こなメモ

忘れっぽい自分へのメモ書き。またの名を散財日記といいます。

カテゴリ:過去のワードローブ > 靴(手放し済)

_DSC1072
サイズが無くて涙を飲んだ靴と、偶然の再会を果たしました!
最初の出会いは春頃のこと。
トゥモローランドでセールになっていた一足の美しい靴に目を奪われました。
美しく深いブルーのスウェードとチャンキーヒールが印象的な、
ピエール・アルディのスウェードパンプスです。

今年は靴ギャンブル(入念な試着を経ても靴の失敗が多く、もはやギャンブル)を控えて、
靴以外の小物に予算を割り振る計画でしたが、パンプスの美しさは抗し難く……。
元値が高価なパンプスなので、セール価格でも決してお手頃とは言えませんが、
まずは試着をと在庫を尋ねたらマイサイズは完売。ですよね〜(泣)。

それから数ヶ月。
某オークションを眺めていたら、偶然の産物か、はたまたアルゴリズムの導きか。
このパンプスがおすすめ欄に現れたのです!!
一度は諦めたけれど、ずっと忘れられずにいたパンプス。
サイズはマイサイズの36、状態は超良好、おまけに価格は元値の6分の1。予算内で買える!
試着できないことが唯一の欠点ですが、またとないチャンス、
失敗したら再販すればいいと開き直って賭けに出ました。

賭けの結果は……判断保留。
足が入ることは入ります。かかとも抜けません。
ただ、つま先の捨て寸が少なくパンパンな状態に。
私の足は、夏に体積が増し、冬に体積が減るという特徴があります。
加えて、いまは一ヶ月の中でも足のむくみが大きい時期。
一年の中で足が最も大きいのですから、賭けの結果を判定するには性急でしょう。
しばらくの間、室内で履いて足になじませてみます。
(机の下にマットと靴を置いておいて座った状態で履く)


PIERRE HARDY(ピエール アルディ) PUMPS | FLAG SHOP
▲2015AWの同型パンプスがミラベラに入荷していました。
今季のブルーは黄みが混じらない純粋なロイヤルブルーに見えます。
ブルーベースの方に映えそうな美しい色♡
私が手にしたパンプスはわずかに黄みが混じったブルー。
イエローベース肌との相性を考えると、この色で正解でした!

【2015/11/7追記】
2015AW 前期 クローゼット整理で手放しました。
足の体積が十分に縮んだ秋、再び試着してみましたが……やはり指が当たる。
私と靴のつま先の形が合わなかったようです。残念でした。
続きを読む

今からちょうど一年前、買い逃して涙を呑んだ(当時の記事はこちら)、
ジャンヴィト・ロッシのサンダルと奇跡の再会を果たしました♡
今季のジャンヴィトにはコルクの船底ウェッジソールサンダルがなく、
二度と手に入らないと思っていただけに、感激もひとしおです。

DSC_3224

私は移り気で飽きっぽい性格です。
心の底から「欲しい!」と思ったアイテムでも、早ければ一週間、遅くとも一年も経てば、
大抵の場合、もうそれほど欲しくはなくなっていることがほとんど。
でも、このサンダルは、一年が過ぎても“ずっと忘れられないアイテム”でした。

時おり、YOOXやオークションサイト、楽天のUSEDなどを覗くのですが、
流通量が極めて少なかった靴。サイズ違いさえもお目にかかれません。
今年はもう諦めて、手頃な価格のコルクウェッジサンダルでも買おうかと思った矢先、
オークションサイトで発見! しかもマイサイズの36!!
テレビ番組のように出来すぎたシチュエーションに驚きつつも、
この幸運を逃すまいと執念で落札しました(笑)。

状態はとてもよく、ソールの減りも1回外を歩いた程度。
展示品レベルの品が定価の5分の1の価格で手に入りました♡
出品者は某大手ブランド品ネット宅配買取店。
どなたかが手放して下さったおかげで、大切に履いていきたい一足が増えました。
早速ハーフラバー貼りに出さねば。

それにしても、ファリエロ・サルティのストールを、
飼い猫にかじられてガッカリしていた直後に、
一年間探し続けていたサンダルに出会えるなんて。
ストールの件はチャラどころかトータルではプラスの喜びです(現金なヤツ)。
猫の神様が埋め合わせをしてくれたと思い込むことにします!


DSC_3203
履くとこんな感じです。
サイズは靴下履き・素足ともに36でぴったり。
アッパーもストラップも緩い部分はなく、足に合う形のようです。

また、このサンダルはストラップ位置が足首ではなく甲寄りに付いています。
アンクルストラップは足首の分断が強調され、
似合わない傾向にあると気づいた私にとって、甲寄りのストラップはベターな形。
(バックストラップは脱げる&靴擦れを起こすことが必至なので除外)

今季は淡色コーディネートに合わせて足元を締めたり、
モノトーンコーディネートにコルクのナチュラル感を加えたりして楽しむ予定です。

商品回収のお知らせ来たー!でご報告した、パンプス回収騒動。
4/15にユナイテッドアローズのお客様相談室から、
「修理が終わったので週末にはお届けできます」との電話連絡がありました。
そして本日、パンプスが修理から戻ってきました〜。

DSC_2746
週末ということで土曜日着(金曜日発送)を想定していましたが、
今日(金曜日)届きました。

DSC_2747
箱の中には靴箱とお詫びの手紙が入っていました。

DSC_2748
肝心のヒール部分ですが、特に何か変わった様子はありません。
もちろん、修理で見た目が大きく変わっては困りますが、
本当に修理したのかな?と思えるほど、何の痕跡も感じない自然な仕上がりでした。

回収理由が「ヒール強度不足の商品が混在する可能性がある」でしたから、
全てが該当するとは限らないですものね。強度の確認だけ行ったのかもしれません。
これにて一件落着……かと思いきや、箱の中にあるはずの物がない!
確かに箱の中に入れて送ったはず。

DSC_2622-2
発送直前に撮った写真を見返すと、ちゃんと写っていました。
ヒールの先端に付けるトップリフトのスペアです。
別々にして失くすといけないと思って一緒に送ったのに、なくなって帰ってくるとは(涙)。
必要なもの(靴本体)以外は送らないことがトラブル回避の鉄則と痛感。
トラブルの芽はできるだけ摘んでおきたい方なのに迂闊でした。
トップリフトは週明けに問い合わせてみます。

今季ドゥロワーで購入した、ジャンヴィト・ロッシのシルバー×PVCパンプス
コメントにて「ヒール強度不足の可能性があることから商品回収になった」
との情報を頂いたのは先日のこと。
履いていて現時点でヒールに問題がなく、店舗からの連絡もなかったことから、
商品回収の件は留意しながら履き続けていました。
 
DSC_2625
が、しかし。本日ユナイテッドアローズから速達が届きました。
ロゴと所在地がシルバーの箔押しで厳かな封筒。これはもしや……。

DSC_2626
商品回収のお知らせ来たーーーーーー!
要約すると「ヒール強度が不足している商品が混在の可能性あり」とのことでした。
商品を回収、検査後、該当品は補強修理になるそうです。
やっと暖かくなって本番を迎えたパンプスなのに〜(泣)。でも、仕方ないですね。
店舗は消費税5%とWポイントの最終日で大忙しが予想されるので、
お客様相談室へ連絡して着払いで送りました。

DSC_2622
しばしのお別れです。早く帰ってきておくれ。
該当品だと返送まで時間が掛かるのかしら。
そうでないことを祈りつつ……。

1月に予約購入したKedsの迷彩柄スリッポン。
届いて実際に履いてみましたので、ようやくレポートできます。

DSC_2464
※ビルケンシュトックの中敷を入れています。

【これまでの経緯】
2014SS 気になるもの 靴&バッグ編
迷彩柄好きには堪らない、心躍るスリッポン。
サイズが合わないリスクや、柄物の靴(しかもスリッポン)の難しさから、
予約購入を躊躇していましたが、このスリッポンが頭の中から離れず、
「悶々とした気持ちのままで過ごす位なら、買ってすっきりしよう!」
と予約購入に踏み切り、3/20、ついに到着(大げさ)。

 ■先行予約:3月中旬(4色)・3月下旬(カモフラージュ)発送予定■KEDS:MAIN SAIL Ⅱ ¥9,240(税込)
■先行予約:3月中旬(4色)・3月下旬(カモフラージュ)発送予定■
KEDS:MAIN SAIL Ⅱ ¥9,240(税込)
 
(i LUMINEより)

続きを読む

このページのトップヘ