2010年07月20日

次世代マルチメディア放送

ケータイにワンセグが云々、とは数年前の事だったが。
次のコンテンツとして、こんな話題が。

序文のみ引用

『来年7月の地上アナログ放送終了に伴う電波の「空き」を使って、携帯電話などに動画や文字情報など多様なコンテンツを届ける「次世代マルチメディア放送」の事業者選びが大詰めを迎えている。NTTドコモとKDDIが、それぞれ協力企業と陣営をつくって総務省に参入を申請し、「1枠」の事業者認定を争っている。原口一博総務相は来月半ばにも選定の結論を出す方針で、まもなく両陣営の勝敗が決する。』

以上、引用終わり。

docomo&softbank連合対auなので、単に現有端末シェアだけだと見えている勝敗だが、前者はまたしても国内向けガラパゴス化の可能性&まだ実用化まで通過すべき過程があるのに対し、後者は既に海外で導入されている&沖縄で試験導入している、という実現性で優位にたっているといえよう。

しかし、ここで敢えて総務省が1枠って、正しい判断下せるのか?
正直2枠でもいいような気がするのだが。
何故1枠しか駄目なのか、誰か解りやすく教えて欲しいm(_ _)m

qrland at 23:55コメント(0)トラックバック(0)ビジネス  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ