こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

唐突ですが、料理スキルの乏しい私が前に作った、たまごの創作料理の写真をアップしたいと思います。

こんな感じの↓
(炒め野菜の上に薄焼き玉子が乗っかってます)

たまご創作料理1
玉子見事に破れました。
(敗れたとも言う


ちなみに味付けは、私は和風味にしたく、白だしのあんかけを作ったところ・・・

たまご創作料理2
ダマだらけ


で、この教訓を活かし、夫の方は失敗の心配がない

たまご創作料理3
マヨソースでお好み焼き風に。

マヨソース、見た目も美味しそうだし失敗知らずで良いですね

ちなみに今更ながら薄焼き玉子の作り方を調べたら、溶きたまごに水溶き片栗粉とお塩を入れるみたいです。

次回は成功させたいな



※※※
さて、一昨日CTの結果を聞いた後、次回の治療の話になりました。

CT結果はお伝えの通り現状維持でまずまず。

ただ、ここ最近の腫瘍マーカーの推移や体調面など総合的に判断すると、再燃の可能性があるそうで、K先生に「アバスチンだけでは抑えられてない」と言われました

それで、骨髄も少し休めたのではってことで、

TCに戻しましょう

とのことに。

以前先生が「抗がん剤を3ヶ月空けるのは怖い」と仰ってたのを思うと、そろそろ最後の治療から3ヶ月経つので、TCの副作用はキツイけど正直ホッとしました。

そんなわけで、いつものように2泊3日の入院です。

日程は
10/22(火) 入院
10/23(水) 抗がん剤
10/24(木) 退院
何事もなければ上記スケジュールで行います。

ところで10/22(火)って『即位礼正殿の儀』が行われるそうで、今年だけ祝日なんですね。

恥ずかしながら今日姉に聞いて知りました

入院説明を受けた時は何も言われなかったのですが、祝日って入院受付やってるのかな

気になるので念のため病院に聞いてみようと思います。


そんなわけで、副作用がほとんどなく幸せだったアバスチン単剤治療はひとまず1回で終了。

結果だけみると振り出しに戻った感じですが、とはいえ体も心も十分休めたので、この3ヶ月の休薬期間(アバスチンはやってたけど)は、私にとってとても意味のあることだったと思ってます。

今は苦しむことと生きることが繋がってはいますが、それでも頑張れるステージがあって、そこにまた立てることに心から感謝です。

これからまだあと2週間休薬期間があるので、しっかり食べて、動いて、寝て、笑って、万全の体調で13クール目に臨むぞ~


さて、この週末またも大型で猛烈な台風が日本列島に接近しているとのこと・・・。
台風の進路にあたる周辺地域の皆さまの被害が、どうか限りなく少ないものでありますように。

我が家も水や食糧、懐中電灯など準備して台風に備えたいと思います。

夫は3連休関係なく仕事だけど大丈夫かな 

●今日の1日1健:台風に備える
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村