2011年04月30日

[javascript][greasemonkey][greasekit] URLにパラメータを自動でつけるスクリプト改このエントリーをはてなブックマークに追加

greasemonkey用に作ったスクリプトがsafarigreasekitではうまく動かなくて困っていた。
ようやくできたっぽい。

safariの挙動で、新規ウィンドウを開くと最初に about:blank に遷移してしまうのが問題だったようだ。(document.URLabout:blankを拾ってしまう。)
なので、about:blankの場合は処理を行わないようにした。
さらに、前回はなぜかうまく動かなかったifの否定ができたのでコードがまともになった。
これでどうだろう!!

FireFox & GreaseMonkeyでも問題なく動いた!


// ==UserScript==
// @name hoge
// @namespace hoge
// @description hoge
// @include http://www.hoge.co.jp/*
// @exclude http://www.hoge.co.jp/
// ==/UserScript==


(function(){
if (document.URL.indexOf("about:blank") == -1) {
var nowurl = document.URL;
if(!nowurl.match(/[\?&]abc/)) {
if(nowurl.match(/\?/)) {
location.href= nowurl + '&abc=123';
}
else {
location.href= nowurl + '?abc=123';
}
}
}
})();


ページURLabout:blank ではない場合

?abc または &abc"マッチしない"場合

?が含まれている場合(パラメータがついている場合)→&abc=123を追加してリダイレクト

?が含まれていない場合(パラメータがついていない場合)→ ?abc=123を追加してリダイレクト


これに関連した記事→│ javascript  
 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/qoozy/52455603