2007年06月22日

痴漢SOSメール、友人先回りで捕まえる

三井住友銀行のグループ会社に勤務していた男が21日までに、電車内で痴漢をした疑いで逮捕された。体を触られた女子専門学校生(19)が「隣のおじさん痴漢」と知人の男子大学生(19)に携帯電話でSOSメール。この大学生が停車駅に先回りして電車に乗り込み、男を捕まえた。埼玉県警狭山署に埼玉県と東京都の迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで逮捕されたのは、同県狭山市、SMBC不動産調査サービスの部長代理古谷俊夫容疑者(59)。調べでは、古谷容疑者は20日夜、西武池袋線車内で約25分間、左隣に座った専門学校生の太ももなどを触った疑い。「かわいいから触ってしまった」と容疑を認めているという。古谷容疑者はこの日、帰宅するため、東京・池袋駅から午後7時9分発の急行飯能行き先頭車両に乗車し座った。発車直後から、隣の専門学校生の太ももなどを、時折スカート内部に手を入れ左手でタッチ。自身のひざの上にかばんを置き、その脇に左手を差し入れるようにして、埼玉・所沢駅に着くころまでの間、なで回すなどしたという。専門学校生は被害に遭いつつ、埼玉県に住む知人の男子大学生に「ヘルプ、ミー。隣のおじさん痴漢」「先頭車両」などと書いた救援依頼メールを数回送信し、乗っている電車も教えた。メールを見た大学生は、タクシーで所沢駅の4つ先の武蔵藤沢駅に急行。同駅でこの電車の先頭車両に乗り込み、古谷容疑者に「次で降りてくれないか」と言い、2つ先の入間市駅で同容疑者を降ろし「手を出したんだろ」と詰問したという。古谷容疑者は「すみません」と認め、駆け付けた警察官に引き渡された。当時酒を飲んでいたという。SMBC不動産調査サービスでは21日付で、同容疑者を懲戒解雇処分にした。

愛の連携プレーですなw


qoo01qoo02 at 16:41│Comments(0)TrackBack(0)一般 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

Profile

qoo01qoo02