2007年02月14日

判決

3年後期後半試験資料

全6科目終わりました。
後は結果待ち。
写真は今回の試験範囲のノート・教科書一式。
過去3年間で最も厳しい質と量。

諸君見たまえ。
これが試験というものだ。

・・・疲れた。
本当に疲れた。

今のところの中間報告。

・消化器
未だ発表無し。
49点取れば合格なので、多分通っていると思われる。

・腎泌尿器
合格。
我が勉強会班からは1人不合格。

・血液
合格。
我が勉強会班からは2人不合格。

・英語
多分通っている筈。

・内分泌代謝
未だ発表無し。
出来は5点足りない感じだが、先生は優しいとの噂。
そうあって欲しい。

・生殖器
今日受けた。
出来は10点足りない感じで、しかも先生は優しくない。
かなり厳しい。

いずれにせよ、終わってしまえば後は祈るばかり。
全パスを切に願う。

今回の試験では1度も通る手応えを掴めませんでした。
試験自体がかなり難しい。
そして何をどう勉強したら解けるのかさっぱり分からない。
憶えた筈なのに、いざ書こうとすると分からない。
自分の能力の限界を感じる毎日でした。
辛かった・・・。

試験終了後、ゼミ室に戻ってぐったりして居たら1年時の担任の先生に会いました。
来年度から新設学部が出来る都合で一部学生のキャンパス移動が有って、それに伴って1年生の校舎に居た先生方も移動した、という訳。
久々に話しました。
知っている先生が多いのは嬉しい事。

4時頃にやれやれと帰って来て、まったりして居ます。
これで本試が全て終了、再試が無ければ晴れて春休みという事になるのですが、以下今後の予定。

15日(木)は何も無し。
ゼミ室でも覗きに行って、再試組に教えて来るかな、というところ。
再試組が早速勉強を始めるかどうかが微妙なのだけれど。

16(金)〜19日(月)は国試のお手伝い。
新宿に泊まり掛けの予定。
初めて見る国試。
早ければ3年後の自分が見れる訳で、楽しみです。

19日までに残る消化器、英語、内分泌代謝、生殖器の試験結果が出て、全て通っていて、その上友達がボコボコ落としたりしなければ、19日の最終便で帰省する予定。
私が通っていても友達がガタ落ちして進級の危機に瀕し、「助けてくれ」という事になれば、又ゼミ室に戻って再試組に勉強を教える予定。
そしてこれは当然だけれども、私自身がどれか再試に引っ掛かっていれば、あえなく御用。
再び学校に戻り、ゼミ室で勉強漬けの日々。

そんなとこです。
3月は8日か9日辺りまで休めそうな感じ。
再試さえ無ければ、そこそこ優雅な春休みなのです。
又ヨネと温泉でも行きたいなぁ・・・。
que__sais__je at 21:38│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 三島   2007年02月15日 23:37
お疲れ様でした。




あんまり期待してないけど、早く帰っておいで。
故郷には君を待ってる人がいるんだで。
オレとか。
2. Posted by 筆者   2007年02月20日 10:20
ありがと。

今週中に帰るつもりでは居ます。

身体には気を付けて、お仕事頑張ってね。
帰省したら又会いましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カウンター
最新コメント