2008年03月18日

あのね

※前回の記事はどうも続きが書けそうもなかったので削除しました。

「キュウ、あのね…」
話したい事がある時に必ず嫁が言う言葉。

この「あのね」という時の話し方が気に入ってたりする。

言葉を選びながら一生懸命話しかけるチカ。

小さな身体をいっぱいに伸ばして目線を合わせようとするチカ。

三十路を超えた女性に言う事ではないけど可愛いなと素直に思う。

先日会った時、痩せたなと思った。

衣服でわからなかったけど、よく見たらガリガリ。

糸のようになってしまう程苦労させてしまったせいだ、きっと。

嫁よ、ごめん。
一緒に暮らせるようになったらもっと楽をして少しふくよかになってください。
俺、頑張って楽できるように頑張る。

その為ならどんな事でも歯を食い縛ってでも頑張れる。

que522 at 01:58 この記事をクリップ!
・・・ 

2007年11月05日

次女の事

今週は仙台に帰った。
嫁が長女の用事で出かけると言うので、3歳になる次女と二人で出かけた。
本屋で絵本を三人分買ってやり、昼を食べにファミレスへ。
次女は玉子が好きなのでオムライスを、自分は刺身定食を選んだ。
幼児の食事の世話は大変だか、普段してあげられないだけに中々楽しい。
昔は子供なんて五月蝿いしそこらじゅう汚すしで正直好きじゃなかった。
親になると人間とは変わるものだな、と思う。
子供は全員可愛いが、特に次女に対しては特別な思いがある。
元々、夫婦の間で二人目の子供は3歳違い位にしようと話し合っていた。
ところが世の中とはうまくいかないもので、自分達夫婦のところへは中々二人目は授からなかった。
もういっそ一人っ子でもいい。
一人だけに愛情を注げればそれでいい…と諦めてた矢先に授かった命。
何回も流産しそうになりながらも必死に頑張って生まれてきてくれた次女。
出口の見えない迷路から抜け出すきっかけを作ってくれた次女。
帰り道、「おとうさん、たのしかったねえ!またあそんでね」と笑う娘。
お父さんも今日は二人で過ごせてとても楽しかった。ありがとう。
素直に育ってくれて何より嬉しいよ。
次は皆で来ようね。

que522 at 01:26 この記事をクリップ!
ニチジョウ 

2007年10月11日

一週間休暇を取った。
最近疲れて体調が悪かったので、ここらで少し休もうと。
今日で三日目になるが、大分楽になった。
人間たまには休む事も必要なのだな。
子供達と遊んで、昼寝をして過ごすのは楽しい。
忙しい嫁に代わって夕食の支度をするのも新鮮。
嫁みたいに小綺麗な料理を作るのは無理だけど、それでも皆が美味いと言ってくれるのが嬉しい。
毎日炊事する大変さもわかったような気がする。
嫁は365日みっしり働いているので肩がガチガチ。

可哀想になる程凝っている。
たまに揉んでほぐすのだが、骨格が華奢なので折ってしまいそうで怖い…

嫁よ、もう少し太ってくれ。
少しサボったって誰も文句なぞ言わないぞ。

協力するから、少しでも楽をして下さい。

頼んます。

que522 at 00:09 この記事をクリップ!
ニチジョウ 

2007年06月30日

久しぶりの更新

前回更新してから一ヵ月も経ってしまった。

これでは日記ではなく、月記だ。

どうも最近忙しさに流されていかんな。

今週〜来週にかけて仙台で仕事。

仙台、涼しい〜。

関東育ちなのに暑いのが苦手。

齢なんだろうか…。

que522 at 21:19 この記事をクリップ!
・・・ 

2007年05月22日

誕生日

今日はチカの誕生日。

本人には黙って仙台へ帰った。

自分の誕生日よりチカの誕生日のほうが重要なのだ。(子供達よ、ごめん)


チカ、誕生日おめでとう。

チカがこの世に生まれてくれてよかった。

優しいチカ。

お人好しのチカ。

勝ち気なチカ。

涙脆いチカ。

笑顔が可愛いチカ。

靴が大好きなチカ。

バイオリンが上手なチカ。

努力家なチカ。

瞳が綺麗なチカ。

ちっちゃなチカ。

心が真っ白なチカ…

チカがいるから自分も頑張れる。

チカがいるから毎日が楽しい。

このまま変わらなくてもいい。

駄目なところがあってもいい。

チカがチカであってくれる、その事が俺にとって最高の幸せです。


que522 at 23:27 この記事をクリップ!
・・・ 

2007年04月23日

カードゲーム

前の日、嫁と遅くまでババ抜きをした。
30過ぎた夫婦がババ抜き…寒。
嫁は駆け引きっつうやつができないのですぐ顔に出る。
まだまだだな、チカ。

あまりに負け続けてふて腐れてしまった嫁をなだめるのは結構一苦労。

そんな時は色々言わず頭を撫でてやるに限る。

下手に色々言うと余計に逆上するのだ、うちの嫁は。

撫でてやるうちに瞼が下がってくるので、そっと横にして布団をかけてやる。

寝顔を見るのが大好き。

寝顔を見ながら眠りにつくのも幸せを感じる。

週に二回しか見れないから余計に貴重で大切。

とても大切。


que522 at 00:58 この記事をクリップ!
ニチジョウ 

2007年04月20日

・・・

嫁が東京に来た。

仕事の時にいつも行く喫茶店があって今日も夕方に打ち合わせに使ったのだが、何と後ろの席にいた。子供達も一緒。

そしらぬ振りをして本なんて読んでる。

読みながらニヤニヤ・・・お前、怪しいぞ。

取引先にばれないようにするのに一苦労だった。

しばらくして気づいたら息子と次女を抱っこしながらレジに向かうところだった。

すげ〜・・・

取り引き先の人が嫁をちらっと見て

「今時ああいうお母さん少ないですよね〜〜。逞しいな、あのお母さん。あれ?キュウさんとこもお子さん3人でしたよね?奥さん、子供3人抱えてひいひい言ってるんじゃないの〜?」

いや、ひいひいは言ってないです(多分)。それにあなたが言う「あのお母さん」。

それ、うちの嫁ですよ。

嫁が言うに、子供3人は意外と楽らしい。

一人目と二人目が歳が離れてるからそんなにしんどくないのだとか。

(別に計画してどうこうした訳じゃない。偶然こうなった。)

家に帰って嫁にこの事を言ったら、

「そりゃあたしだってひいひい言う時位あるよ。○○○と△△が歳が離れてるからまだマシだけどさ、三人年子とかだったらあたしあんたの事絞め殺してたね、絶対。おまけに浮気なんかしたら東京湾に沈めるわ。そんな男はうちにはい・り・ま・せ・ん!!」

多分じゃないんだ・・・絶対なんだ・・・おっかねー。

悪い事なんか絶対できね〜な。嫁よ、そもそも俺は忙しくてそんな暇なぞないっす。もう若くないし、それにきっと誰にも相手にされない。

俺は嫁一人で精一杯なんだよ〜〜・・・

第一そんな事したら、首に指の形をしたネックレスが付いてしまう。

もうこの際だから言っておく。

浮気はしません・・・絶対に。















que522 at 21:17 この記事をクリップ!
・・・ 

2007年04月16日

再び

東京へ戻った。

嫁が持たせてくれた弁当を食べる。

また一週間食べられないのかと思うと寂しくなる。

寂しいけど頑張らなければ。

また家族全員で暮らせるよう頑張らねば。
嫁が言っていた。

「離れてるの、大変だけど父親役も頑張る。私らにかまけて仕事を適当にしたら許さんよ。後は私に任せて。」

嫁は強い。強くなった。

あんなに泣き虫だったのに。

一人じゃなにもできなかったのに。

母は強しとはよく言ったものだ。

チカ、ありがとう。

本当にありがとう。

週末に会えるのが今から楽しみ。

楽しみにしているから頑張れる。

que522 at 01:35 この記事をクリップ!
ニチジョウ 

2007年04月14日

帰る

仙台に帰った。

子供達はもう寝てしまっていた。

残念。

嫁を寝かし付ける。

と言っても抱っこして「愛しのエリー」を鼻唄で聴かせるだけなんだけど。

この曲を歌ってやると嫁はすぐに眠りにつく。

歌いながら嫁の顔を見つめる。

規則正しい寝息。

心地よい重み。

内面の脆さを感じさせる小さな肩。

ゆっくり閉じた瞼。

意外に長い睫毛。

その全部が大事で愛しいと思う。



que522 at 02:48 この記事をクリップ!
ニチジョウ 

2007年04月12日

一人

一人、家に帰る。

当たり前だが真っ暗。

「ただいま」と言ってみても当たり前だが「お帰り」とは返ってこない。

虚しい。

嫁が作ってくれた食事は後二食分。

ちょっと考えて外に食べに出る。

一人だと何を食っても旨くないな。

去年は一人でも平気だった。

もうすぐ帰れると思ってたから。

今回はいつ帰れるんだろう。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーつまらん。

何をやってもつまらん。

でも明日は仙台に帰れる。

何がなんでも帰ってやる。

残業などお断りだ。

嫁に電話したら「何も無理せんと、土曜にゆっくり帰ればいいのに。こっちはこっちで何とかやってるって。」と言う。

アホ。

別に家族がどうとかじゃなくて、俺が帰りたいのだ。

だって一人は淋しい・・・


que522 at 22:37 この記事をクリップ!
ニチジョウ