ブログへのご訪問ありがとうございます

温かいコメントもありがとうございます
コメントは毎日の癒しや励みになってます。
全て大事に読ませて頂いてます。
本当にいつもありがとうございます。






入院16日目です。

昨日は首から
『中心静脈カテーテル』を入れました。

Fotor_160470404942262

顔まわりゴチャゴチャですね

Fotor_160470414885710


点滴で栄養を摂取するには2種類あります。

①手足など末梢の細い静脈から点滴をする「末梢静脈栄養法」(←いつもの腕からの点滴ね)

②心臓に近い太い静脈を使う「中心静脈栄養法」

違いはというと、ざっくり2週間以内で栄養管理が終わるなら①で、それ以上の長い期間になると②を使うそうです。

 
私はかれこれ絶食2週間超えたので、中心静脈を使うことになりました。

というのも、穴が空いた腸管部分がどうなったのかとか、イレウスチューブの先端が奥に自然に進んで行かないところをみると、どこかが狭窄してるのかとか。

なんか色々問題残ってるようで、まだちょっと回復に時間がかかりそうな感じなんですよね…

ちなみにレントゲン上ではまだ動きは悪いようなのですが、聴診器で音を聴くと、少しずつ動きは良くなってきてるとのこと。



そんなわけで昨日処置を行ったのですが…

前評判と全然違った…(;´༎ຶД༎ຶ`)

麻酔が痛いって聞いてたんで覚悟してたのですが、麻酔自体はチクッて感じでいつもの採血を首からやってるような感じ。大丈夫でした。

だけど…だけど…

カテーテルを入れてく処置がものすごく痛い!

麻酔してるのになんで?!

進める時にその都度麻酔かけてるのに。

多分4~5回はかけたはず

処置中は頭から上半身にブルーシートみたいなものをかけて行ったので、何をされてるのかわからない恐怖もあって、おまけに神経?に当たるような強い痛みがあって、とにかくストレスで。

処置自体は40分位でしたがとても長く感じました。



処置後はレントゲンを撮ってちゃんとカテーテルが中心静脈に入ってるか確認するのですが、なんとカテーテルが奥まで入り過ぎてるってことで、再び先生やってきて「2cm抜きますね」って。

…………( ꒪⌓꒪)←放心状態

で、再度レントゲン確認して今度こそ無事終了。


その後は外側の傷が引きつれたり、縫ったとこも痛くてしばらく首が動かせませんでした。
昨晩は首の力だけで頭を持ち上げられなかったので、手で頭を支えながら寝返り打ってました。



ちなみに処置後は看護師さんたちがいる前で恥ずかしげもなくメソメソ泣いてしまいました(;_;)

処置が痛かったのもそうなんですが、これまで色んな痛みが続いてたから、なんだかもう辛くて悲しくて疲れちゃって。

もう痛い思いはしたくないです。


来週のポート留置は痛くないといいな…
でもコメントで大丈夫と言ってもらえたので心強いです。

外科の先生が処置してくれるので、麻酔もしっかりかけてくれるかな。

●今日の1日1健:うがいをお替わりする
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村