2006年09月09日

■息子の特訓

こんにちは

食欲・・・でもありスポーツでもあります。

みなさん、何かスポーツしてますか??


私の子供の頃は『バカ』がつくくらいスポーツばっかりしてましたねぇ。



子供たちと言えば・・・?!

この『バカ』の血を受け継いでいるはずなのに・・・
いまいちの盛り上がり。

そんな中で息子2人はそれなりにスポーツクラブに所属しています。
末っ子(小1)はサッカー野球
どちらかと言うとサッカーの方に力入れてます。

長男(小4)は野球の地域クラブ。
少年団もあるんだけど、「少年団は厳しいから」ゆるい地域野球に収まっている。
ん〜〜〜。もっと熱くなりゃいいのに。


でも今度新人戦というのがあって、6年生を除く子供たちで試合をするらしいのですが、もしかするとピッチャーとしての登板があるかもしれない・・・・と。



ぬわぁにぃぃぃ???
ピッチャーーーーーーーー?!



おーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さっすが我が息子っ!!!!


夏に負傷しながらお前の球を受けたかいがあったというものだっ!!!
      ↓
      ↓
      ↓
*****回想中*****

それは夏休み、実家に帰っていたときだった
長男はおじいちゃんとキャッチボールをしたくて
ボールとグローブを持参しての帰省だった

その日、たまたまおじいちゃんの帰宅が遅かった
長男はどうしてもキャッチボールをしたくて
しかたなかったらしい

しかたない・・・母が相手になってやるか

前日、息子とキャッチボールをしたおじいちゃんは言った
「アイツは・・・俺が小6くらいのときの球を投げる!」
褒めまくられて、長男はヤル気満々だった

「ママ!キャッチャーみたいに座ってよ!!!」

そんな長男のリクエストに答え
母はしゃがんでグローブを構えた

「よぉーーーーーーーーーーーっし!思いっきり投げなっ!!!」


長男が投げた球は・・・
グローブに届く前に地面でバウンドした

地面は草むらで
球は勢いよくイレギュラーし・・・・

母の唇を直撃した・・・・


流血。


いい年して唇をぼっこり腫らし
それでも カワイイ長男のため母は必死でキャッチボールにつきあったのだった・・・

夏の 鮮明な記憶・・・


*****回想終了*****


ほらね?? 彩(sai)頑張ったでしょぉー?

でも、おじいちゃんに褒められて(←私の父)すっごくヤル気がアップしたのは事実。
父も『バカ』がつく野球野郎でしたからねー。
ずーっとピッチャーをやってきた父から「才能あるぞ!」って言われりゃ
本人もその気になりますよね。

褒めるって大事だなぁってシミジミ感じちゃいました。
それ以来、長男の野球に対する姿勢が変わったように思います。


いやぁ〜でも久々にグローブをはめると
彩(sai)も子供の頃に戻ったようでした。

彩(sai)も子供のころ、近所の野球チームに所属して毎日野球してましたもんっ
しかもピッチャーでね♪

あ・・・でもね。

野球の試合に出ることになって、名簿に名前を書かされたんですよ。
彩(sai)の名前には最後に『子』ってつくので
一目で女の子ってわかるんですよね。

そしたら監督が一言・・・・。

「あれー? お前・・・まさか女か???」(←どーいう意味だよっ



そーなんです。
監督、彩(sai)のこと、マジで男の子だと思ってたみたい。(←ホントマジ話)

んで、当時は女子は試合に出られなかったんですよねぇ・・・。

急遽ピッチャーを失くしたチームはボロ負けだったらしいっす(ヒャハハ)


彩(sai)はというと・・・

その後ソフトボールチームに転向して、ピッチャーとしてチームを地区優勝に導きましたさーっ!!!(おーっほっほっほっほ)(ってお前が導いたわけじゃなかろー・・・)



でも・・・
昔のようにできると思って無茶すると・・・・ 危ない危ない(汗)

運動は計画的に♪(←どっかのCMですか?)



バーナー←今でも上半身は男・・・(貧乳バンザイ!)


↑ページトップへ↑ 


★送料無料キャンペーン実施中!★




★欲しい商品はまずオークションをチェック!★





qqq_aya_ppp at 22:44│Comments(10)TrackBack(1)子供 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. バストアップと貧乳関連  [ バストアップ-究極的な情報 ]   2006年09月13日 22:25
究極的かどうかは別として、上のサイトなんかは参考になると思います。おそらく個人取材で進めて

この記事へのコメント

1. Posted by かおちん   2006年09月10日 00:19
長男くん、すごいじゃないですか♪
楽しみですね〜新人戦。
ウチの夫は、野球人だったので、息子にも野球をさせたいらしいのですが、どうなるんでしょうね(笑)
高級なものしか信じない夫なので、グローブもスパイクも、高級品じゃなかったら才能が伸びないとか言うんですよ。
だから私は、今からユウウツです。。。
彩(sai)さん、唇直撃&流血しながら、がんばりましたね♪
その成果が、まさにもう少しで見られるんですね♪ 
長男くん、がんばれ〜♪
 
2. Posted by りくまま   2006年09月10日 11:48
彩(sai)さん、こんにちは!
野球&ソフトボール少女だったんですね。しかも優勝まですごい!!
私は球技はからっきしだめだめちゃんで、一応軟式テニスをやってましたが補欠組でした。

これから楽しみですね@長男君
血筋は確かじゃないですか。
子供時代や少年・青年時代に何かに打ち込めるって素敵なことですよね。

遠くからですが、応援してますね!
3. Posted by Sean   2006年09月10日 18:21
男の子だとキャッチボールできていいですね。今日娘と一緒の時間にテニススクールへ行ったので隣のコートでやってるのを見ていたら、数ヶ月前までとんでもない方向にしか行っていなかったボールが、きちんと相手のコートに入っていました。練習すればそれなりにできるようになるということかも知れませんが、親が運動音痴なために、そこそこしか伸びないというのは、挫折しないためにも言い含めないといけないのかも知れません。彩(sai)さんとこは血筋も良くて期待できますね。
4. Posted by 彩(sai)>かおちんさん   2006年09月10日 20:56
スポーツの道具ってホントピンきりですからねー・・・。
高いものってジュニアでも目玉飛び出ちゃいますよ???
(ちなみに私は素で目が出てますけど・・・←余談ですw)
でもやっぱりいい道具はお値段張るだけにいいみたい・・・。あまり早くに良さを覚えちゃうと・・・(冷汗)
でも星一徹みたいなパパになったりして〜〜!!!(笑)
5. Posted by 彩(sai)>りくままさん   2006年09月10日 20:59
私も中学のときは軟式テニスしてましたー♪ちなみに高校では硬式テニス。あ、小学校のときに卓球もしてましたー(笑) ホント『バカ』がつくでしょう?
いろんなモノに手を出しすぎて、結局何も一流にはなれませんでしたけどね
応援ありがとうございます!
きっと私、すんごい声張り上げて応援しちゃうんだろうなー・・・(テレっ)
6. Posted by 彩(sai)>Seanさん   2006年09月10日 21:01
親子でテニス、いいですね〜♪
パパと娘でテニスなんて絵に描いたような光景ですね(^−^)ノ
私はラケットしばらく握ってないなぁ。 
7. Posted by kara   2006年09月11日 00:27
彩(sai)さんこんにちは
karaです。

いやぁ〜流血事件まるでその場で見ていたかのように伝わってきました〜〜。

バウンドしたところ辺りからは
スローモーションみたいに…。
痛かったやろね

我が家では専ら父ちゃんが息子のキャッチボールの相手なのですが
少し前私が何気に相手になったのですが
もうびっくりしました〜。
球の力が〜〜。
いつの間にか息子は母ちゃんを超えて力強い少年に成長していました

8. Posted by 美幸   2006年09月11日 19:21
彩(sai)さん凄いですねぇ〜うちの子は全く運動ダメで遊びでしかサッカーや野球をする位ですよ
長男君はうちの1番上の子同じ年みたいですね

もし良かったらリンクに貼らせて頂きたいのですがイイでしょうかお願いします
9. Posted by 彩(sai)>karaさん   2006年09月11日 22:32
karaさん、こんにちはー♪

そうなんですよー。我が息子もいつの間にやらかなりいい球投げるようになっててもうびっくり!
小1の次男もこれがなかなかなのですわ! 
我が家の子供たちは親の知らないうちに自転車には乗れるようになってるし…(←これって親が怠慢?)
子供って日々成長してるのねーw
10. Posted by 彩(sai)>美幸さん   2006年09月11日 23:33
いやいやいや…
地域野球はレベル低いんですよぉ(←大きな声じゃ言えませんがね)
まぁ、でも本人それなりに頑張ってますんで、母も大げさに応援してるってワケです(笑)
リンク貼ってくれるんですかー?
ありがとうございます♪
喜んでお願いしちゃいまーす

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
♪ぽちっとご協力♪
↓お願いします↓
  バーナー

↓クリック!↓
アクセスマニア
【トレミー】人気ブログランキング

Profile
アフィリエイトならリンクシェア
ランコム ローズ マガジン
Archives