GAViC NON SLIP INSOLE Review.

FullSizeRender



今回は

サッカー、フットボール用インソール

ガビック ノンスリップインソール

の機能性の詳細&実際に入れて使用した感想の記事です。




記事目次



・予備知識

・インソールの機能性の紹介

・インソールの使用感想

・まとめ



予備知識



・サイズ展開 ・・・ 

SS (22.5㎝~23.5㎝)   S (24.0㎝~25.0㎝) 

M   (25.5㎝~26.5㎝)   L (27.0㎝~28.0㎝)


・定価    ・・・ 900円+税

・カラー   ・・・ グレイ(GRY)

・重量               ・・・   Sサイズ(片側14g)




インソールの機能性詳細


インソールの素材には人工皮革、EVAを採用。

FullSizeRender



足との設置面(表面)には滑りにくい素材を使用。

このインソール表面のグリップによって

シューズ内でのブレを抑えて、より次へのプレーをしやすくします。


FullSizeRender
(メーカーのサイトを見てもこの滑りにくい素材は何であるのか表記されていないので悪しからず。)



インソール表面は引っ掛かりが感じられ、

FullSizeRender



インソール自体には厚みがあります。

(今回のインソールは幅約5mmで通常のインソールより2〜3ミリ厚いです)

FullSizeRender



また、インソール表面には足裏の形状に近づけた

3D立体インソールが足裏へのフィッティングを高めます。

FullSizeRender



インソール中、後足部には凹凸が見られ、

シューズ内でのズレの緩和に期待です。

FullSizeRender



インソールの裏面には

サイズ調整用のカットラインがあり、

ラインを目安に鋏などで好みのサイズにカットが可能です。

FullSizeRender



シューズによって誤差が生じるので

サイズ調整用のラインを鵜呑みにするのではなく

インソールを変えたいシューズに付属した純正のインソールに

ガビック ノンスリップインソールを当てて

印をつけてカットするなどの

サイズカットには注意が必要です。




実際にインソールを入れて履いてみた感想!


今回はアディダス F50アディゼロ4 HGに

ガビック ノンスリップインソールを入れます!


F50アディゼロ4付属の

コンフォートタイプのインソールの起毛が

まあまあな引っかかりをしていましたが

使っていくうちに起毛が寝てきた&しっかりとしたグリップ性が元々なかったので...

FullSizeRender



代役候補として
ガビック ノンスリップインソールを入れてのレビューです。



では早速レビュー♪♪



大体のサッカースパイクに

インソールを入れることは可能です。

FullSizeRender

(今回私が購入したインソールはSサイズ。
SサイズのMAXが25cmで普段使ってるスパイクも25cmが多いのでサイズカットはせずにそのまま使用しました)



ニューバランス ビザロ、フューロンの

カーブラストのような特殊なラスト設計だと

インソールは入るものの

アウトサイド側に
隙間ができたりするので注意が必要です。

(ニューバランス テケラやフューロン4はストレートラスト設計に変わったので特に問題なく使用が可能です)




足入れはショートタン採用のスパイク

であれば難なく足入れが可能。


ただ、インソール表面のグリップはとても良いので

ソックスのズレなどに気を配り足入れをする必要があります。

FullSizeRender




一体型シュータン採用のスパイクなどでは

足入れが無理なものや困難なものがありました。

(私の場合、ハイパーヴェノムファントム3 DFやX16.1はインソールのグリップのおかげで足が奥まで進まず足入れが無理でした笑)



私は元々こういう系のスパイクに

しっかりとしたアンチスリップ(滑り止め)機能がある

インソールを入れると履けなくなるので

付属のインソールが滑りやすくこういった場合は

TRUSOX(トゥルーソックス)などのグリップソックスを履いてズレ対策をしています。

image



サイズ感には注意する必要あり。

インソールが一般的なものよりも厚みがあるため、

ほんの少しタイトな履き心地になります。

FullSizeRender




普段、指先ピッタリで履いている

F50アディゼロ4。

ガビック ノンスリップインソールを入れると

若干つま先のタイトさが増しましたが、

FullSizeRender




F50アディゼロ4の

アッパー(ハイブリットタッチアッパー)は

柔らかめで指に形に多少は対応してくれたので

プレーしても痛みは生じず、問題なく履けました。

(指先ぴったりで履いており硬めの人工皮革のスパイクのものに入れて履くと窮屈さからノンストレスでのプレーはできないと思われます)

IMG_0935




レザー採用のスパイクは

多少は革が伸びて対応してくれるので

問題ないと思いますが

サイズ感に変化があることは

頭に入れておく必要があります。




インソール自体にアーチは確保してありますが

アーチへの吸い付きの良さなどは特別履いて感じられなかったので

フィッティングに関しては一般的なインソールです。

IMG_5839




インソールを入れて実際にプレーした感想!


プレーしてすぐに

インソールのグリップの良さは感じられます。

足裏へのグリップが非常に効いています。


走り出し、切り返し、踏ん張ったときなどに

しっかりと足裏で

アンチスリップを体感することができました。

FullSizeRender




F50アディゼロ4の

コンフォートタイプのインソールの表面には

起毛があるものの優れたグリップ力は

ないので切り返しなどでは


特にガビック ノンスリップインソールの

グリップの良さが分かりました。

FullSizeRender



ガビック ノンスリップインソールを入れたもので

キック時の踏ん張っている軸足の

シューズ内のブレはほぼ感じることがなかったので

快適なキックが可能でした。

FullSizeRender




プレー中の急な切り返しなどでも

シューズ内でのブレをほぼ感じることはなく、

足部が外に流されすぎることもなかったので

FullSizeRender




円滑な次への動き、プレーが可能。

FullSizeRender



インソールの中、後足部にある凹凸と

インソール表面の滑りにくい素材(グレー部分)がしっかりと効いているのがわかります。

FullSizeRender




クッション性に関してはまあまあです。

インソールの幅は約5mmと通常のインソールより厚みがあり、

クッション材(EVA)が採用されていますが

はっきりとわかるクッション性はなし。

クッション性や突き上げ緩和にはあまり期待はできません。

FullSizeRender




私は夏場にサッカーをすると

パンツがビチョビチョになるくらい汗っかきですが

当然コンフォートタイプなど

汗を吸いやすいインソールには

触ってわかるほど毎回、汗が吸い付いています。



ガビック ノンスリップインソールにも

汗が吸い付いていたわけですが

他のインソール同様に

重量への大きな変化は感じませんでした。

FullSizeRender




何気に水気が目立つグレー色のインソールを

初めて使用し、

汗を吸ったものを目視できる状態の

インソールを初めて見たので

こんな感じで汗を吸っているのかと思いました。

FullSizeRender




私はいつも使用後はインソールを取り外して、日陰干しをし、乾いたら消臭剤をかけています。


使用後はインソールをスパイクに入れたままなどのように放ったらかしにするのではなく、

インソールを取り外して、日陰干しにするなど

ケアをすることがやはり気持ち的にも衛生的にも良いなと改めて汗を吸ってるインソールを見て思いました。




グリップ系インソールの代表格 ゼログライドインソールと好勝負!


優れたグリップ、アンチスリップを発揮するインソールといえば

ミズノのサッカー用インソール

ゼログライド(カップインソール)があります。

IMG_5836




優れたグリップ性、アンチスリップからくる

足裏へのグリップ、シューズ内ブレ緩和が気に入り

私はゼログライドインソールを

色々なシューズに入れて愛用しています。

FullSizeRender




ただこちらは厚みが通常幅(約3mm)で

ガビック ノンスリップインソールに比べると薄いので


サイズ感へは影響がほぼないものの

結構、使い込むとへたってきます。



ゼログライドインソールは1,944円(ほぼ2000円)といい値段がします。

それに対してノンスリップインソールは972円(ほぼ1000円)です。



中高生などであれば2000円は大きいと思います。

そう考えるとゼログライドに比べて値段が安く、

足裏へのグリップ性で引きをとらず、へたりにくい

ガビック ノンスリップインソールが

中高生などにオススメだと私は思います。

(プレースタイルや体重など個人差がありますが試合だけで使うなど使う頻度を落とせばゼログライドもしっかり持ちます。)


ただ足裏のグリップ性は

やはりゼログライドの方が上です。



クッション性に関しては

大きな期待はできませんが

ゼログライドインソールに比べると

やはり、EVA採用&厚みがあるノンスリップインソールの方に軍配が上がります。
(その分サイズ感への注意は必要)

FullSizeRender



まとめ


昔から気になっており、

ある日、某スポーツ店のクーポンをもらったので無料で手にすることのできたガビック ノンスリップインソール。


ゼログライドインソールがやはりグリップ系インソールでは敵なしだろうと勝手に思っていましたが

それはとても大きな間違いであることを気付かされるそんなインソールでした。


値段も1000円程と出しやすいといえば出しやすいのでもう1つ購入を考えています。

ガビック ノンスリップインソールは余裕があれば1度は試してみる価値ありだと思います。



シューズ内のブレ、ズレを軽減したい。

ほんの少しでもクッション性が欲しい。

値段は少しでも安めがいい。

そんな方にぴったりのインソールだと思います。


ご観覧ありがとうございました。

おかしな点があれば教えてください。

失礼します。