2005年05月14日

あああっ!こんなにコメントが・・・。

GWから後ダラダラしていたら、なんとコメントがいっぱい(ってほどでもないのかな?わかんない)!みなさんありがとうございます。

えー、やまさん、私の代わりに返答して頂いてありがとうございます。でも、博さんからそんなにオススメされると行って見たいような気もしますね。あ、でも、ブログには書かないと思いますが。個人活動で(笑)。

名無しさん、感動なんてしてもらっちゃうと恥ずかしいです・・・。変なお店(ボッタクリとか)にはチャレンジしちゃわないように、これからも頑張ります。

ガン吉さん、確かに、昔に比べてアヤしさがなくなりましたね、歌舞伎町。ただ、ホテル型のヘルスが増えたせいで、どう見ても不釣り合いなカップル(オレ)とか、レンタルルームの前で佇んでる女の子とか、コスチュームのまんま歩いている女の子とか、昔はなかった面白い光景が見られるのでそれなりに楽しいかも、です。

マスターさん、ブログ読ませて頂きました。50人とはスゴイですね。私は出会い系はやったことないんで、ちょっと羨ましいような気が・・・。有料サイトでの活動も頑張ってください。


みなさん、返事が遅れましてどうもすみません(汗)。今後もなんとか週イチペースを守って更新していきたいと思います。でも、GWでお金使っちゃって少し貧乏なんですよねえ・・・。  
Posted by qqq12 at 02:42Comments(27)TrackBack(727)ひとりごと

2005年04月30日

看護師は白板・・・なのか?

2aab9a71.jpg 今回は一番街にある「ナースのパイパン娘。」に行ってきた。どこのチケットセンターに行ってもチケットを置いている印象が強いので、気にはなっていたのである。ただ、なんとなく昔からこの系列のお店に行く気がしなかったもので・・・。

店名:ナースのパイパン娘。
 店名こそ変わっているものの、結構な老舗である(昔は、「おたんこナース」と「元祖パイパン倶楽部」と「MATMAX」と3店舗だったハズ)。もう10年くらい営業しているのではなかろうか。場所は、一番街通りに入ってちょっと歩いた右手のビルの4階である。非常に分かりにくいが、どうやら「おたんこナース」「元祖パイパン倶楽部」「ゴールデンマット」「わたしのおにいちゃん」と4つのコースがあるらしい。

料金:
 50分9,900円のチケットを入手、指名なしでお金を払う時に「ルーム代が1,000円かかるんですよ」とのことで、総額50分11,000円だった。100円はどこいったんだ?ともあれ、この系列は料金が高い印象があったのだが、意外に安かった。

待ち時間:
 「すぐのご案内」で20分程待たされた。今までで一番遅い。これで「10分待ちです」と言われて20分待つのであれば、そんなに長くは感じないのだが。  続きを読む

2005年04月27日

舌の動きが高速なのだ

 ここのところ忙しくて更新が滞ってしまいました。ひさしぶりの更新ですが、みなさん読んでくださっているのでしょうか・・・?ほんとにすみません。

 さて、今回は60分15,000円以内で抑えよう!と強く思った私(ちょっと貧乏気味)。チケットセンターにて、安い店を探してみた。実のところ、この店に決めた理由は、それだけだったりする。

店名:ガールズブラボー
 先日行った「天使の誘惑」のすぐ近く、同じ並びのもうちょっと奥にある。目印は、ちょっとアニメちっくな女の子の絵が書いてある玄関マットだ。

料金:
 チケットによると、60分13,800円(入会金、ルーム代込み)である。お店に行くと、「プラス200円で指名できますよ!」とのことで、ああきっと100円玉のおつりは用意していないんだろうなあ、などとすごく余計なことを考えてしまい、つい指名してしまった。

待ち時間:
 たまたま混んでいる時間帯だったのか、すぐの女の子がおらず、15分待ちの女の子を選ぶ。待ち時間はだいたい22,3分といったところか。まあ、こんなものでしょう。  続きを読む

2005年04月06日

労働の汗は尊い、かも

 なんだか店名が気になったので、この店に行ってみた。幼少のころに某国営放送の「はたらくおじさん」を観て育った身としては、行かざるを得ないではないか。みなさんもそう思うでしょ?

店名:はたらくおねえさん
 コマ前の「夜のヒットパレード」というチケセンの隣の地下。前は「RED」って店じゃなかったっけ?

料金:
 入会金・指名料・ルーム代込みで60分総額18,000円だった。気持ち高めだが、4.5年前はどこもこのくらいの料金だったよなあ。

待ち時間:
 「すぐのご案内」で、だいたい10分くらい。標準的なところ。  続きを読む

2005年04月02日

チケットセンターについて

 ここ最近、チケットセンターに行く機会が多い。最近はまさに雨後の竹の子のごとく、うぞうぞとあちこちにオープンしているようだ。個人的には助かるのだが、業界的にはどうなのだろうか。

 どうなのだろう、というのには色々と意味がある。まず、チケットセンターのおかげでお店の安売り合戦が始まっていること。これに関しては、4〜5年前からの傾向である。とにかく客を店に来させよう、ということで「50分7,000円!」などという、あり得ない金額のチケットが大量に置かれるようになったのだ。  続きを読む
Posted by qqq12 at 22:58Comments(7)TrackBack(12)ひとりごと