adidas Predator 18.1 JAPAN HG/AG

FullSizeRender



今回はアディダスのサッカースパイク

プレデター18.1 ジャパン HG/AGの機能性の詳細についてです。




記事目次


・予備知識

・アッパーについて

・インソール、アウトソールについて

・スパイク内部について

・全体のまとめ


では見ていきましょう!!



予備知識


•定価・・・22,680円

•カラー・・・コアブラック×Rホワイト×Sレッド

•生産国・・・インドネシア

•重量・・・202g(片足25㎝)



アッパーについて


アッパーには

ニット素材自体にプレデターフィン構造を搭載した

コントロールスキンを採用。

FullSizeRender

IMG_6313




コントロールスキンのベース素材には

伸縮性と柔軟性に優れ、輪状に編み込まれた

サーキュラーニットを採用。

FullSizeRender




サーキュラーニットの表面には

樹脂フィルムコーティングを施すことで耐久性や形状記憶性を維持しています。




アッパー全体には凹凸のフィン加工を採用。

サーキュラーニット自体に

凹凸のフィン加工を施すことで


柔軟なフィッティング、軽量性、ボールコンタクトのしやすさを維持したまま

凹凸のフィンが摩擦を起こし、

ボールにパワーだけでなくスピンもかけることができ精度の高いボールコントロールに貢献します。

FullSizeRender




アッパーは指で押してみても

アッパー(サーキュラーニット)の柔らかさはしっかりと感じられます。

FullSizeRender




アッパー前足部中央には

芯の柔らかい凹凸のフィンを採用することで

柔らかなボールタッチ、柔らかなフィットを提供。

FullSizeRender




アッパー前足部両サイドには

やや硬さのある凹凸のフィンを採用し、

優れたボールグリップを生むことで

スピンキックやカーブキック、ドリブルをサポート。

FullSizeRender

FullSizeRender




アッパー中足部インサイドには

芯の硬い凹凸のフィンを「く」の字で5本採用。

この高硬度が力強いインサイドパス、

インサイドでの正確なボールコンタクトをサポート。

FullSizeRender




アッパー中足部アウトサイドには

樹脂パネルの3ストライプスを設置。

FullSizeRender




樹脂パネル表面には

4本の芯の硬い凹凸のフィンをそれぞれ設置し、

樹脂パネル上端からアッパー中足部下端まであることで

アウトサイドエリアのホールド性、安定性を確保。

FullSizeRender




シューレースはセンター(中央)に配置。

シューレースはパワーホールドタイプ。

全長は117㎜。幅は最大で6㎜、最小で4㎜。

FullSizeRender




シュータンは無しで

甲周りは一体型の設計を採用。

甲部分や足首部分(履き口)の素材にはプライムニットを採用。

IMG_6309




柔らかく、伸縮性に優れたプライムニットが

甲から足首を包み込むことで

足とシューズとの優れた一体感を生み出します。

FullSizeRender




履き口には

アッパーと一体化したハイカット形状の

シームレスプライムニットソックスを採用。

FullSizeRender

FullSizeRender




アッパーとよりシームレス(縫い目無し)な

ワンピース構造のアッパーが

足とシューズとの一体感を高め

長時間の安定したボールコントロール、モーションコントロールに貢献します。




シームレスプライムニットは

伸縮性と圧着性に優れ、

あらゆる足の動きに適応して広がりサポートし


また、履き口の前側は低く設計することで

足首周りに

適度にフィットし、ストレスを軽減。

FullSizeRender




踵部は

足の構造(アキレス腱から踵部)に沿うようなS字カーブを描き、

より足とシューズの優れた一体感を実現します。

FullSizeRender




アッパー後足部にはヒールカップは無し。

アウトソールから

巻き上げた樹脂がヒールカウンターを形成。


この樹脂製のヒールカウンターが

踵部のホールド性、安定性を確保しています。

FullSizeRender

FullSizeRender




インソール、アウトソールについて


「インソール」

インソール表面には起毛素材を採用。

重量は12gです。(片足25㎝)

FullSizeRender



「アウトソール」

アウトソールは

スタッドを片足13本設置し

土グラウンド、人工芝、天然芝に対応したHG/AGソール。

FullSizeRender



アウトソールには
スプリントフレームアウトソールを採用。


スプリントフレームアウトソールとは

高性能機能素材ぺバックスならではの強度と反発性を最大限に生かした

極薄フレームにより軽量性と安定性を実現したソール構造のことです。  




アウトソール中足部、後足部には

リブ構造のコントロールフレームを採用。

このリブ構造がアウトソールの剛性を確保し、ダイナミックな蹴り出しをサポート。

FullSizeRender




スタッドには

二種類の四辺に縁を設けたダイヤモンドスタッドを採用。

IMG_6373




アウトソール前足部には

ダイヤモンドスタッドの角に丸みを帯びたスタッドを5本設置。

ダイヤモンドスタッドに縁のついたスタッドは4本設置。

FullSizeRender




アウトソール後足部には

ダイヤモンドスタッドの角に丸みを帯びたスタッドを4本設置。

FullSizeRender




これらのダイヤモンドスタッドが

360°あらゆる方向への
鋭いグリップ力や踏み込み、蹴り出しのしやすさ、スムーズな動きを実現。




アウトソールは
十分な接地面積を保ち、足裏でのボールコントロール性、

動きの中での安定性を維持しパスやシュートのコントロール性アップにも貢献します。

FullSizeRender




スパイク内部について


ヒールライニングと内張には起毛素材を採用。

ヒールライニングにはクッション性があり、

この起毛素材が柔らかなフィッティング、足当たりに貢献します。

FullSizeRender




中底は前足部のみに採用。

足を守るのに最低限必要な中底を極限まで削ぎ落とすことで軽量化を実現しています。

FullSizeRender




履き口の内側には「PREDATORロゴ」をデザイン。

FullSizeRender




PUテープを設置することで

履き口の保形性、プルアップループの役割をしています。

FullSizeRender



まとめ


完璧なボールコントロールを追求した

アディダス プレデター18.1 ジャパン HG/AG


コントロールスキンアッパーが

あらゆるボールコントロール精度に貢献し、

シームレスプライムニットソックスがより足とシューズとの一体感を実現。

360°方向へのスムーズな動きと鋭いグリップ性を実現したダイヤモンドスタッドがフットワークの面でもサポート。


着用しての使用感想はまた後日記事にします。

ご観覧ありがとうございました。

おかしな点があれば教えてください。

失礼します。