2009年08月30日

戦争レクイエム(サイトウキネンフェスティバル)

bb71d13a.jpg今年のサイトウキネンフェスティバルは、ブリテンの戦争レクイエムとブラームス の 交響曲第2番 ニ長調 作品73 だ(いずれも小沢征爾指揮)。後者は、いろいろ思い出がある曲なので、早めに9月4日のチケットを手に入れた。前者は、人気薄であったのか、30日日曜日の良い席が簡単に手に入った。ということで、まず30日に松本まで行ってきた。松本での演奏ではあるが、休日1000円という高速代金のおかげで、気易く行くことができた。
イギリスの詩人オーエンの詩をレクイエムに編集したブリテンの傑作といわれる作品である。大合唱団と管弦楽の超大編成で、舞台ははちきれんばかり。演奏もそれなりに迫力満点で、これはやはり生演奏でなければ味わうことは無理だろう。
一般の人気など気にせずに小沢がこの作品を取り上げたのはどういうこただったのか。戦いにあけくれた20世紀が総括出来ぬまま無力感の漂う現在、政治的なものから遠ざかっていた小沢があえて・・・。
先の大戦の悲惨さを戦争レクイエムという形で訴えるということであれば、日本にこそこのような作品が生まれてしかるべきではないか、ということも強く感じた。アメリカ合衆国の同時多発テロで標的となったニューヨーク世界貿易ビルの跡がグランドゼロと言われるようになったことに対し、それはヒロシマ、ナガサキのことでしょう?と言いたくなったようにである。
で、そういう作品は果たしてあったのである。被爆へのレクイエムとも言える日本人佐村河内が作曲した交響曲第一番がそれだ。佐村河内守のことを、私は知らなかったが、耳の不自由な作曲家で、ゲームソフト「鬼武者」の音楽も作曲しているらしい。彼の交響曲第一番はyoutubeで聞いても戦争レクイエムを上回る戦争への強い抵抗意志をみなぎらせた迫力ある作品であることがわかる。(幸いyoutubeで一部を聴くことが出来るのでぜひ聞いてみてもらいたい。)

by Chick





qs4c_fkm at 23:23│Comments(40)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アジタート   2009年09月04日 15:33
5 管理人様のおっしゃること、とても説得力があると感じました。
佐村河内守さんの交響曲第一番をYouTubeで拝聴し衝撃をうけました。
あのような長大で素晴らしい楽曲が、現代の我が国に生まれたことは、大変好ましいことではないでしょうか。
2. Posted by 東京もん太   2009年09月07日 13:34
5 こんにちは。
YouTubeで聴く限りですが、佐村河内守の交響曲第一番は大変魅力的です。

私はこういう曲を待っていましたよ。
演奏会へ行くのが楽しみです。
3. Posted by Chick   2009年09月08日 01:20
アジタートさん、東京もん太さん、コメントありがとうございました。

サイトウキネンコンサートのBプログラム(4日)も良かったですよ。6日には、NHKBSハイビジョンで実況中継もありまして、実物とTVと2度楽しみました。
NHKTVでは、コンサートの実況と一緒に小沢征爾へのインタビュー番組も放送していました。100年インタビューとかで、100年後に向けて一言というコーナーでは、小沢征爾は「100年前の人々は今のような世の中を想像できたでしょうかねと言いつつ、でも戦争だけはなくならなかった、これから100年後こそ人間の頭の良さを活かして、戦争が無くなっているでしょうか?」と問いかけていました。
このことに関して、私は相当悲観的ですが、そういうことすら可能に出来ないのなら、人間の英知なんて絵空事ではないか、人間は愚かで鈍感で進歩の無いどうしようもない生き物ではないか、ということに他ならないのでしょう。

4. Posted by march   2009年09月11日 15:12
5 佐村河内守の交響曲。
こういうのを待ってました。
5. Posted by ワーグナーチューバ   2009年09月15日 21:13
5 管理人さま
お役に立てば幸いと・・・

2010年4月4日(日曜日)
大友直人プロデュース東京芸術劇場シリーズ第104回
東京芸術劇場
指揮:大友直人
演奏:東京交響楽団
演目:佐村河内守 交響曲第一番
6. Posted by へ音   2009年09月17日 11:58
5 >ワーグナーチューバ様

情報感謝です!

自分は福島なので、正直京都はキツかったんです。
佐村河内守さんの交響曲第一番は東京交響楽団で聴けるなんて夢のようです。
指揮も大友直人さんで最高です。
本当にありがとう!
7. Posted by Chick   2009年09月18日 00:20
待望していた人はかなり多いようですね。
2010年4月4日が楽しみになってきました。
この人を追跡取材しているらしいTBSも加わって
これからきっと大きな話題になることでしょう。
8. Posted by アナリーゼ   2009年09月18日 11:21
5 こんにちは。
桐朋卒のアナリーゼと申します。
YouTubeを見てから佐村河内守には強い感心を持ち続けてきました。
東京芸術劇場で天才の闇の深淵(内実性)に重く沈み込んでみたいです。
Chickさん、4・4はもちろん行かれますよね?クラ博学のChickさんにお目に掛かりたい気分です。
失礼しました。
9. Posted by Dark Night   2009年09月21日 11:05
5 悪名高い毒舌クラシック音楽評論家許光俊に愛され、作曲家三枝成彰に絶賛され、指揮者秋山和慶や大友直人に好まれる佐村河内守・・・一般人からは絶大に評価され、一部の音楽家崩れと思われるアンチからは音楽と関係ないところで叩かれる(嫉妬と思われるが…)。

佐村河内守の存在が世界に気付かれたら、一体どんなことになるのか?
個人的には、歴史的な事件として扱われるとみている。

今はただ、佐村河内守の退院を祈りたい。
10. Posted by 篭の鳥   2009年09月22日 11:43
5 更に最新記事より

『佐村河内守氏IQ検定テストにて170の結果!』(ちなみに天才は150から)

マジで青ざめました・・・佐村河内守オソロシス!!!
11. Posted by えくす   2009年09月23日 16:27
5 佐村河内守は血と汗と涙と尿と嘔吐物にまみれて努力を重ね続けた。その内実が100%佐村河内守の音楽には現れているように思う。
12. Posted by お見舞い   2009年09月24日 10:56
佐村河内守さん渋谷の病院ですね。

早く退院できますように(祈)
13. Posted by モトウラ   2009年09月26日 18:31
佐村河内守は横浜の病院から渋谷の病院へ移送されたみたい。
今は渋谷に入院中。
はやくよくなってほしいよ。
14. Posted by 東芸ボーイ   2009年09月27日 17:31
5 こんにちは。
佐村河内守著『交響曲第一番』を読んで大きな感銘をうけました。
素晴らしい才能と、とてつもない努力が出来るなら独学でもあのような白眉な楽曲を構築できる。
尊敬できる作曲家ができました。
大友直人指揮、東京交響楽団たのしみです。
15. Posted by 隼人   2009年09月29日 17:19
5 佐村河内守氏の生を見ていると、闇(苦悩)と芸術の関係性を深く考えさせられます。

シューマンを愛する佐村河内守氏ですが、あのような最期は辿ってほしくないものです。
16. Posted by 左助   2009年09月30日 12:20
5 昨日、blogで紹介されてた『クラシックスナイパー4』を買ってみた。
クラシック音楽評論家の鈴木淳史氏が佐村河内守の交響曲第一番を評していた。
〔重厚極まりない交響曲であり、その展開の強靭さには、ただひたすら圧倒されまくったのだった〕と。

私も生で是非聴いてみたいと思った。
さて、大友直人&東京交響楽団か・・・秋山和慶&京都市交響楽団か・・・はたまた両方聴くべきか。
17. Posted by Chick   2009年10月01日 00:56
いやはや、ここまで多くのコメントが続いていると、なかなか次の話題にうつれませんね。
大した反響じゃあないですか、佐村河内守の『交響曲第一番』は。
18. Posted by 審判   2009年10月01日 17:06
5 貿易センタービル跡地=グラウンドゼロ
確かに笑えますな
死んだ数でものを言うのもどうかと思うのですが、何人お亡くなりになったんでしたっけ、確か2千9百人くらい?
お前らが落とした原爆でヒロシマでは14万人が死んだんだんだぞバカヤロー!

佐村河内さん、あとは頼んだよ
あなたに託したい
19. Posted by アッカルド   2009年10月04日 11:30
5 東響来期の断続案内が届いた。
芸劇での佐村河内守《交響曲第一番》とのカップリングはモツの《ジュピター》だ。
楽しみになってきた。
20. Posted by 賢貴   2009年10月05日 14:41
5 おぉーー!モーツァルトVS現代のベートーヴェンか・・・行ってみたくなったよ。トンクス!!
21. Posted by くまだ   2009年10月12日 20:45
5 漏れは皆さんのように専門的には語れない、知識に薄い素人クラシックファソです(音大も出てないしw)。でも語らせてほしいな、と言っても佐村河内守の音楽のグレードは漏れみたく知識のない人間が聴いても「凄い!」と感じるのよ。いんじゃね、会場を埋め尽くす2000人の内1000人が音大出てる訳じゃないんだから。クラシックは90%の素人ファソで成り立ってんじゃね。
22. Posted by クラスター技法   2009年10月15日 15:38
佐村河内守の音楽に苦悩というゲタをはかせる必要はないが、しかし佐村河内音楽ではその内実性が多大な称賛に繋がると思う。内実99・9%の音楽など佐村河内音楽以外見つけようがない。私は大友東響ではなく秋山京都市響に期待している。
23. Posted by 白の草原   2009年10月20日 12:55
私も専門的知識を持たないクラファンだけど、佐村河内守の交響曲第一番には凄まじい何かを感じ取ってるんだけど、それじゃダメ?w
24. Posted by 真由   2009年10月24日 21:01
未だ入院中とのこと…凹むなぁ
25. Posted by 直代   2009年10月31日 14:43
5 昨日広島の友人から、先週の土曜日に広島の新聞に佐村河内守さんの記事が掲載されていたことを知らされました。

6日(来週金曜)、アステルプラザで広島ウインドオーケストラが佐村河内守さんの『吹奏楽のための小品』をやるそうです。

金曜日かぁ・・・って感じだったけど会社を休んで行くことにしたよ(#^.^#)

名古屋から乗り込みますが、まず原爆ドームに寄って、と。


楽しみです。

ではではノシ
26. Posted by まさゆき   2009年11月13日 16:59
5 もう東京交響楽団のオフィシャルサイトに出てるね。
音楽的にも言うことなしだが、驚かされるのは佐村河内守の精神力(忍耐力)のほうだ。
全聾でも研ぎ澄まされた絶対音感があれば作曲(記譜)することに難はないだろう。しかし自身の音楽を自身が全く聴けない虚しさ、悲しさ、バカバカしさは途方もない絶望感だ。
それをよしとし他者の楽しみのためだけに作曲家を続けていく意思の力には全く驚かされる!
頑張ってほしいな。
27. Posted by 仁助   2009年11月22日 13:38
5 佐村河内守の交響曲は素晴らしいですね。今はピアノ・ソナタが聴いてみたいです。
28. Posted by あき   2009年11月26日 00:27
5 原爆投下直後からの地獄の20分を表したという【ヒロシマ】が聴きたいです。
佐村河内守さんの御退院を祈っています。
29. Posted by Sアッカルド(古)   2009年12月01日 18:20
5 凄い才能だね…かなり虜状態w
30. Posted by 畏怖   2009年12月08日 10:43
5 YouTubeみた!なにコレ!凄!!!
31. Posted by 浅野   2009年12月14日 10:47
佐村河内守の交響曲は素晴らしいね。



ただ、やっと気付いた。

4・4の大友&東響(芸劇)って第一&第三楽章だけなのな。
でも、8月の秋山&京都市響まではとても待てんな。
やっぱ早く聴きたい。
32. Posted by 里香   2009年12月23日 19:37
5 確かに全楽章でないのは残念だけど・・・大友先生は大学の先輩だし(そんなこと言ったら秋山先生は大大先輩w)東響に行きますよ。京市響貯金もそろそろ開始だー。
33. Posted by Hoop   2009年12月31日 15:31
あと3ヶ月だね!楽しみ!
34. Posted by るみえ   2010年01月07日 10:20
こういう曲をまってました(^^)
35. Posted by カートリン   2010年01月12日 10:45
5 佐村河内守・・凄しです!
36. Posted by アマオケえい子   2010年01月17日 11:11
5 佐村河内守さんの言う闇の音とは=闇の中の小さな光の音、ということでしょうね。苦痛の闇から紡ぎ出した小さな結晶が何万と集まったものが交響曲第一番だと思うと、あの素晴らしさが頷けます。
37. Posted by くるり   2010年01月27日 10:43
5 佐村河内 守「交響曲第一番」のQualityは絶句ものです。
広響初演版・・・あれで40分Over! 信じられません!!
38. Posted by TOKIO雪   2010年02月02日 13:56
5 吉松隆のブログ八分音符の憂鬱を覗いてきました。
同業であれだけの絶賛はちょっと無いね。
佐村河内守の音楽は尋常じゃないハイレベルということでしょう。
39. Posted by 朝井   2010年04月20日 12:36
5 CDの発売予定は無いみたいですね。日本のレコード会社は先見の目がないことに改めて驚かされる。

大友直人 東京交響楽団 佐村河内守ヒロシマ交響曲(交響曲第一番)を聴いて来た。

とうとう日本にもとんでもない逸材が現れた!と大変な衝撃を受けた。

こういう人を天才と呼ぶのだろう。

もう二十日近く経つがまだ興奮がさめない。
40. Posted by ヘアヌード   2011年07月05日 13:38
ヘアヌードは奥が深いもの。エロさだけを追求したヘアーヌードもあれば芸術性を重視したヘアーヌードまで多種多様

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔