卵巣がんステージⅣでも、人生楽しく前向きに。喜怒哀楽を大事にね。

夫と猫2匹と暮らす40代のどこにでもいる普通の主婦です。 2018年2月、卵巣癌(高異型度漿液性腺癌)ステージⅣbと告知されました。※※※※夫と二人三脚の闘病風景や体調の記録、日常(たまに猫)のことなどを綴っています。

2018年12月

今年1年、ありがとうございました!

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今年も残すところあと1日ですね。 

今年最後の朝食はサイゼリヤになりました
20181231-1
ミラノ風ドリア大好き夫は、安定の2皿ペロリ

私は野菜ソースのハンバーグにしました。
目玉焼き付きで499円ってコスパ良すぎですよね
20181231-2

あっ、もちろん野菜も忘れずに。
20181231-3


ところで、大晦日を迎えると1年を振り返ったりしますが、今年は良くも悪くも振り返り甲斐のある1年でした

昨年の今頃と現在を比較すると、失ったものや衰えたもの、反対に手に入れたもの、増えたもの・・・細かいところまで考えると様々あります。

でも総じて思うのは、確実に現在の方が得たものが多い(大きい)なってことです。


1年という区切りで考えた時、例えば昨年のことは簡単に思い出せても、一昨年やその前の年、5年前、10年前のことを思い出すのは(私にとって)容易ではないですが、この2018年はきっと何年経っても忘れることの出来ない年になるだろうなぁと思います。

それくらい感情の振り幅が激しく、極限まで追い詰められた年。

そして何より実り多き年でした


拙いブログではありますがご訪問くださった皆さま、コメントやメッセージで励ましてくださった皆さま、本当にしんどい中の励みとなりました。

地元や病院、実家へ会いに来てくれたり、遊びに連れだしてくれた友人たち、親戚、家族の皆、物理的にも精神的にも助けられました。

K先生をはじめ、医療関係者の皆さまには文字通り命を救って頂きました。

そして、一番近くで支えてくれた夫、そして猫たち。

一人では到底抗えない、乗り越えられない苦しい日々を、共に寄り添い、歩んでくれた皆さまに多大なる感謝を申し上げます。

新しい年を迎えても、治癒への想いはブレずに前進して行きますね。

本当にありがとうございました!


そして、今現在治療や体調などでしんどい思いや不安を抱えていらっしゃる皆さまに、どうか安息が訪れますようお祈り申し上げます。


それでは
20181231-4
熊夫ともども(笑)

皆さま、良いお年を

●今日の1日1健:皆さんへ感謝
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

今年の数字を集めてみて

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日も寒いですね~
風邪とかじゃないと思いますが、昨日から鼻水が止まりません

昨日お伝えした親指の荒れも未だ改善されず・・・。現在、服のボタン掛けやふきん1枚洗うのも地獄です

うぉ~こんなんじゃ大掃除なんて無理!

潔く諦めました~。


さて、今年の初めに卵巣がんステージ4bと診断されたわけですが、今日はそれにまつわる様々な数字をざっと集めて備忘録として記しておきたいと思います。


●57
この数字は、今年S病院に通院した日数です。
だいぶ行き慣れました。

●46
今年1年で入院した日数です。
年間で1ヶ月半くらいですね。

ちなみに通院日数と足すと100超えるので、1年の1/3はS病院に出没しています。

●2
今年手術した回数です。
手術はもう嫌だなぁ~
術後の痛みを思い出すと憂鬱になります。

●7
今年抗がん剤を投与した回数。
ちなみに私はTC(パクリタキセル+カルボプラチン)療法です。4クール目からは新たに分子標的薬のアバスチンが加わりました。
来年も継続して治療が受けられますように・・・。

●約80
採血や注射、点滴などで身体に針を刺した回数。
手術後の点滴や抗がん剤のルート痕が未だ残ってるのですが、いつかは消えるかな?

●数万
大人の日本人の毛髪量は10万本前後だそうです。
よって今年抗がん剤によって抜け落ちた私の髪は数万本くらいかと思われます

●1300/10400
血液検査での白血球の最低値/最高値。
最高値を叩き出した時は、診察室でK先生の顔を見ながらおののいてました
いや~それにしても今年は白血球さんのありがたみを身に染みて感じましたね。

●36.5
卵巣がんになってから平熱が上昇しました。
だいたいいつも36.5度以上あります。

●90万
今年窓口で支払った医療費の総額です。
限度額適用認定証を使ってこれです
更に通院などの交通費や入院に必要な雑費、自宅療養のための装備などを含めると、一体どのくらいかかったんだろう・・・
標準治療とはいえ、やはりがん治療にはお金が掛かりますね。

しかしながら、皆さんからの温かいお心遣いや夫の頑張りのおかげで、私はこうして治療を受けることが出来ています。

支えてくださり、心から感謝いたします。


さて、他にもマーカーの数値や医療用麻薬の年間摂取量など、個人的に気になる数字もありましたが、今回はこの辺にしておこうと思います。

通院や治療、支払いなど、普段あまり気に留めないこれらの行為も、こうしてまとめて数字に出してみると、改めて非日常なことだったりするんだなぁと思いました。

●今日の1日1健:今年の数字をまとめた
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

副作用ととんかつとチョコクロ

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

11月に7クール目の抗がん剤を投与してかれこれ40日近く経ちましたが、落ち着いてた副作用がここにきてぶり返しているように感じます。

副作用独特の全身痛が、太腿や手指、みぞおちや背中などランダムに現れ、脱毛も未だ治まらず、口内炎も2つ3つ出てきました。

あとここ数日で親指の荒れが酷くなってきて、今までは皮がパカッと脱皮のように剥けてたのですが、6クール目辺りからはスパッと小さく切れるようになりまして。

昨日はとうとう出血してしまいました

こうなってくると洗い物やボタン掛けが地味にしんどいんですよね~。

そうそう、この親指の切れるところ、毎回同じ場所なんですよね。
ここだけ皮膚が弱いのかなぁ?


本来のスケジュールですと今頃は8クール目が終わっており、それの副作用でグッタリしている状態だと思うので、それを思うと副作用(7クール目)×副作用(8クール目)と重ならなくて良かったなぁと思います。


それにしても、回数を追うごとに強くなり、抜けるのが遅くなってる副作用。

改めて、劇薬とも呼ばれる薬を何度も体内にとり入れているんだなぁと、そりゃ身体も負担だわぁと思いました


きっと現在治療が終わった方々の中にも、蓄積された抗がん剤による副作用に悩まれている方が多くいらっしゃるんだろうな・・・。

本当、どんながんにも効いて副作用がほとんどなくて安価な標準治療、そんな治療が受けられる時代が来ることを願うばかりです。


※※※
さて話は変わりますが、夫が今会社に履いて行ってる靴が10年前のものだったので、今日は新しい靴を買いに街へ出ました。

まずは腹ごしらえと、たまに行くとんかつ屋さんに行ったら、開店10分で既に長蛇の列が

結局50分待ちでようやくご飯にありつけました~。

私はヒレかつ定食を
DSC_0473
こちらは大盛りでいつも夫とシェアします。

ソースをたっぷりかけてみました。
DSC_0474
 とんかつ×キャベツ×ソース最高です

モリモリ食べた後は、近くのカフェへ。
DSC_0476
チョコクロ

まだ食べるんかいって感じですね
DSC_0481
食後のデザート(?)&コーヒーも最高です。

お茶した後は当初の目的靴屋さんへ。
概ね予算内で気に入った靴が見つかったようで良かった良かった

身体の不調もありますが、こうして食べられること、外出出来ることを幸せに思います。


さて、次回の抗がん剤まであと約2週間。

それまで身体も心もたくさん充電して、本番に合わせてピークを持って行かなければ

●今日の1日1健:トイレを我慢しない
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村





卵巣、子宮全摘出から半年~体調や思いなど

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

さて、2回目の手術から半年が経ちました。
手術当時のことにつきましては、6/27からの記事をご覧頂けたら幸いです。

2回目の手術では、左の卵巣・卵管、子宮、左のリンパ節、大網などを摘出しました。(ちなみに右側のリンパ節は切除不可能でそのまま閉じたそうです)


現在の体調ですが、総じてまずまずといった感じです。

手術直後からの腹痛はほぼほぼ治まり、たまにズキン痛やモヤモヤ痛、ビリビリ痛など数種類の痛みがありますが、これは抗がん剤の副作用か、はたまたがん細胞のせいなのか・・・判断が難しいですが日常生活に支障はありません。

お腹の創の状態は、以前アップした画像と比べると少し薄くなってきたかなぁ~といった感じで。抜鉤の痕はだいぶ消えてきました。

痛みや引き攣れ、痒みは断続的に訪れますが、腹帯をしなくても不安ないくらいにまで回復しました

そして術後から出現した左鼠径部の痺れですが、緩和されてはいるものの未だ治まらずです
入浴中のシャワーなどは、右太腿の痺れと共に直接あたらないように気をつけています。


手術前は、子宮や卵巣といった臓器は目に見えないので、喪失感はそうないのかなと思いましたが、術後は結構な喪失感に苛まれました。
現在もホットフラッシュなどの更年期症状が出る度に、卵巣を失った現実を思い出したりすることもあります。

とはいえ思い出すだけで、悲しいとか寂しいといった気持ちを抱くことはほとんどなくなりました。

時間が経つにつれ、また、温かい環境のおかげで、メンタル面もずいぶん助けられ回復してきたなぁと実感してます。

皆さん本当にありがとうございます


最後に、手術や治療の大きなハードルの一つである体力低下ですが、これだけは病気になった当時から変わらずヒシヒシと感じております

どうしても治療期間は訪れて、その都度体力が奪われていくことになりますので、そこは休薬期間を有効に使って体力の底上げを目指し、1度や2度の抗がん剤ではびくともしない体にしていきたいですね


ここからあと1年。

思いのほか長期戦にはなるけれど、でもそれは様々な立場から鑑て幸福なことなんだと今は思います。

絶対負けませんよ~

●今日の1日1健:猫にちゅーるをあげる
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

甘えずに、もっと

こんばんは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日はいつもより遅い時間から失礼します。 


今日、友人と中華料理の食べ放題へ行ってきました。

え?つい最近、お寿司の食べ放題へ行ってなかったかって?

えへへ、食べ放題大好きなのです

DSC_0461
ギョーザ、春巻き、酢豚、炒飯、焼きそば、麻婆豆腐、エビ玉、春雨、小籠包、焼売、ちまき、お粥などなど。

DSC_0462

そしてしっかりデザートも。
DSC_0463
目いっぱい食べました


友人はお仕事をしていて年に数回繁忙期が訪れますが、中でも12月が一番の忙しさなのだそうです

今回はようやくその繁忙期が過ぎたので、お疲れ様会(私は全く疲れてないのですが)&忘年会をしました。

久し振りに会った友人は繁忙期の疲れなんて感じさせないくらい明るくて元気で、本当は私がお疲れの友人を励ますところが、逆に私に明るさやポジティブさ、活力を与えてくれました。

そして帰りには、家族みんなへとクリスマスプレゼントを頂いちゃいました
DSC_0468
ギャーコやすみのちゅーるまで

そして、ちゅーるの手前にある松ぼっくりのガラス瓶は、手作りの可愛いスノードーム。

中にピンクのお花やグリーンリーフ、松ぼっくりが入っていて、それらをラメが幻想的に彩ります

いや~スノードームって手作り出来るんですね。
驚きました。

感謝です


こうして病院以外の外出で人と接したりすると、気持ちがリフレッシュされますね


ところで、今日の会話の中で友人がとても印象に残ることを言ってました。

『私、もっと視野を広げたいと思うの。』

『来年はまた新しいことをしようと思うんだ。』

そしてその言葉通り年末から動き出す有言実行の友人を見て、私も卵巣がんという病を抱えているとはいえ甘えずに、もっと前進しなければいけないと気が引き締まりました。

●今日の1日1健:友人とたくさん食べて話した
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

年内最後の診察

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日は年内最後の診察日。

まず血液検査ですが、前回の抗がん剤から1ヶ月以上経ってるので、白血球は6600とだいぶ回復してきました。
そして血小板、CRPも問題なし。
というわけで、次回の治療日が決まりました。

1/8(火) 入院
1/9(水) 抗がん剤治療
1/10(木) 退院
何事もなければ上記の予定です。

本当は8日は母のケアマネージャーさんが来訪される日で、姉たちと実家で集まる予定でしたが治療と重なっちゃいました。
残念


さて、血液検査結果の後は、先週から色々気になっていたことをメモしてたので先生に訊いてみました。

まず初めに先週ちらっと伺った骨髄の件ですが、再度確認したところやはりがん細胞が骨髄にいる可能性はあるとのことで。

ただ、それを検査するのはとても大変だそうで、また、そもそも検査をする意味はあまりないようなことを仰っていました。

血液検査もCTも概ね問題のない中で、先生は何からその可能性を示唆されてるのか疑問に思いそこも訊いてみたのですが、再発する人の中にはそういう人がいる・・・と、急に再発の話になりました。

しばし考えてみたもののちょっと意味がわからず。

相変わらずダメな私


次に治療について。
現在、TC+アバスチンを実施していますが、6クール目からTCは2段階減量です。
もう少し増やせないか訊いたところ、現状を鑑ると難しい、今後もこのまま2段階減量で続けていくそうです。

ちなみに減量は3段階まであるそうですが、そこまでいくと薬の効果があまり得られない可能性もあるので、なんとか今の容量を保っていきたいと願うばかりです。

そして、9月の時点で治療は春頃まで・・・という話だったのですが、今日はK先生「う~ん、ここからあとまだ1年はかかると思いますね」とのこと。

まあでも現在こうしてQOLが保ててるのは、治療を続けられてるからなんですよね。

感謝しなければ


あっ先生に「良いお年を~」って言い忘れちゃった

●今日の1日1健:窓を開けて深呼吸した
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

それぞれのクリスマス

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

一昨日の記事で、今年は私が卵巣がんになってしまい、バレンタインは腹水パンパン、結婚記念日も腹水パンパン、夫の誕生日は副作用でグエーと、年間のお祝いイベントがことごとくスルーになってしまったので、クリスマスくらい何かしたいなぁみたいなことを書きました。

で、それを見たせいか、夫が昨日お寿司の食べ放題に連れて行ってくれまして。

いや~本当は私の方が何かしてあげたかったんですが・・・

でも夫婦揃ってお寿司大好きなので、ま、いっか


昨日行ったお店は、食べ放題もやってるんですが、ランチや普通のメニューもあるお店でして。

食べ放題を注文した人には、お一人様1カン限定本まぐろを出してくださいました。
DSC_0447


それでは早速いただきます。


ガリを!
DSC_0450

DSC_0449
ガリ美味~
やっぱりまずはガリですよね。(違う?)

そして寿司第一段が到着。
DSC_0452
左手前はアボカド巻きです(私が注文)。
旬のブリや蒸し牡蠣がめちゃ美味しかったです。

そしておかわり。
DSC_0453

またおかわり。
DSC_0454

更におかわり。
DSC_0455

そして更におかわり。

(写真撮り忘れました


いや~食べました

ほとんど寿司夫が(笑)

とはいえ私も20カン以上食べたんですよ~。

行く前に「目標20カン食べる!」と意気込んで臨みましたが、意外と余裕でした

そして、写真を眺めてて気づきましたが、必ずうにを4カンづつ注文してます。滅多に食べられないからって、貧乏性が現れてますね


そして食後にカフェに入りましたが、お互いもうこんな感じ。
DSC_0456
猫や熊がみたくなってましたアハハ

とにかく美味しかったです


昼間に行ったのでイルミネーションはなかったですが、街はクリスマス一色といった感じで、街並みを歩いたり、すれ違う人々の幸せそうな姿を見るとこちらまで良い気持ちになりました。

クリスマス迎えられて嬉しいなぁ


そして昨日は帰ってからも嬉しいことが。

まず友人がLineで綺麗なイルミネーション動画や、可愛くて面白い動画を送ってくれました。
こういうのを見ると、自分もそこへ行った気になれるので嬉しいものですね。
感謝です

そして、静岡にいる義父とSさんから思いがけずクリスマスプレゼントが届きました
DSC_0460
お手紙と共に、私の便秘をお気遣い頂きごぼう茶やナッツのお菓子を。

・・・・・・。

ん?

ごぼう茶の後ろに何かが・・・

すみれ(真顔)でした
DSC_0458
昨日早速ごぼう茶を飲んだら、なんとすぐにお通じが
毎日続けて飲みたいと思います。
ありがとうございます


今日はハッピークリスマス

現在治療中の方や手術の方、副作用中の方、お仕事の方、子育てされてる方、勉強されてる方など様々な状況の方がいらっしゃり、それぞれのクリスマスを迎えられていることと思います。

皆さんにとって、今日がこれからの明るい未来へ繋がる素敵な1日になりますように


さて、明日は年内最後の診察なので、先生に訊きたいことなどまとめておこうと思います。

●今日の1日1健:ごぼう茶とナッツでホッと一息
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

これ以上何を望むの

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は小雨の降るあいにくのお天気でしたが、従姉と上の姉と一緒に祖母へ会いに行きました。

私は、施設で暮らす祖母に会うのは初めてで、今まで家族や親戚から祖母の様子は聞いてましたが、実際会ってみてその元気そうな姿にとても安堵し、嬉しく思いました

祖母は以前も書きましたが102歳です。
とはいえ、目も良く見えるし、はっきり話すことも出来ます。耳は聞こえづらそうでしたが、ゆっくり大きな声で話しかければちゃんと伝わります。

お部屋で楽しくお話したり、昔のアルバムを見たり、写真を撮ったりと、あっという間の時間でした。

久し振りに祖母の笑顔を見て、私が元気をあげるどころか、逆に祖母から温かく力強いエネルギーをもらったように思います。

どうかこれからも変わらず元気でいてね
1545623721068


さて、祖母の面会の後は、3人で近くの落ち着いた雰囲気のカフェレストランへ。

私と従姉はこちらの和風ハンバーグを。
DSC_0444
大きなハンバーグに感動
ペロッと食べちゃいました

ちなみに姉はチーズハンバーグとウインナーのコンボだったのですが、ウインナーの大きさにこれまたビックリ
きりたんぽくらいあったんじゃなかろうか?

食後は小さい頃の話や、お互いの家、日常の話などに花が咲きました。従姉は私たち姉妹より少し年上で、私たちが産まれた頃から面倒見てくれたり、遊んだりしてくれてまして。

今でも私たちの一番のお姉さんです


さて、従姉と駅で別れてから私と姉は実家へ。

つい先日も母の所用で実家に行きましたが、母も父も変わらず元気そうで安心しました。

実家では、従姉にもらったたくさんのコモパンを、皆でちょこっとずつ食べて美味しさに感動したり

ちなみにコモパンをこの度初めて知ったのですが、ネットで調べたら様々な種類のパンがあるんですね。

パネトーネ種という特別な酵母を使っており、栄養価が高く、甘味ある自然な風味や柔らかさ口どけの良さがあります。

また保存料無添加なのに賞味期間が長いのが素晴らしい

どうもありがとう~

そしてひとしきり団欒の後は、姉と近所のアミューズメント施設のレストランフロアへ行き、夕食にラーメンを食べました。
 
そうそう、ラーメン・・・写真撮ろうとしたら『通話中のためカメラ機能を停止します』みたいな文言が出て撮れませんでした

通話してないのに何故~???


そんなわけで、昨日は久し振りに朝から晩までの外出で、身体は結構疲れましたが気持ちはとても楽しく幸せな1日でした

そして、書いてて思いましたがめちゃめちゃ食べてた1日だったなぁ


先週のCT検査以降、色々考えるところがあり少しだけしょんぼりしましたが、いやいやこうして自分の思い通りに動くことが出来て、たくさん食べられて、皆さんから愛情をもらえて、これ以上何を望むのって反省しました。

102歳の祖母の逞しい姿を見たら、私も卵巣がんなんかに負けてられないと改めて思いました。

●今日の1日1健:街に出掛けた
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

クリスマスくらいは

おはようございます。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

もうすぐクリスマスですね

とはいえクリスマスはだいたい平日だしうちは子供がいないので、飾り付けや外食など特別なことはしてないんですが

毎年お互い仕事終わりの夜に、スーパーでチキンやコンビニでケーキを買って・・・といった感じなのですが、今年は何か特別なことをしたいなぁと考えてます。


・・・というのも今年は私が卵巣がんになってしまったので、副作用など体調不良で夫の誕生日もバレンタインも結婚記念日もすべてスルーになってしまったんですよね~

夫には数えきれないくらい助けてもらったので、せめてクリスマスくらい何かしてあげたいなぁなんて思います。


う~ん、でも料理苦手な私ですから、ご馳走なんて到底無理だし・・・。

あ、甘いもの好きな夫へ手作りスイーツ?
・・・いや、今から作れるのあるかなぁ・・・。

プレゼントも、物欲のない夫なので選びきれないし・・・。

こりゃ今年も例年通りになりそうかな

それにしてもがんになってみて、こういったイベントを毎年祝えるのは、当たり前なことじゃなかったんだなぁと改めて思いました。

さて、今日はこれから姉と従姉と、102歳の祖母のいる施設に面会へ。
少し長旅になるので、気合入れて行ってきま~す

楽しみ

●今日の1日1健:みんなに会う
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

画像検査を振り返る

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今年も残すところあと10日ですね。

卵巣がんが発覚した今年の初めを思い返すと、こうしてまずまずな体調で皆さんと共に年を越せることが、本当に幸せなことなんだなぁと改めて思います

そんなわけで、今日は今年撮った画像検査について振り返りつつ、備忘録として残しておこうと思います。


今年行った画像検査は、CT3回、MRI1回、PET-CT1回の計5回。

元気だった頃を思うと、まさか1年でこんなに画像を撮ることになるとは思いませんでした

中でも印象的だったのはMRIとPET-CTです。

人生初のMRIは、検査を受けに行っただけのはずが、そのまま緊急入院となって、あれよあれよという間に開腹手術までやることになってしまいました

なので今でもちょっぴりトラウマです


で、これまた人生初のPET-CT。

ご存知の方も多いかと思いますが、PET-CTを簡単に説明しますと、普通のCTでは腹部や胸部など部位を絞って検査をしますが、PET検査は全身のがんを一度に調べることが出来るものです。


私の通うS病院にはPET検査の設備がないので、大学病院を紹介して頂きました。

当時は腹水が酷く、熱も38度近くあり、医療用麻薬の副作用からくる強い眠気や右太腿の痺れなど、立って歩くのすらしんどいという猛烈に身体がおかしい状態でしたが、夫の付き添いのもとヒーコラ言いながらなんとか辿りつきました。

で、着いたらあまりの病院の大きさに驚愕

あまりにも広すぎて移動が困難な私を察し、夫が車椅子を借りてくれて(先日の母状態ですね)助かりました。

トイレなどを見ると古い病院といった印象でしたが、PET検査のある建物はとても綺麗で、待ち合いは明るく静かなホテルのロビーといった雰囲気でした。

まず、看護師さんによる問診と血糖値測定を。
空腹時血糖値は75でした。

次に更衣室で検査着に着替えてスマホを持ち、検査室の前室(リクライニングチェアがたくさん置いてある広い部屋)へ。

そこに処置室もあり、検査前に薬剤を静脈注射してもらいました。(ちなみに放射性薬剤を用いるため、少ないながらも放射線被爆があるそうです)

処置後、案内されたリクライニングチェアで1時間くらい安静。とはいえ腹水が苦しくてせっかくのリクライニングが活用出来ず。

また、ほとんど動いてはいけないのでスマホも触れず、ひたすら耐える1時間でした

しばらくしてインターホンで呼ばれ、検査前トイレを済ませていよいよ検査室へ。

この検査の時も大変でした。

1人で仰向けになることが出来ないので技師さんに介助して頂き、更に足を伸ばすというCT検査でお馴染みの姿勢もとれず、これまた技師さんの機転で膝下に毛布などを詰めてもらったりしました。

で、だいたい30~40分くらいで撮影が終わったのですが、今度は1人で起き上がれないという

またまた技師さんに起き上がり介助をしてもらい(めちゃ上手でした)、また先程のリクライニングチェアで30分ほど安静にして終了・・・のはずだったのですが。

座ってほどなく腹部にがん性疼痛が

やばい~痛い~お腹痛いよ~

そこで、安静とはいえ検査後でスマホ触ってもOKなので、夫に検査の無事終了と腹痛をメールしました。

すると、なんということでしょう、しばらくして夫がオキノームを持ってこの前室へ現れました。

メールを見た夫は、看護師さんに更衣室の私の荷物からオキノームを出してきてもらい、それを持って来てくれまして。

この部屋は本来、放射性薬剤などを扱う被爆の可能性のある空間なので、私たち検査を受ける人や、技師さん、処置をする看護師さんと必要最低限の人しか立ち入れない場所なんですよね

そこに夫がふいに現れたもんですから、本当にびっくりしました

いやはや助かりましたが

そんなわけで、全部ひっくるめて2時間くらいのPET検査も無事に終了。

6日後に結果が出ましたが、腹膜播種(お腹にがん細胞が散らばる)と、右鎖骨や肺にも少し広がっていたことが判明、それによりステージ4であることが明確になりました。

当時の日記には、説明が怖かったという気持ちと、ようやく治療を受けられることによる期待や希望の気持ちが書かれていました。 


余談ですが、PET検査はだいたい10万円くらい掛かり、3割負担でも3万円ととても高額です。
また、間隔を半年空けないと保険適応されないそうなので、医師もタイミングを見極めるのが大変だろうなと思います。

もし次回PETを受ける時が来たら、嬉しい状況での検査であるといいなと思います

●今日の1日1健:PET-CT検査を振り返った
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

そんなこと聞いてどうする

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日の記事でも申し上げましたが、来週が年内最後の診察日となります。

なので来週は、日頃なかなか先生に聞けないことを聞いてみようかなぁと思い立ちまして。


その時の夫との会話。

年末年始どこ行く?①web
 
年末年始どこ行く?②web

年末年始どこ行く?③web

年末年始どこ行く?④web
聞けるか!!

相変わらずな夫でした

●今日の1日1健:納豆に柚子胡椒をかけて食べた
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

骨髄転移

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

いつも温かいコメントを頂き嬉しく思います。
そして、昨日の記事でもたくさんのコメントを頂き、とても励まされました。

もちろんブログをご訪問くださり、陰ながら応援くださる皆さんにも感謝です!

皆さんの人を思う気持ち、本当にありがたいなってまた別の意味で視界が波打っちゃいました

そんな温かい皆さんから、今まで何度も気持ちのコントロールや強さ、優しさなどを学ばせてもらってます。

ありがとうございます


さて、昨日の先生とのやり取りを受けて、夜布団で一人色々考えました。

私の治療の目途が立たないのは、

病気の治療とは、個人差が大きく先の確証が持てないから、ひとまず目の前のことを粛々と行いましょうという主治医の考えや思いによるものなのだと思いました。

そういえばK先生は、
先のこと考えると・・・web
と、よく仰っていたなぁ。


自分の場合、腫瘍マーカーもCA72-4以外は基準値内と落ちついてて、画像判定もシロ。

とはいえ完治したのかと言えばそうではなく、むしろ昨日は骨髄転移のような話も出たので少々動揺してしまいました。

骨髄転移のメカニズムは、ちょっと調べただけですが、原発巣からの浸潤や血管内侵入、転移巣形成など色々あるようで、どの時点でそうなったのかとか、先生はいつから把握されていたのかとか気になるところではあります


また、今後の話の中でオプジーボの話題に触れたのも、今の治療法に難色が示された場合を見越してのことなのかなぁと解釈しました。

もちろん今すぐということではないと思いますが、7クールのTC療法(アバスチンは4回)のうち、3・4クールは1段階減量、5・6・7クールは2段階減量と、素人目に見ても身体が耐えられてないのかなと考えるようになりました。

減量基準の詳細はわかりませんが(ちなみにアバスチンに減量はないそうです)、2段階減量が限界だとしたら、今の骨髄抑制を鑑るとTCでの治療継続は難しい?先生もそう思ってるんじゃ?・・・なんて頭を過ぎりまして

しかしながら現在、めざましい医療の進歩によって多くの治療法が存在することや、何より今のこのまずまずなQOLを思うと、多くの希望の光が胸に灯ります


さて、来週は年内最後の診察です。

普段気が引けて先生に訊けないことも、年内最後という雰囲気や勢いで訊けちゃうかも?(笑)

な~んてね

●今日の1日1健:豆せんべいを食べた
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村





先の見えない闘い

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日は診察&CT結果の日でした。

まず血液検査ですが、先週2日間注射を打ったにも関わらず、白血球さんは前回と同じ2200と横ばい。

ぐぬぬです

しかしながら、ひとまず2000は超えてるし、すぐに治療というわけでもないので今回注射はせず。


で、体調や薬の話をした後、いよいよ・・・と思いきや、

K先生『・・・と、そんなところですね。他に何かありますか?』



わ~ん 先生CT結果のこと完全に忘れてました(笑)


結果を先に申し上げると、画像上は9月と同じく問題ないとのことでした
やったぁ

いつものように画像を見ながらではなく口頭での説明でしたが、主だった腫瘍は見られないとのことです。
画像は予め確認してくれていて問題が無かったからと先生の中では完結されていたようで。


いつもならここで次回の診察日を決めて終わるところですが、今日は画像も問題なしならばと、今後の治療のについて思いきって訊いてみました。 

私『先生、画像で問題ないのでしたら、今後の治療はどうなりますか?』

K先生『う~ん、そうですね、治療終わりの目安としては、基本腫瘍マーカーが基準値に収まって、尚且つ画像も問題ない状態が3~4ヶ月継続して・・・となるんですが、ちょっと難しいですね。今はなんとも言えません。』 

・・・ここまでは今まで何度か言われてたので想定内でしたが、この後の話にちょっとギクリ。 

先生が仰るには、画像から見えなくなったがん細胞がどこに行ったかと言うと、骨髄に逃げた?そうで、そういった治療をするには白血病の治療と同じく無菌室での治療を行わないとならないとのこと。

しかしながらそれは無理なんで~と仰られ、その後はいきなりあの免疫療法オプジーボの話になりました。



・・・私は幸いなことにTC療法+アバスチンが効いていると思ってて、これからもその治療をしていくものと思ってます。

とはいえ、先生が別の治療法の話をされたのは、プラスの方向からなのか、マイナスの方向からなのか。


正直、頭の悪い私には先生のお話や意図するところを半分も汲むことが出来ず、ただ一つ心に重く圧し掛かったのは、まだまだ治療は長期単位であるのかということでした


今日の先生とのお話でようやく治療の終わりが見えるのではと、どうやら自分でも気がつかないくらい大きな期待を寄せていたようで、

診察室を出た後、不覚にも視界が波打ちました。


ですが帰り際夫に、中途半端に治療を終わらせるより、最後まで責任持って治療をしようとしてくれるから K先生ありがたいよねって言われて、本当その通りだなと思います。

気を取り直して帰りはいつものネパールカレーを食べて帰りました。

「寒いからサービスね」と謎の美味スープをサービスしてくれた店長さんに感謝
DSC_0444
謎スープ、めちゃ美味しかったです!
でも謎すぎて味の説明が出来ないという

あと食後に飲んだHOTチャイ
DSC_0446
食べたら元気出ました~

●今日の1日1健:泣いたり笑ったり
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

CT検査

こんばんは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日はCT検査でした。

予約時間前に始まり、着替えはなく金具付きのズボンを少し下ろすだけで準備完了

仰向けに寝て両腕をバンザイ、技師さんのアナウンスで寝台が動き大きな輪っかへ。

そして、女性の声でいつものように、吸って~止めて~楽にして~を2度繰り返し終了。

造影剤無しなので10分も掛かりませんでした 


抗がん剤治療も7クールを終え、当初腹膜播種で散らばったり、遠隔転移していたがん細胞は果たしてどうなってるかな。

ちなみに9月にもCTを撮りましたが、その時は画像上に目に見えるがん細胞はありませんでした

そんなわけで、明日の画像判定で何かが動くのではないかと、今からドキドキしております。

治療、終わるといいな・・・。 

ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村





毎年ガッサガサの粉フキン

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

ここ最近の寒さで、我が家は先月終わり頃から暖房を24時間つけっぱなしにしてまして。

一応ギリギリまで節電、節約しようと、22度設定にしています。

環境省は20度推奨みたいですが絶・対・無・理

むしろだいぶ 寒くなってきたので、もうちょっと上げたいなぁなんて気持ちが揺らいでいるところですよ。

ヘタレか


ところでこの時期、寒さと共にもう一つ私たちを悩ませるのが『乾燥』ではないでしょうか。

毎年冬になると、顔や手足がガッサガサのスナフキンならぬ粉フキンでしたが、抗がん剤治療を開始してからは、より一層お肌の乾燥を感じるようになりました。

特にお腹や手指が~

で、先日3COINSでこのようなアイテムをGETしましたよ~

『保湿用グローブ』 324円(税込)
DSC_0442
パッケージが可愛くて目を惹きました。
ちなみにこのシリーズ、他にも『リップマスク』や『かかとソックス』など8種類ものアイテムがあるそうです。

さて、開けてみるとこんな感じ。
薄いピンク&シャンパンゴールドの刺繍が可愛いですね
DSC_0443
ハンドクリームなどを塗ってこの手袋を装着して床につくと、寝ている間にしっとりだそうです(笑)

装着するとこんな感じ。
写真でおわかりの通りですが、フリーサイズなのであまりフィット感はありません
DSC_0444
アハ

で、これの良いところは、装着したままスマホなどのタッチパネルが触れるところです。
写真の矢印部分で操作OK!
DSC_0445
(※機種によっては出来ないものもあるそうです)

まだ数日しか使用してませんが、意外と指の荒れが落ち着いてきてますよ~

こんなに安くて可愛くて何度も使えて・・・

300円とはいえ侮れませんね

全シリーズ揃えたくなっちゃいました


ちなみにお肌を作るのは食事からとも言われますので、保湿や潤いは身体の中からもしっかりケアしたいですよね。

ビタミン類やたんぱく質、亜鉛などを摂ると良いそうです。(亜鉛は牡蠣や牛肉、豚レバー、卵などに豊富に入ってます)

あと、緑茶は亜鉛やビタミン類が含まれているので、保湿には良いそうです。この時期、温かい緑茶いいですよね~

皆さんも、保湿アイテムやバランスの良い食事、たっぷりの水分で、一緒に潤い美肌を目指しましょっ

今シーズンこそ脱・粉フキンだぁ~

さて、明日はCT検査に行ってきます。
変なもの写りませんように

●今日の1日1健:保湿クリームを買いに行く
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

「良い年でした」とは言えませんが

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今朝、ワイドナショーを見ていて、遅ればせながら「今年の漢字」を知りました。

今年は『災』でしたね。

理由を聞いてなるほどと納得。
今年は自然災害、人災と様々なことが例年より多かったですもんね・・・


そんな中、自分にとっての今年の漢字ってなんだろう?と考えてみまして。

今年はスタートと共に大変な年でした
卵巣がんが発覚し、自分のみならず周囲にも多大な衝撃や心労を掛けてしまいました。 

今まで生きてきた人生の中でも、ここまでしんどかったり、変化したり、感動が身に染みた年はなかったと思います。

で、ちょっとだけ考えた結果、私にとっての今年の漢字は『始』かなぁと。

闘病生活という、今まで頭をかすめもしなかった道が目の前に現れ、そこを進むことになりました。

治療を始めました。

このブログも始めました。

生きるということや死ぬということを改めて考え始めました。 


もちろん、生きていくためにやめたこと、諦めたこともあります。

仕事を辞め、妊活も止めました。

とはいえ、何かをやめるということも、これまた始まりなのだと思います。


少し話しは逸れますが、私たち生き物には死なないという選択肢がありません。

そう思うと、死ぬということもまた何かの始まりなのかなと卵巣がんになって考えるようになりました。

不謹慎な思考かもしれません。

ご不快になられた方がいらしたら、申し訳ありません。


さて、精神的な部分で振り返ってみると、一時一時、場面場面を切り取れば、とても辛かったとか、とても楽しかった、痛かった、嬉しかった、死にたくなった、生きたいと思った、そんなとてつもない大きな感情が渦巻いた年でした。

そういった感情と共に、様々なことが『始』まった今年。

胸を張って「良い年でした!」とは言えませんが、自分にとって納得は出来た年であったと言えます。

果たして来年の今頃はどんな風になっているのか想像もつきませんが、治療が終わってまた何かを始めている自分だったらいいなと思います

●今日の1日1健:今年撮った写真を眺める
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

休薬期間を大事に過ごす

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は久し振りに実家へ行き、母と姉2人と近所ではありますが出掛けました。

メインは母の年金関係や役所での書類交付だったのですが、思いのほか時間が掛かり約3時間コース

母は来年喜寿です。
年齢からすると、まだまだ元気でいらっしゃる方も多いかと思いますが、母は糖尿病を患っていて、体重があり足腰が弱く、また心に少々あるのでなかなか前向きに率先して身体を動かすということをしない人です。

なので一緒に外出・・・となるともう大変

途中、役所のエレベーターで2Fに上がり、窓口に行こうとするも母がもう歩けない・・・と言うので、姉が車椅子を借りたり。

ちなみに私が車椅子を押してたのですが、以前介護職だったものでなんかちょっと懐かしい気持ちになりました。

余談ですが、その話を夫にしたら、「でも2~3月は自分(私)も乗ってたよね」と言われちゃいまして。
そういえば、その頃は腹水すごくて歩けなくなって移動は車椅子だったなぁ・・・


で、話しは戻りますが、昨日は姉2人と私の3人体制で、それぞれが役割分担をこなして、なんとか事が運びました。

いや~こういう時も、改めて姉たちのありがたさが身に染みます。

皆、昨日はお疲れ様でした

とはいえ、途中で役所内にあるカフェでランチをしたりと、皆それぞれの話をし合えて女4人楽しく過ごしました

あっ、父も白内障の術後は順調で元気そうでした。

ちなみに姉にもらった猫ちゃんのチョコ
DSC_0449
パッケージの猫ちゃんが可愛い。
けど、舌が長くて笑えます。アハ☆

中身はこんな感じのソリッドチョコ
DSC_0450
スウィート味でほのかな苦みがgooでした


ここ最近は通院も多かったですが、他の日も色々出掛けることがあり、こうして身体を動かすことは体力アップにも繋がるし、気分転換も出来てありがたいです。

去年の今頃は、フルタイムとは言えませんが仕事をしてて、日々結構重い荷物を持って通勤してました。

それを思えば今の運動量なんて毛ほどもありませんが、今回幸い?にも長く頂いた休薬期間で、もっともっと体力を蓄えていきますよ~

食べて動いて温めて笑って


日々の小さな積み重ねが未来の自分を作っていきます。

ということは、私が卵巣がんを患ったのも、過去の自分の積み重ねなのかなと思います。 

だから、5年後10年後の自分のために、今をちゃんと生きなきゃですね

まずはこの休薬期間を大事に過ごそうと思います。

皆さんの未来も、明るく楽しく輝かしいものでありますように

●今日の1日1健:少し念入りにお掃除をする
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

坊主に防寒お勧めアイテム

おはようございます。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

ここ最近、寒さが一段と厳しくなってきましたね。

布団から出るのが辛い季節・・・


さてそんな中、現在副作用の脱毛中なのですが、寒くてお風呂場で頭を刈ってもらうことが出来ません・・・

家で一番寒いのがトイレ、次いでお風呂場でございます。両方何かしら脱ぐ場所なので、冬は辛い、辛すぎます 

しばし待てば脱毛は治まるから、今回は刈るのやめようかな・・・でもはらはらと抜け落ちるんですよね・・・

枕に敷いてるタオルにもびっしりくっつくし、いやはや困ったわん


ところで、私は今年の2月末頃に初回の抗がん剤をして、3月に初めて頭を刈りました。

当時、3月とはいえ初の坊主頭はものすごく寒くて、私があまりにも寒い~寒い~と言ってたら、夫が「これ被ってたら?」とネックウォーマーを。

そのネックウォーマーは、私が動けなかった2月頃に夫が買ってきてくれたもので、試しに被ってみたらこれがもう温かいこと温かいこと

今回、坊主で真冬を越すのは初めての私ですが、いや~ここ最近の寒さは3月の比じゃないですね

なので今シーズンもこのネックウォーマーにお世話になろうかと


現在治療中で髪の毛を失ってしまった皆さん、この時期はただでさえ寒いのに、防いで守ってくれるものが無いのはしんどいですよね。

そして、髪のある方でお家に居て寒いわ~って皆さんにも、今日はこれをお勧めしたいと思います


本来はこのようにスポッと首に巻くものです。
DSC_0449
(パジャマが子供みたいですみません

が、これだと頭が寒いのでこうなりました。

DSC_0454
ケア帽子だと薄手で防寒にはちょっと心許ないと思うのですが、こういうのだとボアボアで温かく、締め付けもないので頭が楽ですよ~。

ちょっと角度を変えてみましょう。

DSC_0453

・・・・・・・・・。

DSC_0452

ああっ・・・

DSC_0451
ドーナツ・・・?
(まぁ上から見るとこうなりますね

でもこれが意外や意外、めちゃ温ったかいんですよ~

むしろ蒸れなくて良いくらいで(笑)


これはMac-Houseの1000円くらいで買ったものですが、この手のネックウォーマーならなんでも良いと思います。

今は100均でも触り心地良いの置いてますので、試しにいかがでしょう


~おまけ~
DSC_0450
夫にも被ってもらいました\(^ー^)/


さて、今日はこれから久し振りに実家へ行ってきます。

高齢で足腰の悪い母が外出する数少ない日でして、付き添いも兼ねて姉たちと出掛けてこようと思います

皆さんも温かくして素敵な1日をお過ごしくださいね

●今日の1日1健:実家へ行く
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

以前だったら

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日も注射のため病院へ行ってきました。

白血球を増やす注射なのですが、私が打ってもらってるのはフィルグラスチムというもので、先生が言うにはグラン注射と同じものだそうです。

で、この注射、小さい割に痛みはいっちょ前

見た目幼児で舐めてかかったら、プロ級のパンチ繰り出されたみたいな。

いや~見掛けで判断しちゃいけませんね

ただ、看護師さんが仰るには、二の腕の真ん中より下の内側辺りはあまり痛くないみたいで、なるほど今回は比較的痛みが少なかったです。

個人差もあると思いますが、打つ場所って大事なんだなぁと思いました。

あと毎週の採血の時も思いますが、針の角度とかも痛みと関係ありそうですよね。

より水平の方が痛みが少ないような。

そうそう、たまに刺す時は痛くなかったのに、抜く時めちゃ痛い時とかあって、油断してビックリする時とかあります(笑)


で、注射が終わった後は別件で出掛けていた夫と合流し、恒例?のはなまるうどんで少し遅い朝食を。

夫は久し振りの連休でちょっと嬉しそうでした

現在は布団かぶってガン寝してますが

日々、仕事のことで気を張ってたり、家のことを手伝ってくれたりと疲れているものの、貴重な休みを私の通院に充ててくれるのでありがたいなと思います。

ここで以前だったら「早く病気治さなきゃ」とか、「治療終わらせて働かなきゃ」って焦る気持ちがありましたが、卵巣がんが発覚してだいぶ経った今は、穏やかに現状を見ることが出来るようになってきました。


今は焦らないで、しっかり病気と向き合うこと。

今の自分の状況を受け入れること。

今は自分のことを優先に考えること。

これらは、いつも私を見守ってくれてる周りの皆や、ブログへご訪問くださる皆さんからの温かいアドバイス。

皆さんいつもありがとう

少しずつではありますが、身体の回復と共に、心の成長も感じられてます。

とはいえ、またメンタル下がって焦り気味の私が出てきたら、その時は皆さん喝を入れてくださいね

●今日の1日1健:うどんに生姜をたっぷりかけた
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村





束の間の祭りでした

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日のこちら、朝は冷たい雨でしたが、日中は日が出て寒さがほんの少し和らいできました。


さて、今日は診察日でした。
尿検査は尿淡白も出てなくて異常無し

で、血液検査の方ですが、先週爆上げされてた白血球さん、今日は2200とまた寂しげなことに・・・。

いつの間にやらフィーバー終了。

束の間の祭りでございました

と言うわけで、今日明日とまたお注射です。

それにしても、白血球って割とすぐ変動するものなんですね・・・

そういえば、血が止まりにくいのも骨髄抑制症状の一つだそうで、10月くらいから鼻をかむとティッシュに鼻血が付着するようになりました。

これ、いつか止まるのかな?

とにかく今は感染症に注意しながら、焦らず骨髄抑制が落ち着くのを待つしかないですね


さて、診察後注射を打ってもらい、足りないお薬をもらってお会計へ。

そうそう、昨日保険証が届きましたので、実費で払っていた差額を返金して頂きました~♪

いや~助かりました


帰りは夫と途中下車してラーメンを食べました
DSC_0432
本日は鶏だしのあっさりラーメン。
添えられた柚子胡椒をちょっとずつ溶いて混ぜると、これがまた美味しい
そして温まりました

夫はつけ麺(特盛り)を。
DSC_0434
麺が太めなので、茹でるのに少々時間が掛かってました。

DSC_0435
スープは割と濃厚めで肉だんご入りでした。

ちなみに肉だんごを見ると、以前自分が作った肉だんご鍋を思い出し、ちょっと笑ってしまいます


そんなわけで、来週はCT撮って翌日に結果が出て、何事もなければそれが年内最後の診察になるかと思います。

一応、先生が来年の治療日程(予定)をチラッと言ってましたが、恐らくまた血液検査次第になると思いますので、ひとまずそれは置いといてのんびりマイペースに過ごしたいと思います

●今日の1日1健:ハーブティーで温まる
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 
プロフィール

qoo(くぅ)

ギャラリー
  • 鳴き声
  • 拾い癖
  • 49日
  • 声
  • 3月5日
  • qooを誉める
  • 無事に葬儀を終えました
  • イラストの背景
  • 2/5 20時
  • ご挨拶と、ご報告。
  • またも試練…
  • またも試練…
  • 在宅へ
  • 入院27日目~多くの支えに感謝
  • 入院23日目~昨夜は大変だったけど…
  • 入院22日目~素敵なご提案
  • 入院21日目~熱の原因
  • 入院21日目~熱の原因
  • 入院17日目~またしても高熱
  • 入院16日目~中心静脈カテーテル
  • 入院16日目~中心静脈カテーテル
  • 入院から2週間~しこり…?
  • 入院13日目~お腹ガンバレ
  • 入院10日目~「生き返る~」って思う瞬間
  • 入院9日目~いつの間にか…
  • 入院9日目~いつの間にか…
  • 入院9日目~いつの間にか…
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • こぎ着けました
  • こぎ着けました
  • こぎ着けました
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院7日目~看護師さんに言われた衝撃の一言
  • 入院7日目~看護師さんに言われた衝撃の一言
  • 入院6日目~血管が…
  • 入院6日目~血管が…
  • 入院6日目~血管が…
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 絶対元気になる!
  • 痛みはあるけど嬉しいことも
  • 痛みはあるけど嬉しいことも
  • 絶食したり、急遽受診したり・・・ここ数日の出来事
メッセージ

お気軽にどうぞ(本文やメールアドレスが公開されることはありません)

名前
メール
本文

卵巣がんランキング
闘病記ランキング
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ