B級スポットというワケではありませんが、風景の一部というにはどうにも咀嚼し辛い素敵な建築物があったりします。 それが給水塔。気にかけて街を歩くとちょっと楽しいです。

 楽しいですが、気にかけて歩いても給水塔が見つかりませんでした。
それもそのハズです。大谷口給水塔は、老朽化による建替え工事の真っ最中なのでした。 ギャフン。 せっかく見学に来たのに、給水塔は取り壊され影も形もありません。 諦めきれずにフェンスで囲まれた工事現場を一回りすると、ガラス窓に「大谷口給水塔の取り壊しを伝える新聞記事」を貼り付けている和菓子屋を発見する事が出来ました。
ooyaguchi_02










大谷口給水塔は、地元のランドマークでもあったそうです。ここはひとつ、尋ねてみる事にしました。

「すみませ~ん、あのー、ちょっと給水塔の事を伺いたいのですが・・・」

怪しさを隠し切れません。不審者という言葉はこの瞬間のためにあった、そんな佇まいを醸し出す僕を全力で訝しがりながらも、その和菓子屋の女将さんは

・取り壊しが始まったのは先月(2005年06月)
・5年後には新しい給水塔が建つ予定
・昔は池袋からも見えるくらいランドマークであった
・解体直前には給水塔ファンが集まった
 ・ここ「和菓子の甘集堂」の一番人気は、南瓜を練りこんだ南瓜饅頭である

など、色々な情報を教えてくれました。さらに女将さんは、大谷口給水塔の解体を伝える新聞記事と、解体中に撮影した給水塔の写真をコピーしてくれました。ありがとう。頼んでみるものです。
ooyaguchi_01










無くなってしまったモノはしょうがありませんが、みなさんも板橋大谷口にお越しの際は「和菓子の甘集堂」で南瓜饅頭を!

【大谷口給水塔(の跡地)】東京都板橋区大谷口