おはようございます。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

入院2日目です。

先週の受診のことを書こう書こうと思ってたのに、ついつい書きそびれちゃってました

そんなわけでささっと先週の受診記録を。

まず診察室に入ってK先生に新年の挨拶をしました。

『明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。』

そしたら

『あ、今日は1人ですか?』

だって

すいませんね、新年早々夫いなくて

なんて相変わらず今年もコミュニケーションが難しい(笑)K先生の診察がスタート。


最初は体調の話から。

元旦くらいから腹部全体や、お尻、鎖骨など体の痛みが少し出てきてることと、あと最近午後になるとものすごく目が乾くことを伝えました。

目が乾く1

もう午後になるとシバシバして開かなくて


そしたら


目が乾く2
っていうお決まりのパターンに

ちなみに他に
・近所の内科に行ってください
・近所の皮膚科に行ってください
などのバージョンがあります。

そんなわけで余談ですが、先週眼科に行って目薬3本もらってきました。

体の痛みについてはこの日は様子見に。


次に尿検査は今回も異常ありませんでした。

そして血液検査。

白血球さんは3100。
前回4000超えたのは、やっぱり風邪の影響だったのかもしれません

でも3000のボーダーラインは超えたので、15クール目の抗がん剤のGoサインがでました。


そして、前回減った腫瘍マーカーCA-125。

昨年の今頃は21.6だったので、せめて今回も2桁になってないかな~と淡い期待を寄せてましたが、う~んそう甘くはなかった

先月は128.6

で、

今回は175.5

上がってしまいました

数値はともかく、治療(TC)をやりながらもじわじわ上昇する推移に多少の恐怖は感じます。


●CA-125の推移記録
※基準値35/(閉経後14)以下

2019年
5月 38.2
  ↓
6月 39.3
  ↓
7月 53.8
  ↓
8月 65.4
  ↓
9月 97.4
  ↓
10月 163.3
  ↓
11月 131.7
  ↓
12月 128.6
  ↓
2020年
1月 175.5

マーカーだけで体内のことは推し量れませんが、一つの目安としてみてて、この数値が落ち着かない限り治療の終わりは見えないんですよね

なもんで早く下がってくれ~って思うんですが、なかなか思うようにはいきませんね

マーカーの推移を見てると、嫌な想像が頭を過ぎることもありますが、とにかくできるだけ長い時間このファーストラインの治療で今の状態を維持できたらと思います。


そしてこの日は膣細胞診もありました。

ちなみ結果は、昨日の診察で異常なしとのことでホッ

でもK先生、『まぁ下の方よりもお腹の方に(がんが)ありますからね~』だって



さて、そうこうしているうちに点滴が始まりました。

今回ルート取る時に未だかつてないことがっ

またご報告いたしますね。



コメント御礼

コメントをくださったひかるさん、あんこさん、りんごさん、みかさん、ちえぞうさん、ねおさん、駄馬さん、豆柴さん  

お祝いメッセージをありがとうございます~
皆さまとこうして同じ時を過ごせることをありがたく思います。これからもみんな一緒に笑って歳を重ねていきましょうね。

治療への応援もありがとうございます。
頑張りますね(•̀ᴗ•́)و ̑̑

●今日の1日1健:良いイメージを浮かべる
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村