こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

今日も胃の辺りの張りは変わらずです。


さて、診察の話の続きを

CTの結果と胃の張りについての相談は書いたので

今日は血液検査の結果と治療後の息苦しさについてを。


まず血液検査の結果。

白血球さんは3400
前回の4900からはだいぶ落ちましたが、まだまだ余裕の数値です。

ドキシルは脱毛もなく、指の皮剥けもほんのちょっと。やっぱり体感的にもTCに比べて正常細胞への影響は少ないなと思います。


そして前回の検査で『治療をするレベル』と言われた数値ですが、あれ総コレステロールでした。

K先生「卵巣取ると上がりやすくなるんですよね~」って言ってたから仕方ないのかな


そうそうコレステロールは喘息の方のS先生にも指摘されてて、有酸素運動してくださいって言われてたんだった~!

押し入れにあるステッパー出してやるか~


ステッパー
確かこんな感じのがあったはず。
(画像お借りしました)

大昔に買って、最初だけ頑張って後は押し入れの肥しになるという。

あるある?


ちなみに今押し入れ見に行ったら、その道すがらにすみちゃんのゲボちゃんが落ちてたもんで、なんかもうやる気が萎えました( ´)Д(` )


ステッパーなんていいから~



スーパーまで歩いて~



ぶし買って来ーい
※ぶし・・・猫用かつお節

うん、そうだよね。

やっぱり外歩いた方がいいよね。


というわけで話が逸れましたが、その他の数値は問題なしでした。



次に治療後の息苦しさについて。

前回の診察で喘息が原因かなってことで、K先生がS先生に手紙を書いてくれました。

後日それを持ってS先生に相談したら、S先生は好酸球という値に目をつけ、これが上がってるので、原因は抗がん剤のアレルギーでは?と、K先生に返事を書いてくれました。


で、その返事を見たK先生は、抗がん剤のアレルギーというよりは、抗がん剤自体で胸膜炎を起こすことがあるので、それが原因なのかもって言ってました。


もうね、何がなにやら?(´◦ω◦`)?


その後、別室で薬剤師さんともお話させてもらったんですが、好酸球は上がったり下がったりなので、アレルギーの可能性は低いようなことを言ってました。

で、色々話した結果、薬剤師さんからステロイドの飲み薬を提案してもらえて、もしK先生がOKしてくれたら次回の治療から試すことになります。

ただ、その薬は免疫抑制を起こすので、慎重派のK先生はあまりお勧めしないかも・・・とのこと


ステロイドの薬が効くかはわからないけど、でもここ半月くらいずっと息苦しくて、ほんとなんとかしてくれ~って思ってたので、試せることはなんでもやりたい。

次回3クール目は何か新しい装備をして臨みたいです。



コメント御礼

コメントをくださった田舎源氏さん、みかさん、milkさん、SFさん
ありがとうございます~ 

今更ですが、本当先生によって考え方や出す答えが違うんだなぁと改めて考える今日この頃です 
医師って家族でも友人でもなく、でも命を預けてるので深い信頼関係を築いていかなければならない人で・・・。
だからもっと思ったことをしっかり伝えられるよう、精進しなきゃ~と思いました

●今日の1日1健:押し入れのステッパーを見てみた
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村