カテゴリ:大会 > 七帝戦

お疲れ様です。ダートラ隊長の笹栗です。

七帝戦の後半及び全体の戦績を紹介します。前半の戦績についてはtymtが記事を作っておりますのでそちらを読んでいただければと思います。

また、前半の記事でも紹介しておりますが正式結果は名古屋大学自動車部さんの公式HPにある特設ページに掲載されています。(リンクはこちら➝ http://nuac.jp/2017_nanadai/index.html )

2017 七帝戦ダートトライアル 結果
〇B1クラス
第1位 地頭所選手(東京)  1.30.53
第2位 神田選手(名古屋)  1.31.00
第3位 大納選手(北海道)  1.31.41
:
:
第9位 豊本将希(九州)  1.33.89
:
第14位 笹栗魁人(九州)  1.35.72
:
第21位 小坂黎(九州)  1.43.68
第22位 岡崎仙(九州)  1.46.58

〇B2クラス
第1位 稲岡選手(東北)  1.27.23
第2位 城野真輝(九州)  1.28.13
第3位 水谷選手(名古屋)  1.29.04
:
第6位 乾匠一朗(九州)  1.33.60

〇OP1クラス
第1位 伊藤慎二選手(九州大OB)  1.28.74
第2位 小林選手(東京)  1.31.39
第3位 伊藤慶選手(九州)  1.34.06


ダートラのみではなく、全体としても2年生の経験不足が現れた結果となりました。ダートラに関しては今庄の長い直線や狭い道幅のコースに慣れる事ができず苦戦しました。もっと様々な路面を想定した練習が必要だと感じました。

また、ダートラにて今回応援、及びご指導してくださったOBの岩間さん、伊藤さんにこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは七帝戦後半を写真と共に振り返っていきます→


ダートラ前日は今庄のコース近くの宿で一泊



自然豊かな場所ですね


ダートラ当日は快晴!絶好のダート日和です



↑ランサーを土手にぶつけた決定的瞬間


選手全員が第一ヒートを終え、第二ヒートへ向けて気合いを入れていた矢先…


!?





( ゚д゚ )




閉会式も大盛り上がりだったみたいですね!僕は記憶がありませんが、外の草が冷たくて気持ちよかった事は覚えています







最後に皆さんで記念写真を撮って福岡へ戻りました。



今回応援してくださった皆様、ならびにご指導してくださったOBの方々、ありがとうございました。次の大会は秋季全九州学生ジムカーナ大会です。それに向けた準備、調整を進めておりますのでよろしくお願い致します。

文責:笹栗

mixiチェック

ご無沙汰しております。tymtです。

投稿が遅くなってしまい大変申し訳ありませんが七帝戦の報告をさせていただきます。

2017年度の七帝戦は名古屋大学主管で前年と同様、ジムカーナとダートトライアルの2競技が行われました。

9月9日に箱崎の車庫を出発し、フェリーで大阪まで移動。
そして9月10日、愛知にて開会式が行われました。

正式結果は名古屋大学自動車部さんの公式HPにある特設ページに掲載されていますので、全体成績等はそちらをご覧ください。(リンクはこちら➝ http://nuac.jp/2017_nanadai/index.html )

ジムカーナ(開催地:キョウセイドライバーランド)成績
部員の成績を中心に掲載します。

B1クラス
1位   堀川選手(北海道)   1.18.60
2位   矢板選手(東京)    1.18.82

・・・
16位  笹栗魁人         1.26.12
18位  豊本将希         1.39.25
19位  小坂 黎          1.39.71

B2クラス
1位  地頭所選手(東京)    1.21.19
2位  藤原選手(北海道)    1.21.36


15位  百冨修平         1.49.43

B3クラス
1位   松本選手(北海道)   1.18.01
2位   高橋選手(東北)    1.21.62


4位   城野真輝         1.22.43
5位   乾匠一朗         1.24.79

OP1クラス
1位   若林陽太郎(九大OB)   1.11.14
2位   柏 昇吾(九大OB)      1.11.92


6位   岡崎 仙            1.37.30

OP2クラス
当部からエントリーなし

(敬称略)

個人のレポートは参戦記に書いてもらいますが、全体の反省点としては、・雨天時の走行に慣れていなかった、・恋の浦とは違うハイスピードコースでの練習ができていなかったなど経験不足が目立ってしまっていたと思われます。今後は様々なシチュエーションを想定してでの練習が必要であると痛感させられました。
またこの場をお借りして応援そしてご指導してくださったOBの若林さん、柏さんに御礼申し上げます。


ダートと全体の成績報告はダートラ隊長から致します。

最後に七帝戦前半の模様をプレイバック

DSC_2179














9月9日箱崎出発!!

DSC_2205














開会式会場へ向かう道中でお昼ごはん

1506514710300















1506514715077














雨具の準備もお忘れなく(戒め)

1506514788848















1506514742891














圧倒的な走りを見せてくださったOBさん。ご指導ありがとうございました。



文責:tymt



















mixiチェック

お疲れ様です。ダートラ隊長のbBです。

七帝戦前半に続き,後半を書かせていただきます。 

ダートトライアル(開催地:丸和オートランド那須)
今年も昨年と同じく丸和オートランド那須でのダートラが行われました。
ジムカーナから中日を1日挟んでの開催となり,ジムカ後,雨の中丸和へ向かう者と足利市で一旦休息をとる者とに分かれての移動となりました。
中日は各々エア抜き等整備を行い,夜はロッジで早めの就寝となりました。

ダートラ当日,前日の雨の影響でウェット路面,去年と同じようなコンディションでした。
幸いにも当日は曇りで過ごしやすい気候でしたが,路面の回復はあまり望めませんでした。

部員の成績は以下のとおりです。

・七大Ⅰクラス(総排気量3000cc以下)
1位  稲岡選手(東北)  2’04.653
2位  斉藤選手(東京)  2’04.669
3位  大納選手(北海道) 2’05.950
 ・・・
5位  窪木祐介(九州)  2’06.615
9位  今山輝(九州)   2’07.828
11位  伊藤慶(九州)      2’10.188
17位  堤公平(九州)   2’20.524

・七大Ⅱクラス(総排気量3000cc以上)

1位  小林選手(東京)  1’54.926
2位  相川選手(東京)  1’55.251
3位  城野真輝(九州)  1’57.251
・・・
8位  馬場研太(九州)  2’02.018


七帝戦に向けた練習が台風等の影響で行うことができない中,3位に食い込む走りを見せてくれた城野はよく頑張ってくれたと思います。また,ダート経験の少ない中,ポイントを取ってくれた窪木,今山も良い走りを見せてくれました。オーナー切りされた人は反省しましょう。


閉会式
閉会式は丸和近くにある繭の里で行われました。
閉会式はBBQで各大学の交流もあり,大いに盛り上がりました。
そして,今年のSSは北のSS(サッポロソフト)に始まり,南のSS(薩摩白波)に終わりました。
最後の競技げんこつも通常通り行われたらしいです。(私は記憶がありません)

まとめ

今年は大きなトラブルなく皆無事に福岡に帰ってこれました。
去年から順位を一つ落として,総合5位という結果になってしまいました。各々反省する点はあると思います。その反省を来年の七帝戦に活かせるようにしていきたいと思います。

最後になりましたが,今回の七帝戦に合わせて車両を提供していただいた前オーナー様,OBの安河内さんに厚くお礼申し上げます。おかげさまで,七帝ダートにエントリー,ポイントを獲得することができました。ありがとうございました。

文責:馬場
mixiチェック

お疲れ様です。223です。
週末、タイに行ってきます。

その前に今年の七帝戦の報告をさせていただきます。

2016年度の七帝戦は東京大学主管で、前年と同じくジムカーナ・ダートトライアルの2競技が行われました。

9月10日、埼玉にて開会式が行われました。
プリウスは堅い。

正式結果は東京大学自動車部さんの特設ページに掲載されていますので、全体成績や詳しい結果はそちらをご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

ジムカーナ(開催地:本庄サーキット)成績
部員+上位陣の戦績を掲載します。 
七大Ⅰクラス
1位 斎藤選手(東京) 01:26.446
2位 林田選手(大阪) 01:28.537
3位 大脇選手(東京) 01:29.107
...
6位 城野真輝 01:30.085
7位 馬場研太 01:30.673
15位 窪木祐介 01:36.102
18位 堤公平 01:39.750
19位 伊藤慶 01:40.321

七大Ⅱクラス
1位 藤原選手(北海道) 01:27.456
2位 穂本選手(大阪) 01:31.420
...
9位 村上賢悟 01:40.223

七大Ⅲクラス
当部からのエントリーなし

オープンⅠクラス
4位 吉水啓倫 01:54.316
(敬称略)

ジムカーナの合計成績は5位でした。
個人のレポートは参戦記で書いてもらうとして、九大全体としては七帝戦で使う車での本番を想定した練習が圧倒的に足りておらず、 新しいタイヤのデータ不足、ブレーキ周りを直前にOH等して臨むなど、準備不足が伺えました。
来年の主力となるB3、B1には今回のような事態を避けるべく前から、しっかり準備・練習を行い、本番に臨んでほしいと思います。当たり前のことですが、今回はその当たり前のことができていませんでした。
また、この場を借りて応援にいらしてくださったOBの下田さんに御礼申し上げます。



ダートと全体戦績報告はダート隊長にお願いします。



別件ですが、練習会の告知です。
9月27日(火)にスピードパーク恋の浦でジムカーナ練習会を行います。
一人当たりの走行料は5000円ですので、奮ってご参加ください。
参加される方は qucc.org(at)gmail.com に(at)を@に変えてご連絡ください。
正式告知は後半の戦績報告が済んでから改めて記事にさせていただきます。  
mixiチェック

続きましてお久しぶりです.ダート隊長國富です.

七帝戦後半部分の報告をさせていただきます.


ダートトライアル(開催地:丸和オートランド那須)
ジムカーナの翌々日にダートトライアルが舞台を栃木県の丸和オートランド那須に移して行われました.
SUGOから約180kmの大移動となり,いくつかのグループに分かれての移動となりました.
私はジムカーナが終わった夜に福島のネットカフェまで移動し.宿泊地としました.
翌日は丸和近くのロッジでの宿泊でしたが,一緒に移動していた万田のインテグラのラジエーターにトラブル.タイヤを使いきってしまい,東北大学の車庫までチェンジャーをお借りしにいっていた窪木に連絡し,ホンダ用ラジエータープラグをお借りすることに.おかげさまで無事修理することができました.
東北大学の皆様,お世話になりました.

前日は大雨でしたが,ダートラ当日は降ったり止んだりの小雨.
コースのあちこちに湧き水が湧いていて,路面は一日中フルウエットでした.
いつも走っている恋の浦と全く違い,在りし日の三井を思い出すフルフラットの走りやすい路面でした.
IMG_0798

当日飛び入りで柏さんが私のCJで参加することになりました.
以下出走車の画像です.

IMGP4071
 
IMGP4210

IMGP4940

IMG_0797
(写真一部東北大学様より)

部員の成績は以下の通りです.

・七大Ⅰクラス(総排気量3000cc以下)
1位 牧瀬選手 (北海道)   1`57"31
2位 齊藤選手 (東京)  1`57"48
3位 木下選手 (東京)  1`59"21
4位 伊藤 慶   (九州)  2`00"01
・・・
7位 國富 雅貴 (九州) 2`03"29
16位 梅井 玲於奈 (九州) 2`06"02
18位 万田 周一郎 (九州) DNF(転倒)

・七大Ⅱクラス(総排気量3000cc以上)
1位 小林選手 (東京) 1`50"57
2位 稲岡選手 (東北) 1`52"74
3位 城野 真輝 (九州) 1`53"74
4位 馬場 研太 (九州) 1`53"72

・・・

・オープンⅠクラス
1位 柏 昇吾 (九州)  1`54"61
2位 吉原選手 (東北) 1`56"22
3位 市村選手 (東北) 1`57"40

・オープンⅡクラス
1位  大久保 叡 (九州)  1`57"38

(敬称略)

走行動画:YouTube再生リスト「`15 七帝戦ダートトライアルin丸和」

一本目のはじめの方で万田が転倒していまい,急遽梅井を私のCJでのダブルエントリーへと変更していただきました.
やはりジムカーナと同じように慣れない路面で皆苦労していたように思います.
そんな中抜けたショックで4位に入った伊藤慶,練習時間が十分に取れない中3位に入った城野など,後輩がよく頑張ってくれました.来年以降に期待が持てます.同期は仕方ない面もあった人も居ますが要反省ですね.

当日のエントリー,車両変更や部品を譲っていただいたり等,東北大学の皆様にはかなり無理を聞いていただきました.この場を借りてお礼を申し上げます.


閉会式
閉会式は丸和近くの国立那須甲子青少年自然の家 那須ロッジで行われました.
SSが1位の東京大学のみで終わってしまったり等,いくつかいつもと違うところもありましたが,概ね例年通りに行われました.
IMG_0832
↑東京大学と親睦を深め合うの図(with手錠)

まとめ
いくつかトラブルありましたが,皆怪我無く福岡まで帰ってくることができました.
総合4位という結果に終わってしまいましたが,後輩達がいい走りを見せてくれた場面がいくつもあったので,来年以降に期待が持てると思います. 

最後になりましたが,オーガナイザーの東北大学の皆様,サービスの皆様 ,応援に駆けつけていただいたOBの皆様,ありがとうございました.来年は東京大学でジムカーナとダートラもしくはSSラリーが行われるようです.参加,応援よろしくお願いします.

文責:國富    乱文失礼しました. 
mixiチェック

↑このページのトップヘ