卵巣がんステージⅣでも、人生楽しく前向きに。喜怒哀楽を大事にね。

夫と猫2匹と暮らす40代のどこにでもいる普通の主婦です。 2018年2月、卵巣癌(高異型度漿液性腺癌)ステージⅣbと告知されました。※※※※夫と二人三脚の闘病風景や体調の記録、日常(たまに猫)のことなどを綴っています。

アバスチン単剤

アバスチン単剤治療(初クール)

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日退院してから、副作用の出など慎重にチェックしながら過ごしてますが、現在まずまずの体調です。

倦怠感と頭痛はあるものの、TC治療の後に比べれば天地の差。本当に治療したのかわからないくらいです。

え、こんなに楽していいの?がん治療なのに?

なんて気持ちも込み上げてきて、大げさかもしれませんが、あのTCの辛さを思うと嬉しくて涙が出そうです・・・

本当に医療の進歩にただただ感謝いたします。

もちろん、いつもこうしてブログをご訪問くださり、温かく見守って、声を掛けて応援してくれて、私に生きるための大きな力を与えてくれる皆さまにも多大なる感謝をしています。

そして夫もありがとう。



さて、一昨日の入院治療の様子を記録しておきたいと思います。
 
9/4(水)13時
夫と共に病室に着き、着替えたり荷物整理をしてました。2時間くらい音沙汰が無かったので、翌日仕事の夫は15時過ぎに帰宅。

で、更に1時間半経った16時半。

外来じゃないのでいつまででも待てるのですが、とりあえず何時から治療が始まるのかとかスケジュールを知りたかったので看護師さんに尋たら、「あ、治療は明日じゃ・・・?」というまさかの一言。

あれ、治療は明日?私勘違いしてた?

でもすぐに訂正され、「18時頃に先生来る(治療始まる)と思います」って言われました。

ホッ

それならばと、1人コンビニカフェでお茶してたら、17時頃看護師さん走って来られて「先生来ました~!」って。

なもんで、わ~っと慌てて病室へ

んもうK先生、待たせといて急かすなんてっ


そんなわけで、いつものようにルート取りがスタート。

今回は、2月(9クール目)同様、初め左でチャレンジしてくださったんですが、やっぱり私の血管が至らずダメってことで刺し直し。

とはいえ右も細い細い言われて、挙げ句の果てには

「こりゃ(血管)痛めつけてますね~」

なんて言われちゃって(←好きで痛めつけてません)

結局、右の肘裏になりました。
曲げちゃダメ
 いつもの手首付近を免れたのでやったぁ♪と思ったら、この肘の裏もなかなか侮れません。
手首より、肘を曲げられない方が不便だということを今回思い知りました。

スマホもご飯も無理

なもんでひたすら寝ながらアバスチンさんを見上げて
アバスチン頑張れ~
と応援。
アバスチンさん、神々しく光ってました

アバスチンの本気を見ました(笑)

こりゃ効くな 
 

何はともあれ19時半に無事終了。

当初トータルで1時間弱と言われてましたが、結局2時間くらいかかったかな?

でもいつもの7時間コースに比べたらめちゃ早くて。
体的にも気持ち的にも本当に楽でした。


今回1泊入院してみて、なんとなく治療のスケジュールがわかりました。で、この治療時間の短縮を考えると、やっぱり外来の方が効率的かなって気持ちに傾きました。

来週の血液検査次第になりますが、次回またアバスチン単剤でGOサインが出たら外来にしようかと思います。

それにしても、治療時間や副作用などひっくるめて、一度この体感的楽さを味わうと、再び抗がん剤に戻るのが恐ろしくてたまりません

とはいえ気持ちはいつもニュートラルに、いつでも抗がん剤に戻る心積もりでいなければとも思います。

とにかく治療法があるということに感謝しなければですね

●今日の1日1健:入院書類の整理をする
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 

入院しました

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

先ほど夫に付き添われて入院しました。

今日はこの後治療に入るのですが、1泊入院での治療が初めてで、スケジュールがわからなくてちょっとソワソワしてます

何時からやるのかな~?

いつもなら病室着いてすぐバイタルチェックなどしてもらうのですが、何もなく1時間待ってます

まあでも始まったら早いと思うので気長に待とう♪

今回もいつも通り無事終わりますように。

IMG_20190904_134836

それではこの後頑張ります

コメント御礼

ねおさん、3ki3kiさん、うっきーさん、ひろりんさん、駄馬さん、あきんこさん。

お寿司の写真、皆さまに喜んで頂けたようで良かったです

温かい応援いつも励みになります。

本当にありがとうございますm(_ _)m

ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




アバスチンのこと

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

昨日はご心配をお掛けしました。
今日はお天気良く、お陰様でまずまずな体調です

あと、皆さまもマミーお好きなんですね~( *´艸`)
マミー情報もありがとうございました
ちなみに今日も飲みました


さて、先日の診察の時、体重増えたからアバスチンの量も増えるかな?と思い聞いてみました。

結果は・・・

今までと変わらずでした~
(※ちなみにアバスチンの薬量判定は結構アバウトだそうです) 


う~ん、少しでも薬の量が増えたら効き目もアップするかな~なんて思ってたので残念

ですが先生いわく、「アバスチンも毒みたいなもの」だそうで、抗がん剤に比べて副作用が楽とはいえ、やっぱり優しい薬ではないんですね。
低確率ではありますが、重篤な副作用が現れることもあるそうで・・・。

いや~増やせばいいってものでもないのですね

自分に合った量で最大限の効果を期待します


ところでアバスチンは腎臓に影響を与えるそうですが、私卵巣がんになってから『排尿痛』と『頻尿なのに出にくい』といった症状があるので、数値などは先生にお任せして、私は体感的な部分をこれまで以上に意識しなければと思います。

他にも高血圧にも注意が必要で。
アバスチン初回の時、薬剤師さんに言われて今のところ毎日測ってますが、面倒qooさがりなのでサボらないよう気をつけなきゃ


あと先生が、「今後はアバスチンのような治療が主流になってくるだろう」と仰ってました。

これまで抗がん剤に助けられ、抗がん剤の効果を身を持って感じている私ですが、やはり厳しい副作用を思うと、こうした新たな治療へ移り変わっていくことを嬉しく思います。

そして改めてこの時代にいられることに感謝します。

もちろん薬の奏効は人それぞれですが、これから先の未来、エビデンスに基づくもので、出来る限り副作用が少なく、体に優しい治療法(検査もかな)がどんどん増えるといいですね


~おまけ~

今後アバスチンが主流になると言われて

我ながら往生際の悪い私は、

近い将来抗がん剤に戻る1


なんて恐る恐る聞いてみたら、


近い将来抗がん剤に戻る2

だそうな


けれどもそれを聞いた時の私、

近い将来抗がん剤に戻る3


近い将来抗がん剤に戻る4

ってじわり心に思いました~。

●今日の1日1健:本当の優しさを考えてみる
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村




 

抗がん剤(TC)休止に

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございます。

こちらはまだまだ厳しい暑さです。
昨日は怠くて1日中ゴロンゴロンしてました。
今日は元気です

昨日は夕飯にチヂミを作ったら、材料全てフライパンにくっついてどうにもならずひどい有様に
(あっでもちゃんと全部食べました~)

今日は休日出勤で会社に行った夫のために、美味しいゴーヤチャンプルを作りたい(予定)
どうか失敗しませんように 


さて、この間の受診について記録しておこうと思います。

まず、血液検査の結果。
白血球さんは2800。先週の2900からやや減ってますが、治療後2週間なので想定内です。恐らくここから更に下がって、回復するのはいつものように2ヶ月後くらいかな?

腫瘍マーカーは、
CA-125 65.4(基準値35/14以下)
CA19-9 13.6(基準値37以下) 
CA72-4 検査中

CA-125は3ヶ月連続微増してます。

先生いわくCA-125はあと2桁上がったりしない限り問題ないとのことです。
基準値を超えているとはいえその数値自体はがんの増悪を示すものではなく、私も脅威は感じていません。

現状、私がマーカーで気になるのは、上がることより下がらないことです。
治療を継続している最中にも関わらず数値が落ち着かないのは、薬の効力が弱まっているのではないか?そこが危惧されます。


先日からお伝えしている今後の治療についてですが、次回はひとまずアバスチン単剤で治療することになりました。

今回の受診は1人だったのですが、実は採血が終わってコンビニカフェで診察待ちをしてたら夫が電話をくれて、次回の治療方針について、その場で決めずに持ち帰って夫と相談することで話し合ってました。

ところが先週アバスチン単剤について少し迷いが見受けられたK先生、今回は全く迷いがなく。

提案というより決定事項で話が進みました。


そんなわけで、次回は抗がん剤(TC)を止めて分子標的薬(アバスチン)単剤での治療に。
ちなみに継続する場合は4週1クールでの実施となります。

抗がん剤を休止する理由として、先日お伝えしたものに加え、他にまたいくつかの理由を伺いました。
ポジティブ・ネガティブ両面からの理由があるので、それぞれまとめておこうと思います。

【ポジティブな理由】
①腫瘍マーカーでがんの増悪が見られず、CTでは主だった腫瘍が写ってないこと

②現状の治療(TC+アバスチン)で、どの薬が効いているのかを判断するため

③耐性がついてしまわないようにするため

【ネガティブな理由】
①長期に渡る抗がん剤で、毒性が強く出てきていること

②2段階減量しても骨髄抑制など副作用が厳しく、体が持たなくなってきていること

上記の理由で、抗がん剤を休止することになりました。
ちなみにK先生の口ぶりだと、中止や終了ではなく『休止』というニュアンスでした。


治療方針の転換は再発・転移の恐ろしさもつきまといますが、今のところ気持ち的に明るい要素の方が多いです。

個人差はあるものの、アバスチンは抗がん剤に比べて比較的副作用が少ないと言われてますし、また、外来治療もしくは1泊入院で済むので、治療に割く時間をかなり削減出来ます。

今までがんとの共存を目指して治療を受けてきましたが、やっぱり抗がん剤を続けている限り、副作用が厳しくてがんになる前のような日常を取り戻すのは難しいと感じてました。

でももしこの治療が奏効し今の状態を維持することが出来れば、副作用が少ない分QOLの向上に繋がります。
もしかしたら近い将来、社会復帰も出来るかもしれません。

とはいえまだ治療を始めてもいない状態で、過度な期待はしないようにですね


とりあえず願うことは2つ。
アバスチン単剤で現状維持が出来ることと、万が一異変があった時にすぐ抗がん剤治療に戻して、それがちゃんと間に合うことです

●今日の1日1健:猫たちのカリカリをちと豪華に
ランキングに参加しています。
↓1日1回ポチッと応援お願いします(*´ ᵕ `*)♡
にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村 




 
プロフィール

qoo(くぅ)

ギャラリー
  • 鳴き声
  • 拾い癖
  • 49日
  • 声
  • 3月5日
  • qooを誉める
  • 無事に葬儀を終えました
  • イラストの背景
  • 2/5 20時
  • ご挨拶と、ご報告。
  • またも試練…
  • またも試練…
  • 在宅へ
  • 入院27日目~多くの支えに感謝
  • 入院23日目~昨夜は大変だったけど…
  • 入院22日目~素敵なご提案
  • 入院21日目~熱の原因
  • 入院21日目~熱の原因
  • 入院17日目~またしても高熱
  • 入院16日目~中心静脈カテーテル
  • 入院16日目~中心静脈カテーテル
  • 入院から2週間~しこり…?
  • 入院13日目~お腹ガンバレ
  • 入院10日目~「生き返る~」って思う瞬間
  • 入院9日目~いつの間にか…
  • 入院9日目~いつの間にか…
  • 入院9日目~いつの間にか…
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • 退院後あれこれ
  • こぎ着けました
  • こぎ着けました
  • こぎ着けました
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院8日目~K先生から言われたショックなこと
  • 入院7日目~看護師さんに言われた衝撃の一言
  • 入院7日目~看護師さんに言われた衝撃の一言
  • 入院6日目~血管が…
  • 入院6日目~血管が…
  • 入院6日目~血管が…
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院5日目~今後のスケジュールなど
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 入院4日目~治療再開へ
  • 絶対元気になる!
  • 痛みはあるけど嬉しいことも
  • 痛みはあるけど嬉しいことも
  • 絶食したり、急遽受診したり・・・ここ数日の出来事
メッセージ

お気軽にどうぞ(本文やメールアドレスが公開されることはありません)

名前
メール
本文

卵巣がんランキング
闘病記ランキング
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ