こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

入院2日目。

昨日夫は遅番だったので来ないと思ってたら、思いがけずひょっこり顔を出してくれました。

職場の方のご厚意で早めに上がらせて頂いたとのことで…Iさん、お心遣いありがとうございます


さて、現在カルボプラチン投与中です。

ルートは安定の右。
でも今回は正中ではなく手首でした。
IMG_20200115_144851
前の記事でも書きましたが、ルートを取る時にびっくりしたことがありまして。

血管がもう脆くなってるようで一発OKとはいかず刺し直しになったのですが、最初の針が刺さったまま次の針を刺すという荒業をするK先生。

つまりは手首に2本同時に刺さってるという異様な光景が目の前に

こんなこともあるんだぁ~

静脈注射は割と大丈夫な私も、これにはちょっとドキドキしちゃいました。
(ちなみに皮下注射は苦手)


さて、昨日は夜に診察が。

まず、体の痛みについてお話しました。

最近徐々に、腹部全体、わき腹、背部、お尻や太腿、鎖骨など、全体的に疼痛が現れてきてます。

とはいえ出かけたり食べたりできるくらいなのでまずまず元気です。

ただ、薬剤師さんやK先生と相談して、もう1年以上飲まずに済んでたレスキューのオキノームで疼痛コントロールしていきましょうってことになりました。

今の私の場合、断続的に痛みが現れてるので、こういう突出した痛みには、ベースを上げるよりレスキューをポイントで使う方が効果的だそうで。

なので、痛みを感じたら決められた用量の範囲内で、積極的に使おうかなと思います


次にマーカーの推移を見ながら話してたんですが、やっぱりちょっと薬が効きにくくなってるとのことです。

もう長いことやってますもんね

アバスチンも効いてはいるものの、がん細胞を抑え込められてないのだそう。

で、ちょっとシビア?な話も。

今の私の状況だと、例えばがんセンターなどでは治療を終了する場合もあるそうで、医師の意見が分かれるようなラインにいるみたいで

でもK先生は、30回とか50回とか(すごい!)長年TCを続けてる方もいらっしゃるからと。

そんなわけで、いつものように休みながら頑張りましょうってことになりました

ありがたいです。


あと来週の受診時にPET-CT検査の予約を取ることに。

K先生いわく、造影剤なしのCTより良くわかるのではと言ってました。

今日の治療が効いて、劇的に画像や血液検査の結果が良い方向にいくことを願うばかりです。

そんなわけで、まずは今日の治療を無事終えて、副作用をやり過ごすぞ~


コメント御礼

コメントをくださった3ki3kiさん、アマガエルさん、ETSUさん  

お祝いメッセージをありがとうございます
そして、お忙しくてお疲れだったり、色々なご事情がある中、ブログへご訪問くださり温かい応援に感謝します。
いつも治療の励みにさせて頂いてます

●今日の1日1言:未常識を常識に変える(by起業家)
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村