カテゴリ: 大会

ご無沙汰しております。ジムカーナ隊長のtymtです。

今回、報告が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

去る7月1日(日)にスピードパーク恋の浦にて春季全九州学生ジムカーナ大会が行われました!!

20180701春全九ジムカーナ_25















まず今回の結果ですが・・・

見事団体優勝!!そしてSCクラスでワンツーフィニッシュ!!

団体戦について、昨年度は主戦力となる学部3年、4年が少ないことにより、苦戦を強いられていましたが今回はその経験が生きたのか、昨年の雪辱を無事に晴らすことができました。この勢いで今後も連覇ができるよう精進して参ります。また今回BM1クラスに学部2年の清水、そしてM2クラスに馬場さん、窪木さん、堤さんが出場されましたが、清水が今後の成長に期待ができる走りをする中、M2の方々は最後の春前九ということで思いっきり楽しんでいらっしゃったようです。(残念ながら私は団体の準備に追われていたため見る余裕がありませんでした。リザルトを拝見したら大量のペナルティがあったのですがあれは一体・・・?)

それでは皆さんお待ちかねのリザルトはこちら

団体の部

優勝     九州大学          3'50"77
準優勝   九州工業大学(戸畑)   4'00"38
3位      福岡大学          4'00"96

20180701春全九ジムカーナ_24




















SCクラス

優勝    笹栗魁人(九州)   1'15"68
準優勝   豊本将希(九州)   1'15"94

3位     宮崎選手(福岡)   1'17"31
4位     今澤選手(戸畑)   1'18"65
5位     乾匠一朗(九州)   1'19"15

20180701春全九ジムカーナ_35















個人の部

BM1クラス
優勝     金粕選手(戸畑)   1'22"22
準優勝    江藤選手(宮崎)   1'23"02
3位      楠木選手(宮崎)    1'29"36

7位      清水美里(九州)   1'37"81

M2クラス
優勝      河本選手(戸畑)   1'18"14
準優勝    窪木祐介(九州)    1'28"02
3位      馬場研太(九州)    1'30"64


5位      堤 公平(九州)    1'50"22

20180701春全九ジムカーナ_15




















B2、4WD、オープンクラスは当部からエントリーなしのため割愛

以上(敬称略)

当日はちょっとしたハプニングはあったものの(※詳しくはYouTubeの動画をご覧ください)、全員大きな事故や怪我無く、無事に完走することができました。しかし午後の走行でC車のリアが暴れたり(ショック抜けか・・?)、アライメントが狂っていたりといくつか問題点が発覚してしまったので秋までに早急に直し次回はベストなコンディションで勝負できるよう努めてまいります。

ここから大会の模様をプレイバック

20180701春全九ジムカーナ_3



















Image_dac1d2d



















QUCCのパドック

20180701春全九ジムカーナ_6



































準備万端のダート隊長笹栗。私事ではありますが、1Hでベストタイムを出していたにも関わらず2Hのターンでミスして彼に逆転負けしてしまったのは要反省ですね・・・。

20180701春全九ジムカーナ_1



































20180701春全九ジムカーナ_4




















そして大会終了後伊都キャンパスの新車庫にC車を持っていきました。

最後になりましたが、今大会に際しまして応援に駆けつけてくださったOBの皆様、サービス、大会を運営に携わった連盟、オフィシャルの皆様ありがとうございました。

※ 部員の走行動画はこちら
https://www.youtube.com/playlist?list=PLWr_2tCvq7ZkL88ZFbvqfdDDnlFVcBlRS


文責:豊本

 

mixiチェック

お疲れ様です。ダートラ隊長の笹栗です。

去る5/4(金)に、福岡県福津市はスピードパーク恋の浦にて、全九州学生ダートトライアル大会が開催されました。


IMG_5053
雨により心配されていた路面も前日から天気が回復した事により終日ドライで走りやすい路面でした。


まずは本番のコースから↓
FullSizeRender
前半はハイスピード、後半は超低速ヘアピン&コーナーと非常にメリハリのあるコースでした。

さて、気になる結果ですが…












団体優勝!!!
さらにSCクラスで優勝&準優勝獲得!!!​​
昨年から団体選手として出場して来た経験をフルに発揮し、優勝をもぎ取る事ができました!来年以降もダートトライアル競技での団体連覇を途切れさせる事のないよう精進します。
また、個人の部でB2クラスに出場した樋口と高西も2年生とは思えない踏みっぷりを見せてくれ、今後に期待の持てる走りをしていました。


以下、結果になります。
​○団体の部
​優勝 九州大学 4:30.30
​準優勝 九州工業大学 4:42.90
第3位 福岡大学 4:46.68
FullSizeRender



​○SCクラス
​優勝 笹栗魁人(九州) 1:28.00
準優勝 豊本将希(九州) 1:30.06
​第3位 宮崎選手(福岡) 1:31.07

​第5位 乾匠一朗(九州) 1:32.24
FullSizeRender



個人の部
​○B2クラス
優勝 樋口晴渡(九州) 1:35.69
準優勝 高西航平(九州) 1:36.41
IMG_5049


(他クラスについては、当部からの出場が無いため割愛させていただきます。)

部員の走行動画のリストはこちら↓




当日は私が練習走行で土手にヒットしバンパーの忘れ物をしたり(ごめんなさい)、乾が2ヒート目に1コーナーで刺さったりと色々ありましたが、何とかCAは無事でした(?)。連盟の皆様、ご迷惑をおかけしました。2年生は同クラスでの一騎打ちとなったようですが、オーナー切りされた人は反省してね!




さて、大会後は車庫にて祝勝BBQ♪

IMG_5052
OBの方も交えて盛り上がりました!(なお私は前日の整備からの睡眠不足によりすぐ寝落ち)




なお、今大会は団体の部の参加校が4校と、成立条件である5校参加を満たさなかったため団体の部は不成立。大学対抗のランキングには今大会の成績は反映されない事となりました。もっと多くの人に自動車部の存在を知ってもらう必要がありますね…
QUCCでも、引き続きSNSやブログでの広報活動を強化して参ります!



最後に、今回大会に際しまして応援に駆けつけてくださったOBの皆様、サービス、連盟、オフィシャルの皆様、ありがとうございました。


文責:笹栗
mixiチェック

お疲れ様です。ダートラ隊長の笹栗です。

今年も全九州学生ダートトライアル大会が開催され、九州大学からは団体とFFクラスに計3台が出場します!

FullSizeRender


<そもそもダートトライアルって何?>
ダートトライアルは、非舗装路(土の上などの舗装されていない路面)の決められたコースをいかに早く走り抜けられるかを競うタイムトライアル競技です。すべりやすい路面を素早く駆け抜けるために車体を大胆に横滑りさせながら走る事もあるので迫力ある走りを楽しめます!


・開催日:5/4(金)
・開催場所:スピードパーク恋の浦(福岡県福津市)


FullSizeRender



走りを見るだけではなく、本番走行後の練習走行では先輩の車の横に乗って同乗走行体験も行う予定です。恋の浦までの送迎も可能ですので、気になる新入生の方はqucc.org☆gmail.com(☆を@に変換してください)にメールしていただくか、Twitter(@qucc_official)までご連絡をお願いします。

文責:笹栗
mixiチェック

 お久ぶりです。tymtです。

 

去る10月22日(日)にスピードパーク恋の浦にて秋季全九州学生ジムカーナ大会が行われました。

 FB_IMG_1508771221853












結果から報告いたしますが・・・

 

 

惜しくも

団体準優勝 

という結果になりました。

 

七大戦や練習会等を通じて春季の時よりもレベルアップして大会に臨んだつもりでしたが、4年生の城野さんが引退され、メンバー全員が2年生という中での戦いとなりやはり最後は経験値の差が出てしまったように思われました。しかし来年度に繋げることができる大会になったのではないかと思われます。私個人としては1本目でひよって踏めなかったことと、2本目で脱輪のペナルティを受けてしまったことが反省点でありました。要修業ですね・・・。そんな中2年の笹栗はSC個人で優勝を果たしてくれました!(これによって城野さんのシリーズ優勝も決定!)そして今回初めてC車で参戦した乾も入賞を果たしてくれました。

 

以下コースとリザルトになります。

 

コース

 IMG_6768












団体の部

 

優勝  大分大学  4’18”56

準優勝  九州大学   4’19”58

3位  九州工業大学   4’24”28

4位   福岡大学   4’25”46

5位   久留米大学   4’39”38

 

 

SC個人

 

優勝  笹栗魁人(九州)   1’21”60

準優勝 今村選手 (大分)   1’22”19

3位  宮崎選手 (福岡)   1’25”26

・・・

 

6位  乾匠一朗 (九州)   1’28”64

・・・

 

8位  豊本将希 (九州)   1’29”34

 

 

 

BM1クラス

優勝 梅井玲於奈(九州)   1’30”88

準優勝 馬場研太 (九州)   1’31”12

3位  江藤選手(福岡)   1’32”25

・・・

 

6位  吉水啓倫(九州)   1’39”38

 

 

 

B2クラス

当部からエントリーなしの為割愛

 

M2クラス

優勝  吉次選手(佐賀)   1’24”88

準優勝 本田選手(福岡)   1’25”43

3位  万田周一郎(九州)   1’26”47

4位  國富雅貴(九州)   1’30”86

 

 

 

4WDクラス

城野真輝(九州) DNS

 

 

 

オープンクラス

優勝  小橋選手(久留米)   1’32”61

準優勝  服部 航(九州OB)   1’35”94

3位   渡辺選手(久留米)   1’36”60

・・・

 

13位 高西航平(九州)   2’05”08

 

 

 

シニアクラス

優勝  根岸選手   1’20”16

準優勝  藤枝選手   1’21”48

・・・

 

4位  小石孝浩(九州OB)   1’22”47

 

 

 

(敬称略)

IMG_6766

 

 

 













DSC_2520











FB_IMG_1508771216729











最後になりましたがサービス、大会運営に携わった連盟、オフィシャルの皆様、そして今回C車の運搬に協力してくださったOBの小山さん、ありがとうございました。


それではまたお会いしましょう。

 

 

 

文責:豊本

mixiチェック

お疲れ様です。ダートラ隊長の笹栗です。

七帝戦の後半及び全体の戦績を紹介します。前半の戦績についてはtymtが記事を作っておりますのでそちらを読んでいただければと思います。

また、前半の記事でも紹介しておりますが正式結果は名古屋大学自動車部さんの公式HPにある特設ページに掲載されています。(リンクはこちら➝ http://nuac.jp/2017_nanadai/index.html )

2017 七帝戦ダートトライアル 結果
〇B1クラス
第1位 地頭所選手(東京)  1.30.53
第2位 神田選手(名古屋)  1.31.00
第3位 大納選手(北海道)  1.31.41
:
:
第9位 豊本将希(九州)  1.33.89
:
第14位 笹栗魁人(九州)  1.35.72
:
第21位 小坂黎(九州)  1.43.68
第22位 岡崎仙(九州)  1.46.58

〇B2クラス
第1位 稲岡選手(東北)  1.27.23
第2位 城野真輝(九州)  1.28.13
第3位 水谷選手(名古屋)  1.29.04
:
第6位 乾匠一朗(九州)  1.33.60

〇OP1クラス
第1位 伊藤慎二選手(九州大OB)  1.28.74
第2位 小林選手(東京)  1.31.39
第3位 伊藤慶選手(九州)  1.34.06


ダートラのみではなく、全体としても2年生の経験不足が現れた結果となりました。ダートラに関しては今庄の長い直線や狭い道幅のコースに慣れる事ができず苦戦しました。もっと様々な路面を想定した練習が必要だと感じました。

また、ダートラにて今回応援、及びご指導してくださったOBの岩間さん、伊藤さんにこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

それでは七帝戦後半を写真と共に振り返っていきます→


ダートラ前日は今庄のコース近くの宿で一泊



自然豊かな場所ですね


ダートラ当日は快晴!絶好のダート日和です



↑ランサーを土手にぶつけた決定的瞬間


選手全員が第一ヒートを終え、第二ヒートへ向けて気合いを入れていた矢先…


!?





( ゚д゚ )




閉会式も大盛り上がりだったみたいですね!僕は記憶がありませんが、外の草が冷たくて気持ちよかった事は覚えています







最後に皆さんで記念写真を撮って福岡へ戻りました。



今回応援してくださった皆様、ならびにご指導してくださったOBの方々、ありがとうございました。次の大会は秋季全九州学生ジムカーナ大会です。それに向けた準備、調整を進めておりますのでよろしくお願い致します。

文責:笹栗

mixiチェック

↑このページのトップヘ