June 03, 2006

スギたれば及ばざるが如し!5

cb6176c8.jpg昨日の朝外出するとき、風は冷たかったもの空は晴れていたので傘を持たなかったのだけれど、時間の推移とともに雲行きは怪しくなり、帰り際の九時半ぐらいから土砂降りとなってしまい、結果的にその雨に自宅にたどり着くまでの数十分間さらされる事になり、家に帰ったときはびしょ濡れになってしまった。帰ってすぐに着替えたものの、数十分間に渡って外で雨に打たれていた付けは大きく、今日の朝起きたときから体がだるいうえになんだか熱っぽくて喉も痛い。どうやら軽く風邪を引いてしまったようだ。このように私の体調は時間を追って悪くなっているのに、フランスの天気は徐々に回復しつつあり、今日などは風がそこそこ吹いていたものの一日中太陽が顔を出していて、とても快適な一日だった。明日は最高気温も20℃を越える見通しで、いよいよ夏がやってくるといった感じなのだろうか。そんな中で、一人悶え苦しんでいる私。今日の夜は、風邪薬を飲んでとっとと寝てしまいたいと思う。

そういえば、イタリア人画家のアルベルト・スギ氏の絵の贋作を作ったとして現在巷を騒がせている和田義彦氏、この期に及んで盗作行為を否定しているそうだ。二つの絵を並べて比べてみれば、難しい間違い探しの問題と同じくらいしか相違点を見つけることが出来ないのだから、盗作行為を否定すれば否定するほど彼の立場は苦しくなっていくだろう。才能のない人間の典型的な例だと思われる。ただし、問題なのは彼のこの盗作行為が長年に渡って看過されたと言う日本の画壇を審査する専門家達にも問題があるのであって、和田氏個人の盗作行為が問題であるだけでなく、日本の画壇にとっても大きな失態以外のなにものでもないのである。速やかに国家的な方法でスギ氏に謝るべきだ。そうしないとどこかの国みたいに、盗作行為で世界的に名を馳せる、じゃなくて恥をさらす事になる。

しかしながら、相手がスギ氏だけに「スギたれば及ばざるが如し。」になってしまうのだろうか。いや、きっとそうはならないだろう。

写真は、パンテオンの横にあるCORNEILLEの像。頭に鳩が乗っていて寒さから銅像を守っています。(変な日本語ですみません。)

quaranteetun at 03:31│Comments(2)TrackBack(4)雑感 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 和田義彦に捧ぐ  [ アフィリエイトDIARY ]   June 03, 2006 14:14
和田義彦さん、あなたは・・・
2. 盗作問題、ホンモンなら生き残る  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   June 04, 2006 09:37
「盗作」でしょ・・・
3. Snobbish World  [ 石橋を叩いても渡らないかも? ]   June 06, 2006 17:50
平成17年度芸術選奨で文部科学大臣賞まで頂いた、どこやらの絵描きさんが実は人さまの作品をそっくりコピーして、いままで数十点盗作、発表しバレないどころか絶賛されてきたというから、驚きというか日本の文化水準の低さを改めて露呈した事件になってしまいました。。時....
4. 芸術選奨画家の盗作騒ぎについて  [ 珈琲ブレイク ]   June 10, 2006 20:49
日本芸術選奨を受賞した洋画家 和田義彦氏の作品が、イタリア人画家 アルベルト・スギ氏の作品に酷似している、と指摘を受け、盗作の疑惑が発生した。結果として、芸術選奨選考委員会と文化庁は、芸術選奨の授賞を取り消す騒ぎとなった。 和田氏の画風は、古典的な緻密な...

この記事へのコメント

1. Posted by col   June 03, 2006 16:48
コルネールって誰?
コルネーユのこと。
2. Posted by チーウヨ。   June 04, 2006 00:30
コメントありがとうございます。

CORNEILLEのことです。
急いで書いていたので、あまり考えずに打ってしまいました。コルネールはハンガリーの音楽家の名前でした。誤解のないように訂正しておきます。

最近はCORNEILLEという同名の人気ミュージシャンもいて紛らわしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔