ライブ履歴2007年分ライブやりますよ〜

2008年03月11日

ごぶさたにも程がありますが…

 VividCarのお仕事で、毎日書くことはしているんですが、それに反比例するかの如く、日記が書けなくなっております…わりときちんと書いていたmixiの方も、最近はちょっと書きづらくなってるし…。

 ところが、先日そんなこと言ってられないくらい素敵な経験をしたので、このブログに書いてみることにしました!

 怠けている間、最近の音楽その他の活動についても全然ご紹介していないわけですが、この半年は新しいグループに参加したりして、けっこうチャレンジが続いています。その中のひとつ、Los HermanosというLatin Mix Unitで、この週末に合宿をしたんです。

 合宿場所は南房総、館山。3/27(土)に築地Cuban Cafeでご一緒する、とても素敵なフルーティスト深津純子さんのお計らいで、海を一望する素敵な場所で、ある素晴らしいマエストロ(先生)と一緒に音楽漬けの2日間を過ごしました。

 メンバーはピアノ、ベース、ティンバレス、歌とギロ(私)とフルートの5人。74人もの学生オーケストラを指導することもある教授職にして、作曲・編曲も行うキューバ人の先生が、私たちの演奏を指導してくださったり(どんな楽器も弾けるの!)、その場でアレンジをしてくださったり、ハーモニーのことを教えてくださったり…。
 さらにお食事の最中には「難しいと思っていても、毎日繰り返し練習することで必ず門が開くから!」といった、彼の学生さんに対して教えているようなことをたくさん話してくださいました。

 目の前でどんどん各パートの楽譜ができていったり、魔法のような小さなアドバイスで、アンサンブルがビシッとしまったり、たくさんの「音楽マジック」を目の当たりにして、ワクワクしっぱなしでした。みんなで練習している時に「ちょっと変わって」と先生がピアノやベースを弾き始めると、リズムやメロディが生まれ変わったように生き生きして、楽器が本当に嬉しそうな音を出すんですよ。
 …もうほんとにびっくりです。これが音楽か…って。こんな体験を、キューバに行かずにできるなんて、な〜んて幸せなんでしょう!

 夜は、星を見ながらみんなで近くの温泉まで歩きました。館山の風はもう暖かくて、先生と仲間と一緒に歩く真っ暗な道は、あまりに日常と離れた不思議な場所…なんだか、子どもみたいな気分になりました。といっても、みんなビール片手に飲み歩いてたんですけどね(笑)。

 私の他は、全員海外での音楽修行経験のある人達なので、私が一番びっくりしていたかも知れません。なるほど、みんながキューバにお勉強に行く理由がわかります。良い先生、良い仲間、そして、音楽のことだけを考えていられる素晴らしい環境に恵まれて、たった二日だけど、本当に楽しくて幸せだったもの。そんなわけで、またもや音楽に欲が出てきてしまったのでした…。

 この合宿の成果(?)は、3月27日(土)の築地Cuban Cafe Liveにて!しかもなんとこの日は、フルート深津純子さんのお誕生日なのです。ハッピーな夜になりますように…!

queico at 18:58│Comments(0)TrackBack(0)dialio 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ライブ履歴2007年分ライブやりますよ〜