こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日は取り急ぎCTの結果のみのご報告ですみませんでした。

なんだかCT結果を聞く日はいつも何かしら一波乱(?)あって、帰るとどっと疲れちゃうんですよね

前回は結果を聞いた後に、初の整形外来で6時間コースだったり、その前のPETの結果の時は、急遽血液検査と尿検査が入り、お昼挟んで午後から第2ラウンドに突入したり・・・

で、今回もまたパンチのあること言われたり、急遽診察後に採血したりでちと疲れちゃいまして・・・

って言い訳すみません

私の体力の無さが問題でした


さて、CT結果の詳細を記しておこうと思います。

昨日も書いた通り、結果は画像上では前回と概ね変化はなく、まずまずといった感じでした。

画像上という点が少し気にはなりますが、でも目に見える増悪はないので安心です。


で、今回、サラッと口頭説明で終了しそうだったので、とりあえず(見てもわからないけど)画像を見せてもらい(それも一瞬)、結果を書面で欲しいとお伝えしました。

ちなみに書面については先週に引き続き、先生やっぱり渋る渋る~

なんでも病院の方針で、対外的な情報漏えいの観点からあまり渡したくないのだそう。もちろん患者が不利益を被らないための配慮なのですが。

でも

そこをなんとか~(。-人-。)

とお願いして、今回初めてCT検査報告書をもらってきましたよ


で、書いてあったのが、

○少量腹水

○腹腔内脂肪織混濁 残存


○有意なリンパ節腫大なし 

とのことで、新たな転移の疑いは無しでした

良かった~ 


ところで2番目の『腹腔内脂肪織混濁 残存』とは何ぞや?と思って調べてみたのですが、あまりよくわからずでした。

ただ、“脂肪織”は“脂肪組織”のことかなぁと。
で、そこに炎症や腫瘍などが混在することを“混濁”というみたいで。(定かではないです

つまり腹腔内に腫瘍がある、またはがん性腹膜炎が起こってる、もしくはその両方、といったことなのかなと思いました。


もう1年半以上治療を続けてるのにまだいるんだなぁ~

本当、がん細胞しぶといっ

・・・でも、しぶといとはいえがん細胞も不死身ではないので、そこは希望を持ってます。


ということで、現在の痛みや不調に対し、CTの結果は悪いものでなかったのでホッと一安心。

今後もK先生に画像検査や血液検査、体調などを総合的にみてもらいながら、治療を続けていこうと思います。

●今日の1日1健:秋物パジャマを出す
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村