2010年03月31日

満月のラスト・ラン

深夜、コペンで最後のドライブに出かけた。
どこに行こうかちょっと悩んで、
羽田空港やレインボーブリッジを思い浮かべてみたが、
やはり一番よく走った第三京浜に向かう。

ラスト・ランは、オープンでと決めていた。
この夜は、今年2度目のブルームーン。
満月は、夜空に開いた穴みたいに見える。
穴のむこう側は、さぞかし美しい銀色の世界なのだろう。

いつも通りの道を、いつも通りに走る。
横浜新道から第三京浜に入るコーナー続きのトンネル。
港北あたりの、鉄塔の影。
桜の木が並ぶあのポイントは、週末にも盛りの予感がする。

この7年間に起こったあれこれと、
出会った人と別れた人、走った道や行った場所を
それとなくなぞってみる。
考えてみると、コペンがいなければ起こらなかったことばかりだ。
もっと悲しくなるかと思ったけど、
お月さまの力なのか、気持がすっきりしてきた。

オープン走行の風とにおいを味わいながら
玉川の料金所を抜けて、環八、尾山台へ。
前に住んでいた家の前を通る形でUターンして、
再び環八から第三京浜に入り、
最初のコーナーは右車線をていねいにライン取り。
ここ、コペンだとすごく運転上手な気分になれるのだ。

復路は、月に向かって走る。
フロントグラスのちょい上に、まんまるお月さま。
これが見たくて、オープンカーにしたんだ。
桜や紅葉のトンネルを走ったり、夏は花火も見たね、
コペンと2人で、時には隣の誰かも一緒に。

保土ヶ谷の料金所を抜けて、
ここから横横をかすめて狩場出口までは、
コーナーとトンネルが続く、最高に楽しいコース。
通勤でこんなに楽しい道を走れるなんて、
なんと幸せなことだろう、と毎回思う。
仕事でしんどいことがあっても、全部リセットして
家に着く頃にはすっかりいい気分になれるのだから。

狩場を出たら、もうすぐこのドライブも終わり。
いつも通りの道を、いつも通りに走る。
坂を上って信号を越えて、
最後のちょっとのぼりの角を曲がるシフトダウンもこれが最後。

深夜2時前、すっかり静かになってる駐車場に停めると、
ちょうど右上にお月さま。とてもきれい。泣けるほど。
エンジンを切ってしばし眺めてから、
屋根をクローズして、シートを下げたら、
いつもと同じように眠たくなってきた。
最後だし、ちょっとだけ目を閉じてみよう…。

私、このシートで何度眠っただろう。
せっかくなので、今まで寝た道も思い出しておく(笑)。
この小さい車の中で、こんなに安心して眠れるなんて不思議。
かわいい顔してるけど、しっかり私のこと守ってくれたよね。
今までほんとにありがとう、コペンさん。

目を覚ますと3時前。キーを抜いて、外に出る。
朝、ナンバープレートを外しにもう一度来るからね。
次に乗る人は、それはそれは素敵な子で、
コペンに乗れるのを本当に楽しみにしてるから、
いっぱいかわいがってもらえるよ。良かったね。

コペンさんに会えてほんとに良かった。
私も、もっと幸せになるからね。
これでいいんだ。全部、全部、良かった。

7年と3週間、60355kmのドライブが終わった。

queico at 09:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!dialio 

2010年03月10日

「心のふるさと」はどんなところ?

わけあって散骨について調べていたところ、
スウェーデンのユネスコ世界遺産である
Skogskyrkogården」を知りました。
ここはストックホルム郊外にある共同墓地で、
1914−15年の建築コンペティションによってデザインされ、
当時、同国内にはなかった火葬場を前提としたもの。
(完成時には既にあったので、国内初ではなかったらしいけど)
敷地内の大地や池に散骨もできるように作られたそうです。

墓地は、礼拝堂と「森の火葬場」を備えていますが、
それぞれの墓石は広い敷地の森の中。
高くそびえる木々の元に、ごく自然な様子で点在しています。
北欧の人々の精神的な故郷である「森」。
そこに帰っていくことをイメージさせる墓地は、
葬る側の人々の心にも平安をもたらすのだそうです。

お墓はいらない、散骨して欲しいという人が増えている昨今。
経済的なことや墓守などの現実的な理由だけではなく、
土に還りたいという自然な希望なんでしょうね。

だとしたら、どんなところで眠りたいかな?
北欧の人々は森に帰っていくんだとしたら、
日本の人々はやっぱり「里山」なのかしら。
「日本昔ばなし」みたいなところかなあ。

私が育ったのは、とてものんびりとした町。
まろやかな「かぶと山」とおだやかな「仁川」。
12年間、木々のトンネルのような坂道を登って、
控えめな(笑)川沿いの道を歩いて通学しました。
素敵な広い公園なんてなかったけど、
そこら中で遊べたし、ちょっとした探検もできました。
ああ、いいところで育ったなあ、私。

私の「心のふるさと」も、やっぱりそんな感じ。
森ではないし、山でもないし、里山ってわけでもない。
とにかく木が生えているところが好き。
川でも池でもいいから、水があって、
植物や虫や鳥、トカゲなんかもいっぱいいて、
みんながもじゃもじゃ生きている。
でも、別にアウトドア派ではないし、キャンプも苦手。
お散歩派ではあるかな(笑)。

そうだなー。お墓に木を植えてもらえるといいな。
またはどこかの木の根っこの横に埋めてもらうとか。
一年中姿の美しい紅葉とかがいいなあ。
なーんて。妄想ですが。

海も素敵だし、便利な街も嫌いじゃないけど、
イメージに上ってくるのはいつも木立の中。
そして、水音と小鳥の声。
そんなところに眠りたい…というよりは、
まずはそんなところに住みたいですが(笑)。

なんかとっちらかった記事になりましたが、
心のふるさと、皆さんのイメージはどんなところですか?

queico at 11:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!dialio 

2010年03月09日

見える化してみたら…

皆さまご無沙汰です。
冬眠しておりましたが(嘘)、啓蟄越えたので出てきました(笑)。

しかし!!
確定申告もギリギリそうなのに、
よりによってこんな時期に風邪ひきました。
しかも週末にはライブがある!
月末までのいろんなこともペンディングしてるのに、
いったいどうしたらいいの〜!!(涙)

…と、メソメソしていたところ、
ある人からのアドバイスが。

「やるべきことを見える化してみよう」

具合が悪かったり落ち込んでる時って、
どんな膨大な山を目にするのかと思うと、
怖くて、見える化なんて無理!と避けておりました。
が、応援されてがんばってみたところ、
な〜んと!巨大な山と思っていたものは、
案外と小さい石ぐらいの感じで、
病の身(笑)でも乗り越えられそうです。

さらに、それぞれのタスクの所要時間を見定め、
愛用のgoogleカレンダーに落とし込んでみたところ、
お!けっこう余裕もってできそうじゃない!
もちろん、タイトな日もありますが、
原稿締切関係がないので、どうにかやりくりできそうです。

先日インタビューした佐々木かをりさんの時間管理術を
googleカレンダーとiPhoneでやってみてるんですが、
確かにやる気も出るし行動力も湧いてくる。素敵。
(凹み期間はすっかり忘れてるので空白なのが笑える)

まさに「案ずるより産むが易し」。
…いや、正確にはまだ産んではいないのですが、
産めそうな気はしてきた(笑)。

というわけで、「あとはやるだけ」状態になりました。
掃除や洗濯で脳と身体の暖気も済んだし、
いっちょやりますか!

養生しつつ、本日もがんばりまーす。

あ、週末のライブの告知もついでに。
J-popサルサのLos Quienes、本年初ライブです!!
新メンバーで出動しますよ〜。踊りにきてくださいませ!
ーーー

3/14(日)Los Quienes on「せたサルLiveナイトin代々木」

@インパクトラティーノ(代々木駅徒歩1分)
Open:18:30
Live:19:00〜、20:45〜
Close:22:00
\2000 w/1drink


ーーー

2010年01月13日

セッションに臨む歌い手の姿勢について

昨日は、サテンドールでのライブでした。
今回も素敵なバンドとご一緒に…。
ピアノの二村さん、ドラムのジーン重村さん、
トランペットの城谷さんと歌の樋渡智美さんとは、
以前にも一度ご一緒したことがあり、安心感倍増です(笑)。

とっても上品で瑞々しいピアノとお茶目なドラム、
オトナなベースとカラフルなトランペット。
ラテンのパーカッションがいないとか、
そんなことはどうでも良くなっちゃう素敵な音で、
ジャズのお店ではラテンは肩身が狭いなあ…とか思っていた自分は
かなりヒヨコだったなーと思えました。


最近、楽典的なことやらジャズのお作法みたいなことを
少しずつ教えてもらっているのですが、
セッションの時にヴォーカリストに求められることは、
曲をどのように作りたいかという、はっきりしたイメージと、
それをバンドの人にきちんと伝える能力だそうです。
例えば譜面だったり、リハの時の説明だったり、
演奏時のテンポ出しやキューなども含めて、
「歌うこと」の前にある、音楽のイメージを作ること。
作曲や作詞、編曲とは別の「音楽作り」をやって、
そしてしっかりとそれを伝えさえすれば、
ジャズミュージシャンたちがライブで音楽作りを引き受け、
ちゃーんと音にしてくれるのです。
セッションって、なんて素敵なのかしら!

で、これまでは「胸を借ります…」という気分だったのですが、
せっかくの素敵なミュージシャンとの演奏なのに、
それじゃあもったいないんじゃないかな、と思い始めました。

もっとしっかり1曲1曲をイメージして、
それから自分のステージもたっぷりと思い描いて、
お客さまの前ではしっかりと役割を演じる感じで…。
今回はまだそこまでは行かなかったけど、
MCも含めて、曲の世界を作ってみようという方向性を
なんとか打ち出せたような。いや、まだまだですが。

もうひとつ、以前にとあるお客さまから教わったこと。
1曲1曲がひとつのドラマなんだから、
曲の最後の音が消えるまで、お辞儀とかしちゃだめだよ、って。
その世界が完結してから、こっちの世界に戻ってくればいい。
それまでは、お客さまを歌の世界から逃してはならないのです。
たしかに、昔見た、美輪明宏氏のライブはそうでした。
ライトの下にポッと別世界が現れて、まるで5分間のお芝居…。

こんなこと、きちんと歌や音楽を勉強してきた人は
とっくに知っていることなんだろうな。
私は先生にもあまりつかずにきて、圧倒的に勉強不足だし、
これまでなんとなく歌ってきちゃったから、
そういう世界作りをもっとがんばってみたい。

新しい曲をやりたいという気持ちもあるし、
今持っている曲をもっと深めたいというのもある。
時間が全然足りないな…。
それでも、今始めるのが遅いとは思わないけどね。

そういえば、昨日は初のスキャットをやってみました。
3人で歌うWAVEでほんのひと回しだけ。
突然やることになったのですが、これは楽しいね!
ワンコーラスぐらいできるようになりたいなー。
サックスやトランペットみたいな単音楽器のソロを聴いて、
ネタを増やさねば!
インストものはあんまり聞いてこなかったけど、
歌の勉強と思ったら興味がわいてきました〜。

関係ないけど、スキャットといえば、
昔のバンドで、32小節ピングーソロってのをやりました。
ピングー語でまくしたてるというソロ(笑)。
あれは一種のスキャットだったかもしれないな。
…と、どうでも良い話で終わる日記(笑)。
ま、日記だからいいか。

2010年01月06日

本年も始動しました!

今年のテーマは「ものにする」です。
絶対手に入れたいモノを獲得するために、何をするべきか。

まずは集中&選択で、行動を絞り込むこと。
音楽も、人生もね。

さて、今書いている日記的なものがいくつかあって、
mixiとココと、VividCarブログとTwitter…と、
すでに絞り込めていない自分を発見(笑)。
で、このブログには、音楽のことを中心に書いておりますが、
今年からは他の仕事のこともお伝えしたいなあと思っていて、
何らかの形でもうすこしまとめサイトっぽく作りたいんです。
それぞれの分野にブログがあって、
それをまとめたシラカベケイコサイト、的な。

焦点を絞って、それぞれを確実にモノにして、
私という一人の世界に統合していくというか…。

音楽は、私の中のほぼ半分を占める大きなものなので、
これからもメインテーマになっていくとは思います。
どんな私を皆さんにお見せできるのかなあ。
我ながら楽しみです(笑)。

というわけで、今年もよろしくお願いいたします。
皆さんにも私にも、豊かな一年が訪れますように!!

queico at 20:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!Music Life 

2009年12月31日

2009年 ライブ履歴

2009年

■1/25(日)Las Frlores de la Salsa @ 江古田バディ
■1/29(木)今田勝カルテットにゲスト出演 @ 六本木サテンドール
■2/28(土)Los Quienes @ LIVE FIRE(黄金町Night Fire)
■3/7(土)CUBA☆LIBRE トラ出演 @ 大阪
■3/20(祝)Los Quienes @ 夕日deサルサ(稲村ケ崎Peter's)
■3/21(土)Los Quienes @ LIVE FIRE(黄金町Night Fire)
■3/22(日)Ventu Rumbero @ 浅草カフェラティーノ
■4/12(日)Risagoza @ salsamania(江古田バディ)
■4/18(土)Los Quienes @ LIVE FIRE(黄金町Night Fire)
■5/3(祝)CUBA☆LIBRE トラ出演 @ 高槻ジャズストリート
■5/16(土)Los Quienes @ LIVE FIRE(黄金町Night Fire)
■5/30(土)Los Quienes @ 夕日deサルサ(稲村ケ崎Peter's)
■6/20(土)Risagoza @ 阿部ちゃん結婚式
■6/20(土)Los Quienes @ LIVE FIRE(黄金町Night Fire)
■7/4(土)Muchacha con Swing @ 横浜サルサダンスコンテスト
■7/6(月)ジャズボーカル・ナイト @ 六本木サテンドール
■7/18(土)Los Quienes @ 夕日deサルサ(稲村ケ崎Peter's)
■7/19(日)Los Quienes @ LIVE FIRE(黄金町Night Fire)
■8/1(土)Risagoza @ Cadena Latina Grande(橋本)
■8/2(日)Los Quienes @ 夕日deサルサ(稲村ケ崎Peter's)
■8/1(土)Risagoza @ Cadena Latina Grande(橋本)
■8/2(日)Los Quienes @ 夕日deサルサ(稲村ケ崎Peter's)
■8/9(土)Risagoza @ サルサマニア!@ 江古田バディ
■8/29(土)Las Flores de la Salsa @ 江古田バディ
■9/5(土)Los Quienes @ 夕日deサルサ(稲村ケ崎Peter's)
■9/22(祝)Los Quienes @ 結婚式パーティ
■10/6(火)六本木サテンドール
■10/10 (土) Risagoza@お茶の水JAZZ祭
■10/13(火)ラテンセッション @ 本郷三丁目Gout
■10/18(日)Los Quienes @ サルサマニア!(江古田バディ)
■10/25(日)ハワイアンライブ(ゲスト)@ 聖心女子大学学食
■10/31(土)結婚式ライブ @ 芦屋(Closed)
■11/9(月)ジャズボーカル・ナイト @ 六本木サテンドール
■12/5(土)Risagoza @ Cadena Latina Grande(橋本HKラウンジ)
■12/8(火)ラテンセッション @ 本郷三丁目Gout
■12/17(木)ラテンセッション@ 二俣川サムデイ
■12/20(日)Los Quienes @ 銀座Las Risas
■12/27(日)Los Quienes @ 築地Cuban Cafe


queico at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Music Life 

2009年12月29日

Los Quienes総決算ライブ、してきました。

日曜日、HIROKOさんとこの忘年会に、Los Quienesで出演してきました。
めっちゃ長い日記になる予感です…(汗)。

築地キューバンカフェは、去年はほぼ毎月お世話になっていた場所。
久しぶり〜。でも、やっぱり時間どおりには開かないのは相変わらず(笑)。
お店の前で待っている間に、感動の対面劇が繰り広げられました。
ピアノのもっちゃんは、なんと裏ピアノのくりあきさんと初対面!
もっちゃんが来られない日に栗秋さんにお願いしていたので、
当然と言えば当然なんですが、かなり不思議な光景(笑)。

音の調整に手間取りつつも、なんとか準備完了。
と思ったら、すぐに出番。
今回、ライブだけじゃなく、音楽講座っていうのをやったのです。
ムチャ振りクイーン、HIROKOさんからの要望は、
「ダンサーが楽しく踊れるための音楽講座」というもの。
とにかくサンプル曲をひとつ用意して、
あとは成り行きまかせに近い状態でスタート!

とにかく演奏側から提案できる「聞き方」を中心にお話ししました。
サルサは、当然踊りを作りやすいように構成された音楽なのですが、
ダンサーが、ミュージシャンと音楽の聞き方が違うのは当然。
なので、クラーベとかそういう細かいことよりも、
ダイナミックな曲の変遷をうまく利用して、
ドラマティックに踊ってくださいね、という感じです。

それぞれの楽器とパターン紹介(前半・後半)の後、
各パートが、ダンスのために何をしているかを説明。
サルサの基本的な曲の構成とその役割やら、
踊っている時に聞くと盛り上がりどころがわかるよ、って話とか。

あとは、特に依頼のあった、クラーベチェンジの話。
後半を加速させるための仕掛けのひとつと認識してますが、
3−2で始まって、コロカンタで2−3に変わる曲が多いのです。
それをちゃんとキャッチして、メロディ優先で踏み替えましょう!
これは、豪華実演付き(笑)で説明。

印象的だったのは、お客さまがみなさんとっても真剣だったこと。
みんな、ダンスを習ってる時ときっと同じぐらいの集中力で
こちらの話を聞いて下さってました。
…ので、ついつい話し過ぎたかも知れません(笑)。
DJタイム、削ってしまって申し訳ない!>えるちゃん


そして講座修了後、大慌てで着替えたら、すぐライブ開始!
今回はLos Quienes全部のせライブということで、
エレピ2台、ピアニスト2人という妙で豪華な編成に初挑戦です。
Live FIREや夕日、そして先週のラスリサスでも来てくれた、
エミコさんをゲストコーラスに迎えて、総勢7人。

そして全部のせライブですから、レパートリーを一挙公開!
講座とバースデーサルサ2回を含めて、20曲近く演奏しました。
クリスマス曲、夏の曲なんかも気にせずDOしちゃった(笑)。

演奏中、1年間の思い出が走馬灯のように…と予想してましたが、
ライブとなると集中せねばならず、走馬灯はナシ(笑)。
とにかく、曲、MC、曲、MCというのを立て続けにやってたら、
1stが終了してました。おいおい、あっさりしすぎ?

ここでパフォーマンスがいくつか入って、
それがもうかなり面白かったので、うっかり見入っていました!
スーツでもあんなに踊れるのね…ていうか、
ダンサーさん達って本当にエンターテイナーなんだよね。
「見せる」ということを究めている人達だから、
そのために最高に効果的なことは何か?って考えて、
それを自分の体を使ってその場に作り上げる。
なんてすごい表現なんだろう、って圧倒されました。はー。

さて、DJタイムの隙にキューバンカフェのおいしいごはんを頂いて、
プレゼント&罰ゲーム付きゲーム大会に参戦!
じゃんけん電車ゲーム(?)で、なぜかバンドメンバーが
いっぱい商品を頂くことに…ホントにごめんなさい!
お詫びとして、頂いた腹筋パルスマシーンで鍛えます(?)。

それにしても、司会進行をやってるHIROKOさんのトークや仕切りがすごい。
みんなに楽しいことを提供しようというたくさんのアイデアと勢い、
たくさんの生徒さん達、ダンサーさん達からの心からのリスペクト、
そしてやっぱりそれをまとめ切ってしまうHIROKOさんの現場力ったら!
しかも美しい(笑)。やっぱりアナタすごいわ〜。
2月もご一緒するのですが、ホントに誇らしい限りです。


そして2ndライブ…の前に、今度はバースデーサルサです。
実は最初、HIROKOさんのためにコッソリ仕込んでたんですが、
HIROKOさんから「12月生まれの人のために、やってくれる?」と
直接オファーが来ちゃったので、急遽計画変更。
皆さんのためのバーサルのあと、サプライズのビデオのあとで、
さらにサプライズでHIROKOさんだけのためのバーサルを敢行!
コンゲイロちっく氏を献上するべく、コンガを占拠する私(笑)。
二人きりのバーサルも、なかなかいいもンじゃないですか♪♪
お客さま達も喜んでたし、やって良かったなー。

で、遂に2ndライブ。
これが終ったら、そうた君がいなくなっちゃうんだなー。
とか思っていたら、さすがに走馬灯が走りそうだったので、回避。
しかし、途中から、後ろを向けなくなっちゃった。
最初の頃、アレンジやリハの時間が無くて、
まいかいセッション状態で演奏していた頃からの習慣で、
歌の入りや展開の部分でそうた君とアイコンタクトしてたのです。
でも、もうそれできないなーと思ったら、急激にさみしくなり、
そうた君離れしないといかん!と。
そうこうしているうちに、あんなにあった曲もどんどん終ってしまい、
アンコール曲「LOVE LOVE LOVE」がスタート。
もちろん、最後はみんなで大合唱!
そしてラヴな感じいっぱいの中、メンバー紹介のため、曲が復活。

そしたらね、お客さまが、誰からともなく輪になり始めて、
客席に大きな輪が!そしてそれが大合唱しながらジャンプ!
(写真はエミコさんのところから拝借!)
愛にあふれた、ドキドキしちゃうような素敵な空気の中、
Los Quienesの今年一年の集大成ライブが終了!

一緒に写真撮ったり、乾杯したり、機材バラしたり、
いつものライブと同じようで、やっぱりなんか違う。
なんか、この日のために1年間準備してきたみたいなライブでした。
みんなありがとう!としか言いようがないです。


バンド結成のきっかけを作ってくれたAniquiと、
私たちを育ててくれた2つのイベント、
momoさんのLive FIREと、モトカさんの夕日deサルサには
ホント、感謝し切れないほどです。
今回の2009ラストライブに呼んでくれたHIROKOさんや、
サイコーにいい環境で演奏させてもらったSALSAMANIA、
凛々&彩さんの結婚式でも演奏しました。

飛び入りから長らくゲストで入ってくれたエミコさん、
トラで来てくれたパーカッションのやまちゃん、
ユキーラやNaomi嬢も飛び入りしてくれたなー。

そして1年前「リハ3回で2ステージのライブなんですが…」なんて
無茶なお願いにも関わらず、集まってくれた最初のメンバー、
そうた君、もっちゃん、ちっくさん。
2回目のライブで飛び入りから捕獲しちゃった酒井くん。
レギュラートラなんて言って色々甘えさせてもらったくりあきさん。

そしてもちろん、私たちの演奏で踊ってくれた、多くのダンサーさん。
他にもたくさんの人達に支えられて、応援してもらって、
ヨレヨレのリーダーでしたが、なんとかここまで来られました。
来年もがんばらないと!
そうた君いないから、凹んだ時も自力で立ち直らねば〜(涙)。

今年一年、本当にありがとうございました!
来年も、Los Quienesをかわいがってやってください!
よろしくお願いいたします!!!

queico at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Live Report 

2009年12月27日

今宵、Los QUienes総括ライブ

本日、スーパービューティーダンサー、HIROKOさんの主催する
忘年サルサ大会(?)にLos Quienesで出演します。

先日1周年を迎えた我らですが、
今日はなんと、オキテ破りのダブルピアニストでお届け!
2倍おいしい予定です。

それのみならず、ダンサーさんのためのサルサ音楽講座も開講。
これ、数年前のクリスマスイベントで企画して、
受講者たった一人で実施したことがあるんですが(笑)、
今回はいる人全員コッチ向け!状態でお届けしたいと思います。
よろしく!

2ステージあるんですが、もう何も考えずに、
季節感も無視して、レパートリーを全部出し切る予定です。
MCほとんどなし!(笑)
どうなっちゃうかわかりませんが、
勝手知ったるキューバンカフェ、
そして、仲良しのHIROKOさんのパーティなので、
すべてが許されると信じて(笑)駆け抜けます!

実は、今日を持ちまして、このメンバーでお届けできるのは最後かも。
「かも」のあたりになにかを匂わせているのがアレですが、
いやホント、今日で卒業するメンバーがおりまして、
私としては、必死で引き止めようかとも思ったのですが、
彼の人生もありますので的な状態です。
…皆さん、ぜひライブにお運びいただいて、
一緒に引き止めてください!!!(本気)

こんなにJ-popで踊りまくれるのはLos Quienesだけ!
嬉し恥ずかし、キュンとくるあの名曲で、
今宵お楽しみくださいませ!

ーーー

【hirokoパ〜っとパーティー】

■日時:12月27日(日)18:00〜22:30
■場所:築地キューバン・カフェ
     〒104-0045 東京都中央区築地5-6-10浜離宮パークサイドプレイス1F
             03-5148-5001
     (地下鉄都営大江戸線築地市場駅A1出口より徒歩2分・A1から地上に出たら左にまっすぐ歩いた突き当たりのビルです)
     http://www.geocities.jp/cubancafe2005/
■料金:2500円(w1d)

■パフォーマンス
   タッキー&manon
   FELICIDAD
   中川家(ジョーイ、しょうちゃん、まり)
   セルジオ&ニーナ

■ライブ Los Quienes

■DJ Hermana&stk


★タイムスケジュール

18:00            開場、スタート
18:00〜18:30      初めての方用サルサレッスン(希望者がなければDJタイム)
18:30〜19:00      ダンサーの為の音楽講座 
19:00〜19:30      DJタイム
19:30〜20:10      Los Quienes  ファーストライブ
20:10〜20:30      パフォーマンス 
20:30〜21:00      DJタイム
21:00〜21:30      プレゼントタイム、パフォーマンス
21:30〜22:30      Los Quienes  セカンドライブ
22:30            終了

queico at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Live info. 

2009年12月20日

「ライブでサルサ」踊ってみませんか?

LQサルサダンサーさま達へ、Los Quienesから熱烈アピール!!

え〜、昨夜はサルサも大きなイベント目白押しで、皆さま大変お疲れのことと思いますが(笑)、もう一晩、楽しく踊ってみませんか?

クリスマスを目前に、ムード満点の銀座にて、他では決して聞けない「あの曲」をサルサバージョンでお届けします!おなじみの曲ばかりをカバーして演奏していますので、初心者さんも上級者さんも、自然に音楽に乗れると好評ですよ♪

まだライブイベントに行ったことのない方、ぜひLos Quienesから「ライブでサルサ」を始めてみてください!

M-1は録画でも見られますよ〜(笑)。
皆さまのお越しをお待ちしています!!


Los Quienesライブ@銀座 ラス・リサス「日銀奏祭(第48代目)」

【日付】 2009年12月20日 日曜日
【時刻】 19:00 開場 / 20:00開演
【会場】 銀座ラス・リサス
【HP】 http://www.lasrisas.com
【住所】 東京都中央区銀座8-12-6 小野商ビルB1F
【Tel】 03-3541-3303
【料金】当日¥2,000 ※1ドリンク付

queico at 12:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Live info. 

2009年12月19日

本年の重大ニュース

毎年、年末恒例の重大ニュースまとめをやってみました。
このブログには、音楽関係のことばかり書いていましたが、
他業関連もいろいろあったので、まとめてご紹介してみましょう〜。
景気のいいヤツを中心にね(笑)。

2009年の重大ニュース(月別)

1月:カングー到来、素敵な誕生日、小山先生退職、第1回ラスフロ
2月:日帰り沖縄旅行(笑)、Los Quienes本格始動
3月:関西でライブ、高速道路1000円!旅!
4月:初インタビュー仕事、白壁祖母死去
5月:高槻Jazz Street参戦、初相撲観戦、初歌舞伎鑑賞
6月:ビーチテニス、iPhone導入!、赤レンガ出演
7月:Live FIRE出演終了
8月:まったり夏休み♪♪
9月:占いライター立志、カート初体験、お部屋の模様替え
10月:弟1結婚式、占いライターデビュー
11月:Twitter開始!
12月:初オーケストラ鑑賞

<まとめ>
・Los Quienes他、音楽活動の場が広がった
・ライター業で新しいチャレンジがたくさんあった
・文化的な「初体験」がいっぱいあった
・クルマで遠出が増えた
・後半、個人的な生活も充実してきた

これまでやってきたことが、ちょっとずつ広がった1年でした。
まだまだペースはつかめていないですが、
自分がどう生きたいのかがようやくわかってきた感じです。
外からの新しい刺激もたくさんあり、
いろんな意味でリフレッシュできたと思うし、
もっと大きな舞台に進みたい、次のステージを目指したい、と
リアルに思えるようになったのが収穫かな。

中でも「Phone導入」は意外と重要かも!
生活の中で占める割合がかなり大きいので、
これひとつで、いろいろ変わった気がします。

今年もあと2週間。
まだ、ライブが2つも残ってるのよねー。
愉快に、勢いよく行きたいですね!
そして、2010年は山羊座は大変革の年らしいので、
ロケットスタートで参りたいと思います!


というわけで、さしあたり、明日のライブに全力投球!
皆さま、ぜひ遊びにいらしてくださいませ♪

ーーー
Los Quienesライブ@銀座 ラス・リサス「日銀奏祭(第48代目)」

【日付】 2009年12月20日 日曜日
【時刻】 19:00 開場 / 20:00開演
【会場】 銀座ラス・リサス
【住所】 東京都中央区銀座8-12-6 小野商ビルB1F
【Tel】 03-3541-3303
【料金】当日¥2,000 ※1ドリンク付
ーーー

queico at 10:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Music Life