2010年03月31日

満月のラスト・ラン

深夜、コペンで最後のドライブに出かけた。
どこに行こうかちょっと悩んで、
羽田空港やレインボーブリッジを思い浮かべてみたが、
やはり一番よく走った第三京浜に向かう。

ラスト・ランは、オープンでと決めていた。
この夜は、今年2度目のブルームーン。
満月は、夜空に開いた穴みたいに見える。
穴のむこう側は、さぞかし美しい銀色の世界なのだろう。

いつも通りの道を、いつも通りに走る。
横浜新道から第三京浜に入るコーナー続きのトンネル。
港北あたりの、鉄塔の影。
桜の木が並ぶあのポイントは、週末にも盛りの予感がする。

この7年間に起こったあれこれと、
出会った人と別れた人、走った道や行った場所を
それとなくなぞってみる。
考えてみると、コペンがいなければ起こらなかったことばかりだ。
もっと悲しくなるかと思ったけど、
お月さまの力なのか、気持がすっきりしてきた。

オープン走行の風とにおいを味わいながら
玉川の料金所を抜けて、環八、尾山台へ。
前に住んでいた家の前を通る形でUターンして、
再び環八から第三京浜に入り、
最初のコーナーは右車線をていねいにライン取り。
ここ、コペンだとすごく運転上手な気分になれるのだ。

復路は、月に向かって走る。
フロントグラスのちょい上に、まんまるお月さま。
これが見たくて、オープンカーにしたんだ。
桜や紅葉のトンネルを走ったり、夏は花火も見たね、
コペンと2人で、時には隣の誰かも一緒に。

保土ヶ谷の料金所を抜けて、
ここから横横をかすめて狩場出口までは、
コーナーとトンネルが続く、最高に楽しいコース。
通勤でこんなに楽しい道を走れるなんて、
なんと幸せなことだろう、と毎回思う。
仕事でしんどいことがあっても、全部リセットして
家に着く頃にはすっかりいい気分になれるのだから。

狩場を出たら、もうすぐこのドライブも終わり。
いつも通りの道を、いつも通りに走る。
坂を上って信号を越えて、
最後のちょっとのぼりの角を曲がるシフトダウンもこれが最後。

深夜2時前、すっかり静かになってる駐車場に停めると、
ちょうど右上にお月さま。とてもきれい。泣けるほど。
エンジンを切ってしばし眺めてから、
屋根をクローズして、シートを下げたら、
いつもと同じように眠たくなってきた。
最後だし、ちょっとだけ目を閉じてみよう…。

私、このシートで何度眠っただろう。
せっかくなので、今まで寝た道も思い出しておく(笑)。
この小さい車の中で、こんなに安心して眠れるなんて不思議。
かわいい顔してるけど、しっかり私のこと守ってくれたよね。
今までほんとにありがとう、コペンさん。

目を覚ますと3時前。キーを抜いて、外に出る。
朝、ナンバープレートを外しにもう一度来るからね。
次に乗る人は、それはそれは素敵な子で、
コペンに乗れるのを本当に楽しみにしてるから、
いっぱいかわいがってもらえるよ。良かったね。

コペンさんに会えてほんとに良かった。
私も、もっと幸せになるからね。
これでいいんだ。全部、全部、良かった。

7年と3週間、60355kmのドライブが終わった。

queico at 09:30│Comments(4)TrackBack(0)clip!dialio 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetのuna-chica   2010年03月31日 15:12
きのう、オープン走行っぽい駐車した?
2. Posted by woody   2010年03月31日 18:52
コペンとの最後の満月ドライブ、
光景が目に浮かびました。

僕もカブリオレを選びましたが、
土日も仕事でちっとも乗ってあげられません。

でも、いつか慶子さんの気持ちが分る日が
来るのでしょうね。

3. Posted by Ramiel   2010年04月03日 07:21
コペンさんへの愛情がどれだけ深かったのか凄く伝わってきます。
次のオーナーさんにかわいがってもらえると良いですね♪

第三京浜港北IC過ぎの桜は大分咲きましたよ。
今日明日で満開かな
4. Posted by aichan   2012年04月09日 08:03
とても切ない内容で驚きました。心機一転!?頑張ってくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔