こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

カテゴリ:

温かい春を迎え、ますますやんちゃになったぶう様(猫)。
撮り貯めた画像をただひたすらアップします。

IMG_0377


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ご無沙汰しております。
先週から体調が優れず、仕事に専念してブログ更新を休んでおりました。
といっても寝込むような重病ではありません。
突然お腹の調子だけが悪くなってしまって。
いつでもお手洗いに駆け込める状況でないと大惨事になりかねず(苦笑)、
ご近所への買い物以外、外出も自粛していました。
診察&投薬&日数経過で収まってきたので、またフラフラと出歩けそうです。
お腹の健康って本当に大切ですね……。

閑話休題。

IMG_0276
春に収穫期を迎える、我が家の“ひげ圃場”。
今回は長いのから短いのまで計8本と大豊作でした。

DSC_3393
収穫はじめは3/20、春分の日。
うららかな陽射しに誘われて冬毛を刈ったら(ファーミネーターでひたすら死毛取り)、
夕方、猫ベッドにひげが一本落ちてるのを発見。早っ!
体毛の減りが“ひげ脱毛スイッチ”になっているのでしょうか(笑)。
その後も冬毛を刈った翌日にひげが落ちていたり、顔を撫でていたらポロッと取れたりと、
幸せな収穫期が続きました。

DSC_3396
収穫したひげは猫ひげケースへ貯蔵。
約2年前に買った猫ひげケース、中身が充実してきて嬉しいです。

DSC_3394
そして今回、拾ったひげの中に初めてケースからはみ出す一本が!
過去最長のひげの長さは8.5cm。
ケース内寸と同じ長さのはずですが、ひげを曲げないと収まりません。
短毛種で体重3kgに満たない小柄猫なのに頑張って伸ばしたのかと思うと……(笑)。


▲大きな猫や洋猫はロングタイプの猫ひげケースでないと、ひげが収まらない子も多いとか。
今後も収まりきらない長いひげが増えてきたら、
猫ひげケースをロングタイプ(内寸13cm)に買い換えようかな?
でも、ほとんどのひげはケースの半分くらいの長さしかないし、
スカスカが目立つと寂しいからレギュラーサイズのままでいいかも。
猫ひげ農家の明日はどっちだ!? 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先月23日のこと。
書店へ発売したばかりのSPUR 12月号を見に行ったものの、
手元でじっくりと読み返したいかどうかの購入ボーダーラインに掛からず。
(表紙デザインがイマドキのカジュアル雑誌風になっていてびっくり!)
手ぶらで帰るのも何だし……と店内を歩いていたら、出会っちゃいました。

_DSC2063
このまなざしに見つめられたら連れて帰るしかない!
雑誌「anan特別編集 にゃんこ♡LOVE 新装版」です。

_DSC2065
以前、コメントでananの猫特集雑誌がかわいいと教えて頂いたのですが、時すでに遅し。
完売した後でした。それから数ヶ月後、まさかの「新装版」として再登場するとは〜。



中身も文句無しにかわいい!
投稿猫写真のかわいさだけでなく、テレビでおなじみの有名猫特集や、
様々な猫飼いさんのインタビュー、猫サブカルネタなど、バランスが良い一冊です。
表紙の猫、パンチョくんのP62の表情はまるで観音菩薩さまのよう。
猫好きな方は書店でチラ見してみてください。顔が緩むこと請け合いです。 

我が家でもテーブルの上にこれ見よがしに雑誌を置いてみたところ、
パートナーが帰ってくるなり「何これ〜♡」と読み始めました。掛かったな(笑)。
今は猫ブログや猫まとめサイトで気軽に猫成分を補給できる時代になりましたが、
たまにはプロの写真や編集の手によるアナログ媒体もいいものです。

そして猫雑誌とは全く関係ない話題。
悩んでいた一目惚れコート、3回お店に通った末、
人生何度目かわからない清水の舞台から飛び降りましたっ。
長く愛が続く一着になりますように。晴れたらまたお披露目します。

DSC_2163


    このエントリーをはてなブックマークに追加

※追記1
ご訪問ありがとうございます。更新といただいたコメントのお返事が遅れております。
夏バテしたのか、頭痛で頭が重くて……頭痛以外の症状は一切ありません。
栄養補給と十分な睡眠を心がけます!

※追記2
頭痛はなくなりました、ご心配をおかけしました。本日(17日)より通常運転で参ります!


飼い猫ぶう様の今のお気に入りスポット。
床に散らばったクリアファイルの上→冷蔵庫の上とPCの裏に移りました。
どちらも排熱が暑そうなのに、そんなことはお構いなしで寝ていらっしゃいます。

IMG_5078
何故そこ?

最近のぶう様でひとつ困ったことがあります。
軽く撫でただけで抜け毛がブワ〜ッ、春の換毛期以上に毛が抜ける!!!
とっくの昔に夏毛に完全移行したものとばかり……(泣)。
このままでは掃除もコロコロもいたちごっこ、まだ暑いし、久しぶりに洗うか。
ファーミネーターで抜け毛を大収穫したのちシャンプーの刑。
濡れるのが苦手なぶう様の弱々しい鳴き声はシャワーの音にかき消されていきました。

そして、大収穫した抜け毛は猫毛ボールMk-IIに吸収合併。
今回は抜け毛の量が量だけに期待が持てそう!

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、飼い猫のぶう様(とうとう様づけ)が掛け布団の「上」で寝始めました。
いままでは掛け布団の下に潜り込んで寝ていたのに。
猫がUnderからOn the duvetになったら夏の到来を告げる合図。

DSC_0172
羽毛布団×麻カバーの組み合わせが大好きなようです。
さらっとして熱がこもらないから?

さて、猫飼いにとって今の時期は、面倒ごとと楽しみごとが一度にやってくる時期でもあります。
面倒ごとは換毛期。少し撫でただけで手には抜け毛がいっぱい!
昨年アメリカのAmazonから通販したファーミネーターとシリコンブラシで、
猫本体が消えて無くなりそうなほどの毛刈り(刈ってはいない)を繰り返し、
やっと抜け毛の勢いが減ってきました♡

収穫した毛はぶう様が小さい頃から抜け毛を丸めて作ってきた、
“猫毛ボール”に吸収させる計画でした。
が、しかし。
初代猫毛ボールは雑巾のような臭いを放つ悪玉に変化してしまいました(笑)。
お湯と洗剤でフェルト化させる製法でしたから、
玉が成長するにつれて、中心部の乾燥が不十分だったかもしれません。
ぶう様の一生を掛けて大玉に育てるつもりが〜。

嘆いても仕方ありません。二代目猫毛ボール作成に着手しました。
今回は毛をひたすら手で丸めるだけの製法を採用。
毛を丸めている間は空気中に毛が舞うのでビニール袋の中でコロコロ……。

DSC_0175
二代目猫毛ボールができました!
まだ直径3.5cmくらいの小さな玉ですが、今度こそ大きく成長させたいものです。

DSC_0177
もう一方の楽しみごととは、抜けひげ。
ぶう様の場合、春の換毛期とひげの抜ける時期が重なるのか、
春から夏にかけて寝床用クッションに抜けひげを見つけることがあります。
昨年秋から抜けひげがぱったりと見つからなくなり、つまらない日々を過ごしていましたが(笑)、
今日、今年の初物をようやくゲット! 長さは8.6cmありました。

DSC_0178
収穫したひげは去年の今頃Amazonで買った猫ひげ専用ケースに格納。


▲この猫ひげ専用ケース、Amazonのレビューでは、
「ケースが小さすぎてひげが収まらない」という声もありますが、
ぶう様は小柄な猫だからか、一番長いひげも元のカーブを描いた状態で収まっています。


▲ひげ長めの猫さん向けにロングタイプも追加発売されていました(笑)。
内寸13cmならギネス級でない限り収まりそうです。

ちなみにギネスブック認定の世界最長猫ひげは19cm!
2005年、フィンランド在住のメインクーン、ミッシーが立てた記録です。
さすがメインクーンですね〜。
Longest cat whiskers | Guinness World Records

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ