Duo QuenArpa 公式ブログ















8月16日(火)
◎昼の部:午後1時15分~3時。
★夜の部:午後6時~9時。

横浜市鶴見駅前(JRでも京急でも駅前
)の
鶴見区民文化センター「サルビアホール」の
音楽ホール(客席100。音響抜群)で、 
急遽決まったチャリティコンサート。

演奏家は全員ボランティア 出演し、
経費を除いた売上は全額、
「宮城復興支援センター」に寄付され
楽器の購入などに使われるとのことです。

デュオ・ケーナルパがいつもコンサートをする
東京オペラシティ3階 近江楽堂(120席)よりも
ホールの空間が大きく、しかもゆとりある100席。
音響最高ですので、
是非聴きに来て下さい。

◎昼の部は、デュオ・ケーナルパのステージ

東日本復興支援チャリティ・コンサート 昼の部
Duo QuenArpa デュオ・ケーナルパ
 ~想いの届く日~

予定曲
♪広い河の岸辺  スコットランド民謡/八木倫明 訳詞
♪コンドルは飛んで行く(ペルー)
  D.A.ロブレス/八木倫明 作詞
♪埴生の宿  H.R.ビショップ  
♪黄色い村の門  アイルランド民謡
♪映画『ミッション』~ガブリエルのオーボエ
  E.モリコーネ
♪想いの届く日(アルゼンチン)  C.カルデル
♪君偲ぶ夜(パラグアイ)  D.オルティス
♪カスカーダ【滝】[アルパ・ソロ](パラグアイ)
  D.ガルシア
♪牛乳列車(パラグアイ)  F.P.カルドーソ
♪チョグイ鳥  パラグアイ伝統曲
♪コーヒー・ルンバ(ベネズエラ)  J.M.ペローニ
♪白ワイン(ベネズエラ) P.ペドローソ
♪ラ・ゴロンドリーナ【つばめ】(メキシコ)  
 N.S.セビージャ 

音楽の力による、東日本大震災復興支援。 
被災地に楽器や音楽などを長期に渉って届けます。

2011年
8月16日(火)
午後1:15開演(1:00開場)
午後3:00終演予定
横浜市 鶴見区民文化センター「サルビアホール」
音楽ホール【100席】
JR京浜東北線鶴見駅、京浜急行線鶴見駅、
両駅前ビル『シークレーン』3階

主催:チャリティコンサート実行委員会
(鈴木正昭080-3000-1638)
協力:宮城復興支援センター/NPO法人リール
企画制作協力:有限会社プラネット・ワイ

料金:2000円(全自由席/100席限定)

お申込み/お問合せ
(有)プラネット・ワイ
(03)5988—9316(平日9:00~18:00)

Eメールでのお申込み
yagirin88@gmail.com
 
★夜の部は「ソプラノ歌手 夢の共演」(仮題)
という ことで
三谷結子、伊藤美佐子、中村初惠の
3人のソプラノ歌手とピアニストが出演予定です。
料金は、3000円(予定)。 

*********************
読売新聞に紹介された、
デュオ・ケーナルパの被災地演奏

********************
5月22日、埼玉県坂戸市。
《コンドルは飛んで行く》1曲で、
鳴り止まない拍手をいただいて
「いったいこれはどうしたんだろう?」
と不思議がってを見合わせたりしている二人です。
なおこの動画の音声は、
カメラの内蔵マイクの収録音です。
 

コンドルは飛んで行く


コーヒー・ルンバ

*************************
2月15日、TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』
生出演の録音はこちらです。

《広い河の岸辺》がフルコーラスかかります。  
 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ