2012年06月01日

「水素水」って最近よく耳にすると思います。
テレビ番組で紹介されたこともあり、水素水が病気の予防や治療面での効能効果がある水として、
医療分野のみならず、健康分野やダイエット分野など各分野からの大きな注目を浴びています。

ところで、水素水という水はどんな水なのでしょうか?

水素はとても軽い元素で、通常の水には含まれていません。水素を元素の状態で豊富に含んでいる水を水素水といいます。その水素水が、様々な病気の予防や治療の効能効果がある画期的な水として、最近、にわかに各方面から注目を浴びているのです。

では、なぜこの水素水が病気の予防や治療面での効能効果があるのでしょう?
水素水を摂取すると、水素水に多く含まれている水素が体の中の活性酸素を排除し、その悪玉としての活動を防ぐ働きがあることがわかってきたからなのです。

この水素水の水素の働きにより、水素水には悪玉活性酸素が引き起こしていた、様々な生活習慣病や、がんなどの様々な病気の予防や治療に効能効果があると期待されているのです。

questks at 15:29トラックバック(0) 

2010年06月15日

水素水の効果はご存じですか?

身近な物資ですが、水素について余りよく知らないんじゃありませんか?

まずは、水素の性質を知ることが大切です。

 水素水は雑誌で取り上げられたり、芸能界やスポーツ界でも密かに流行しだしている水素をカラダに取り入れて活性酸素を除去し、健康で長生きをしようとする健康飲料です。

 水素は人間の体内でも重要な働きをしています。人間のエネルギーは、細胞の中にあるミトコンドリアが行うクエン酸サイクルという化学反応などを経て作り出されています。私たちが食べた食物の栄養素が化学反応でエネルギーに変換されるわけですが、この反応の過程で酸素とともに使われているのが、水素なのです。水素は私たちの命のエネルギーを作り出すうえで、大変重要な元素なのです。

しかし、どのようにして水素を取り入れればよいのでしょうか?



しかし、肝心なことが伝えられてないことがおおいんです。

水素が軽いことです。
水素は紫外線に弱いんです。
水素は空気に弱いんです。
活性水素はとても不安定なんです。


ですから、普通水素を扱うといっても空気中に漏れれば、時速1300kmの速度で舞い上がってしまいますし、可燃性物質であり、酸素と結合すれば水になってしまいます。不安定な水素イオンなんてどれくらい長持ちするんでしょうか?

だから、本物の水素水を見極めて下さい。
どの水素水がいいのかを理解する必要があります。
価格で決めてはいけません。


questks at 20:17トラックバック(0)