛かりすぎたことが急速な毛抜けの原因かと思われます。
汗などで毛が湿気を帯びると摩擦力が上がって抜けやすくなるかもしれません。
さっそく足裏にオドレミン(制汗剤)を塗りました。これでサラサラ!
念のため長時間履くときは靴下履きで様子を見ることにします。
 
ちなみに、毛が抜けた部分を元に戻すのは、素材の特性上難しいそうです。
人間の毛髪で考えるとわかりやすいですね。
ムートンを買ってきて皮の土台ごとくり抜き、ハゲた部分に貼り付けるぐらいしかないかと……。
(ヘアコンタクト方式)

というわけで、根本的な解決にはなっていませんが、
履き方に気をつけて毛抜けを最小限に防いでみたいと思います。
気軽に履けるのがサンダルの良さですから、大事にしすぎても本末転倒。
そこは自分なりの判断を下しつつ、まずはワンシーズン履けることを目標に!
この件では多くの方にご心配のお声をいただきましたこと、
心より感謝申し上げます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ